« 消えた画像 | トップページ | リフォームに寄せて・・ »

2014年2月25日 (火)

死ぬかもしれぬ


baseballbaseball


誰にも言えない辛い事情があって・・
                    ・・ってブログに書いとるがな!

downdown

昨日は(あれから)お風呂に入って歯磨きして顔パックをしたまま19:00にお寝間にはいりました。

寝るつもりはなかったんです。
ベッドの中で本を読んでいましたの。俳句の本です。
あれって、眠くなるのね。
なんかクソ難しいことが書いてありますねん。

それで、本を置いて首までお布団を引っ張り上げて色んなことを考えました。
思索の時間っていうやつですね。

・・・このまま死んだらどうなるんやろ・・・・

sleepysleepysleepy

「おたまさん何か顔に貼り付けてはりまっせ」
「しかも。カピカピだすわ」

(これ、死後一週間で発見されたのを想定しています)

「何かの儀式だっしゃろか・・変わったお人やったから。」

(そこへガチャピンが飛んでくる)
「おたまちゃん。どうしちゃったのよ(驚)しかもストロベリーヨーグルトのパックをしたまま・・・(大泣&大笑い)」

あかん!パック、剥がさなあかん・・・・
そう思いつつ寝てしまったようですわ。

down

なぜ左様な(このまま死んだら・・)思索に陥ったかと申しますと。

「わかめ」です。

今、わかめが美味しいんですよ。
湯通し塩蔵若布(お刺身用)

水洗いをして・・・って書いてあるけど、サッと湯通しをして
サラダに使いました。
一人だと少量でも食べきれないのです。お上品やからね。
それでお味噌汁に1/3入れましてん。
庄内のもち麩と一緒にね(庄内いうても大阪の庄内と違いまっせ)

で。

18:00ですわ。
NHKのニュースのあと関西ローカルのニュースみたいなものをやってます。
それ見ながらご飯を食べていました。機嫌よく。
昨日は、作り置きしてあったロールキャベツにソース・ド・ベシャメル(手作りでっせ)をかけてクリーム仕立てに一工夫notenoteルンルン。
食いしん坊バンザ~~イ。ってなもんですわ。

悲劇はその時おきました。

なんか、ツボにはまったのです。アナウンサーの一言が。
あははと笑ったのと、
お味噌汁のわかめが口の中に入ったのが同時でした。

喉が詰まりました・・・

餅がのどに詰まったニュースは聞くけど・・ま・まさかわかめで・・
わかめで・・死ぬのか自分!

down

ほんまに、そうおもいました。

カッコ悪い・・カッコ悪すぎやろ・・・って
ニュースになるんや・・トシがばれる・・・

色んなことが頭を駆け巡りました。げほげほげほ・・

が!

おたま生きております。
こうして元気にブラインドタッチ(もどき)scissors
わかめなんぞで死んではなりません。

clover

ということで、寝る前の思索。という話にもどるのですがね・・。

よく考えたら、顔パックシートが寝てる間にずれて口と鼻を押さえていたら死んでたかもしれませんね・・・

せっかく、わかめで助かったのに・・・


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 消えた画像 | トップページ | リフォームに寄せて・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おたまさん気をつけて下さい。
これからはいつ死んでもおかしくないお年頃になってきました。
主人もよく誤嚥をおこしゲホゲホ言っております。「うるさいからテレビを観ながら食事はしない様に、話をしながらお茶を飲まない様に」と少々口うるさくなってきた私です。

投稿: スマイル | 2014年2月25日 (火) 18時31分

おおお!
安心しました、お元気でよかった^^
ま、ブログを更新している時点で息災であることは解りますけどね。
わかめとこんにゃくゼリーはこれから気を付けますね。

それより誰にも言えない辛い事情のほうがもっと気になります。

あ、あと「ズワイガニ」も気になります。

投稿: こごろう | 2014年2月25日 (火) 22時07分

年老いたダンボ、しょっちゅう「今死んだらあかんな〜」と思い生き永らえておりますす。
喉に詰めてオンオンは日常茶飯事、特に一人風呂では「湯灌省けてええやろ」と強がっていますが、かつてはギリシャ彫刻みたいだったのに、シワシワの身体を晒す羞恥心がモヤモヤします。
とかなんとか言っちゃって、シブトイでっせダンボ。

投稿: OSダンボ | 2014年2月25日 (火) 23時32分

私も友人に可笑しかった事を言おうと意気込んで、先ず呼吸をする訳ですが、その時に喉に何かが支えて咽せた事が何度かあります。以前は殆ど無かったから、やっぱり歳と共に何かのコントロールが出来なくなったのでしょうねえ。
慌ててしゃべるな!口の中の物はきっちり飲み込んでから深呼吸をする! ようにしてます。あーあ、歳は取りたくないー!と、切実に思う瞬間です。

投稿: アンヘラ | 2014年2月26日 (水) 07時33分

ギャハハ( ̄▽ ̄)
美人薄命の年齢を過ぎてからというもの
世にはばかって生きていかねばなりませぬ。
お互い、そんな簡単に死なしてはもらえませんよ~up

投稿: kimi | 2014年2月26日 (水) 08時59分

baseballスマイルさん
ご主人様にお伝えください。
お箸は、先の2センチを使う。
カレースプーンの三分の一しか汚さない。

まるで小鳥さんのような食事の仕方です。
これは「よく噛む」ということにもつながるそうです。
はい。おたまも実践しておりますですよ。

昨夜の出来事?
あれは、ちょっとした油断ですわねsweat02

baseballこごろうさん
おお。そうでしたね。コンニャクゼリー。
気を付けねばなりません。
あ!食べたことはないですけどね。

ズワイガニ・・掛け軸のことですね。
話せば長いですが「池田部長の真実」というテーマで掛け軸載せています。
今、彼は左遷中でカニの美味しい日本海の近くで暮しています(言ってること、わかりませんか?そうでしょうそうでしょう)

baseballダンボさん
湯灌の意味が解りません。
すぐに焼くのに・・。湿ってるより乾いたままのほうがよう燃えます。
それならアルコールで拭く方が理に適っていると思います。
おたま、死に化粧もしていらんです。
でも、顔パックシートは貼っておいてもらおうかなscissors

baseballアンヘラさん
誤解なさっているようです。
おたまの場合。あれは回避しようのない「不慮の事故」です。
決して、トシのせいではありません。
ありませんとも!
ありませんとも!・・ウェ~ン。

baseballkimiさん
そうですね。美人薄命が通用したのは去年までですね。(ほんまかいな)
とりあえず、100歳までは生きようと思っています。
え~~?まだ生きてはるの?って言われてみたいものです。

投稿: おたま | 2014年2月26日 (水) 11時21分

誤飲は怖いんでっせ。その時はなんとかなっても後で肺炎のもとになるんです。
老人施設でも一番多いのが誤飲性肺炎。嚥下障害…。
餅を喉に詰まらせたら掃除機で吸い出すんだそうです。
怖いので餅は出てこなくなったけど。
むせないようにお茶はゼリーみたいなとろみをつけてある。
ゴックンの訓練あるんですよ。
キムチみたいなヒリ辛いものでむせた時が一番つらいですね。
ワカメでむせたことないなあ(^_^;)

投稿: ばんび | 2014年2月26日 (水) 21時38分

baseballばんびさん
母にも一人の時はお餅を食べないようにねって言ってましたわ。
まさかの自分です。
きっとのどの周辺の筋力を鍛える運動ってあるのでしょうね。
ちょっと調べてやってみようかな。
腹筋鍛えるより大事ですよね。

投稿: おたま | 2014年2月27日 (木) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消えた画像 | トップページ | リフォームに寄せて・・ »