« 東光寺・木喰上人像 | トップページ | 死ぬかもしれぬ »

2014年2月24日 (月)

消えた画像


baseballbaseball


もう・・・ショックですdown打撃どすdown痛手だすdown
がっかりしています。

写真が消えましてん・downdown

このPC(春駒2)
買ったときはWin8やったんです。
それをWin8.1にサクサクと、
それはもう初老の未亡人とは思えぬ見事さで、アップブレードをやりきったぜぃup

って自慢話。
いたしましたかしら??(きっとしてるわね)

それが・・・、たぶんそれでやと思うのだけど
前のPC(春駒ちゃん)のXPからWin8に移行した画像データが見当たりませんねん。
消えたのか、どこかに隠れているのか・・

down

移行するとき、なんかチューインガムみたいな形した、USJだかUSBだかBCGだかちゅうものを使いましたでしょ?
USB(ウチラ素敵なべっぴんさん)???
あれね、キャパ一杯になって消しては入れをしたから、最後の分しか残っていませんねん(言うている意味わかります?わからなくてもついてきて下さい)

もう。悲しいわ。

旅行の写真は、老後の楽しみでしてん。
既に「老後」やけどね。ほっといて下さい。

down

平凡氏に今度見てもらおうと思っていますが、
家、リフォームするからしばらく来んといて!って言うてありますねん。
予定は2週間やけど。一か月かかります!ってサバ読んでいます。

あ。そんな話と違いましたね。

down

昨日、無一物の木喰(もくじき)さんは立派や!って書きました。
確かに、昨日はそう思ってたんです。

でも。無理やdowndown
旅行の写真に未練たらたらです。

おたま、物欲のかたまり、囚われの世界の
所詮。がめつい奴です。三益愛子です。

Dsc02320
木喰上人作・葬頭河婆像

葬頭河婆(そうずかのばば)というのは、やっとのことで三途の川を渡ってきた人の衣類を剥ぎ取るという。それはもう・・お鹿ばあさん(三益愛子)みたいな人です。

down

ショックすぎるので、もう寝ます(只今18:30)

チョット、早すぎるか・・・


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 東光寺・木喰上人像 | トップページ | 死ぬかもしれぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
それは残念だったですね。
バージョンが変わる時はむつかしいですねぇ~~
小生、xpから8.1にしたら画像処理がうまくいかなく今悪戦苦闘中ですわ!

投稿: beso | 2014年2月25日 (火) 06時46分

ショックでブログやぁ~んぴ、などと言わないでくださいよお。
絶対何処かに隠れています。HDがぶっ壊れたり、春駒1号を初期化せん限り!
USBメモリーから出てこないだけと思いますけどね。

投稿: OSダンボ | 2014年2月25日 (火) 08時49分

いやぁ〜身につまされます。
バックアップで移行したら良かったのでしょうかね。
昨年末から、なんか嫌な物が入りリカバリしたり色々苦労しました。
いっとき写真が消えて焦りましたが、何とか取り戻しました。
おたまさんも戻ると良いですね。

三益愛子、懐かしいです。色々出てましたよねぇ〜
木喰上人の像、酷いババてすが、流れるような彫りに見とれる。
あっちへ行ったら一枚位上げようかな。
身ぐるみは困ります。恥ずかしいもの。。。。。。。

投稿: 山百合子 | 2014年2月25日 (火) 10時18分

baseballbesoさん
周辺でも苦労している声をききますね。
使いこなせたら便利なのでしょうが使いこなすまでにモタモタして・・
慣れたころには又変わったモノが出る・・
ついていけんわ!
マイクロソフトのアカウントでごっつ、便利って息子は言いますが、言っている意味がわかりません。とほほ。

baseballダンボさん
お任せ下さい。きっと立ち上がってみせます。負けないわ。こんな四角い野郎に・・

baseball山百合子さん
勝手に消えて勝手に戻るのもなんか、腹が立つけど山百合子さんの場合は戻ったのですね。なんか希望が持てそうです。

この像素敵でしょう?
おたまは「白髪」だと思うのですがお寺の住職は「松尾和子みたいでっしゃろ」って言ってはりました。・・わからん。

投稿: おたま | 2014年2月25日 (火) 15時49分

あれれ?
たぶんどこかに入っていると思いますよ。
ただそれがどこであるかを探すのが面倒ですけどね。
息子さんがすぐに探し出してくれるのも
なんかちょっと腹が立ちますけれど。
(人のことなのに)

だからどうぞ自力で探し出してください。
根気よくあちこちを開けば必ず出てきますから。
(もしかしてこれが「誰にも言えない辛い事情」ですか?)

投稿: こごろう | 2014年2月25日 (火) 22時11分

”しょうづか”はああ書くのですね。正塚(だったかしら)の婆という三益愛子の白黒の映画をTVで見ました。子供心に最後のニンマリするシーンは迫力がありました。
この像はまるでピカソのように顔が歪んでいて、体のホルムの肉感的で艶めかしいこと。200年前の作品というより、これは”現代アート”だと思いました。中心に入り込んだ割れ目がこれまた凄味を増している。私が見た幾つかの像は胸が洗濯板のようにアバラが浮き上がり、ほんのお印のように干からびた乳房が有りました。見ているだけで、愉快な気分になりますねえ。あれは己かも。

投稿: アンヘラ | 2014年2月26日 (水) 07時27分

baseballこごろうさん
その、根気がないのです・・
我ながら根気の無い人間だとおもいます。
元々、ちまちましたことは好きなのですけどね・・
こごろうさんの言葉を信じて頑張りますねheart04

baseballアンヘラさん
わ~~。三益愛子、本当に葬頭河婆をやっていたのですか!知りませんでした。

木喰上人は立派な学問を机上で学んだわけでもなく、偉い師匠に付いて仏像彫刻の修行をしたこともありません。だからこれだけ自由で魅力的な作品が生まれたのだと思います。
見れば見るほど素敵な像でしょう?

投稿: おたま | 2014年2月26日 (水) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東光寺・木喰上人像 | トップページ | 死ぬかもしれぬ »