« 冴えないわ | トップページ | 初吟行・大阪天満宮 »

2014年1月28日 (火)

大阪天満繁昌亭



初句会。
大阪天満繁昌亭と大阪天満宮へ行ってきました。

繁昌亭は大阪に二か所しかない落語の定席の一つで2006年のオープン。
ここにやっと、上方落語の拠点ができた。というところでございます。

 「寄席太鼓ひびき風花しきりなる」 

これは4年前の句。
俳句というものは、読み返せばその時の情景、心もち、誰と一緒だったか・・などがすぐに思い起こされます。

今年は、昼間の気温が13度という春の初めの暖かさでした。

Dsc02226

200席ほどのこじんまりした内部。
天上を見上げたところです。

 「繭玉に頭を低うして寄席に入る」

 「初高座七福神の幕上がる」 

初高座・初席・初笑い・まゆ玉・・・・お正月の季語です。
「七福神」は「七福神詣」ではなく「幕」だからいいんじゃね?と独断で使いました。

朝席・1500円で三席。いやぁ。楽しかったわ。
若手・中堅・トリと出はるんやけど
「高津の富」「胴乱の幸助」などは、おたま、このトシやもん、米朝・枝雀の名人芸を聞いてますやん?だから・・ものたりない。
その点、若手の初めてお目にかかる方が、爽やかで明るくて、面白くて、聞き取りやすくて、とても良かったです。とウチラ仲間の一致した感想でした。

え~っと。お名前は「桂華紋」さん。

応援しまっせ

出し物は「ん廻し」でした。

Dsc02228
繁昌亭前 粋なお父さんが通る
K_2
拡大してみる。

カッコイイ
とんび(インパネスコート)のさりげない着こなし。

時々、松竹座なんかで、「和装スタイルブック」みてまんま真似したような、おちょけたオッチャンをみるけど、(笑)ケル。

身に着くとはこういう事やと思います。

13時から隣の天満宮で鷽替え神事があるので、
大急ぎで昼食です。

Dsc02227お向かいの樹林亭のカレーは行列やし・・

文福師匠が折角すすめてはる繁昌亭カレーも素通りして

おうどんをいただきました。
つーか。

熱燗におでん
おうどんは添え物的な?

熱燗・おでん・饂飩・・・冬の季語です。

美味しすぎて俳句作るのわすれてたわ。でへ。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 冴えないわ | トップページ | 初吟行・大阪天満宮 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冴えないわ | トップページ | 初吟行・大阪天満宮 »