« 押しかけトナリの晩御飯 | トップページ | ほんまでっか~白蛇の巻 »

2013年12月 9日 (月)

山峡に句材を求めてウロウロ


baseballbaseball


11月吟行記録を残しておきます。

吟行って俳句の題材を求めてウロウロすることです。
しかも高齢者が多いので、「集団徘徊」に見えなくはない。

ボケてはおらんぞ!
という目印に手帳と鉛筆を手にしておきます。

行事や、名所旧跡を訪ねてばかりいるわけではなく、
自分の身の周り、家の庭や、公園やバス停にも材料はたくさん転がっており、「玄関を一歩出れば吟行」と思うようにしています
(という心掛けの立派な方もおられます)

clover

今月の担当幹事はイサオちゃん。
この人、ジイサン(70歳に突入)のくせにメチャンコ忙しい。
いつも、やっつけで計画をたてます。

で、今月は「ご近所散歩」になりました。
Dsc02152_2

 ただの「畑」

Dsc02149 こういうのが句材になります。

枯蓮(かれはちす。かれはす)

哀れに枯れ果てた無残な姿
いいですねえ。

泥に突き刺さった茎が水に映って「く」の字に折れてみえます。

ささ。ここで一句!
それが、なかなかできないのでおますねんやわ・・

 「マラソンコース猪の走りし道に添ふ」 おたま

↑枯蓮がでてきませんがな・・

clover

Dsc02154
村の万屋さん。 
「よろずやさん」という響きがいいでしょう?

Dsc02155_2花を摘む手に刀が似合う
城の雀がそう言うたnote

おなじみ

琴姫七変化の松山容子さん。

えっ?「牛肉・野菜入り」は、当然ではなかったのでしょうか。
にこやかにおっしゃっています。

昔の女優さんは上品やねえ。

clover

この日は廃業した元酒蔵で開業したものの事情があって今は営業停止中だというレストランで、テレビにも出てはるという「包丁師」さんの仕出し屋のお弁当をお取り寄せしてもらって、いただきました。(ふくざつ)

Dsc02159
地元には地元のとっておきの話があって、面白いものです
叶わぬ恋を儚んで身を投げたお姫様が白い大蛇に化身したという淵を見に行きましたよ。

 「伝説の淵を覗けば木の実降る」 おたま

clover

おたまのブログ村滞在も残り時間が迫ってきました。
早いものですね。
今まで、本当にありがとうございました。

↓押して帰ってね。ぷ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

⇑ ⇑ ⇑ このボッチを押して頂ければ、嬉しいです。
期間限定(年内)
でランキングサイトに参加してみました。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/

|

« 押しかけトナリの晩御飯 | トップページ | ほんまでっか~白蛇の巻 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 押しかけトナリの晩御飯 | トップページ | ほんまでっか~白蛇の巻 »