« バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 | トップページ | 数珠玉の思い出 »

2013年11月24日 (日)

ベトナム・タイ旅行記おわり



タイ語でのあいさつはサワティーカップ(男)サワティカー(女)
と言います。これは、一日中使えます。

「ありがとう」はコップンカー

ドライバーさんや、レストランの人や、街ゆく人ににちょっと使えば微笑みが返ってくるのに、日本人客ってなんであんなにブスッとしてるんやろ。真剣な顔して観光してる


Dsc01977
国旗のはためく、ここは国防省(たぶん)。わかりにくいけど大砲がならんでいます。

政治面では「右と左がケンカしてる」(ガイドさん)そうですが
バンコクの街はこの6・7年で高層ビルが建ち並び、車が増え経済は大きく成長を続けています。
2011
不良債権問題(中国資本)で頓挫した高速道路。
橋脚だけが残っています。壊すにこわせない。

あるある。ウチの近くにも。
バブリー時に開発しかけた住宅地が・・


Dsc01988中庭のあるレストラン
二階のお部屋で昼食をいただきました。

Dsc01986

Dsc01981お兄さんは男前

Dsc01984






最初に飲んで美味しかったから、バンコクではずっとコレ。

シンハビール


お楽しみのおみやげです
Dsc02078Dsc02077Dsc02079
ベトナム雑貨。小物入れ。お友達用に。

Dsc02080ベトナムの歌姫(名前は知らない)のDVD

怖くて、まだ見ていない。

Dsc02071Dsc02072
レトルトのトムヤンクンとタイ風カレーをコンビニに買いに行ったが、置いてなかったので仕方なく買った日清ラーメン・タイバージョン&クノールスープ・タイバージョン。
右側のお菓子と全部合わせて千円くらい。

あとは、自分用にタイシルクのスカーフ(画像なし)
趣味を疑われそうなので

息子たちには空港免税店でベルト。

ヨメ・真綿嬢にはHRのメイクパレット。
グッ坊にはゾウさんの絵のパジャマ。

Dsc02073
最後にバーツを使い果たそうと買ったガム
これが、美味しかったです。

これで、今回の旅日記を終わります。
ああ。面白かった。

長い間読んで下さってありがとうございました。

あと、おたまと象のツーショットとかあるんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・もういいわね

↓押して帰ってね。ぷ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

⇑ ⇑ ⇑ このボッチを押して頂ければ、嬉しいです。
期間限定(年内)
でランキングサイトに参加してみました。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 | トップページ | 数珠玉の思い出 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

まあ!肝心な象とのお写真載せないのぉ~~
いい旅でした。半分行った気分にさせて頂きました^^ 
タイシルクって色がきれいで好きなんですけど・・
ベトナムの雑貨は近所の雑貨屋さんが買い付けに行くほど人気です。

投稿: ばんび | 2013年11月24日 (日) 11時11分

残念 残念!
おたまさんと象のツーショット見たかってなぁ!
ダンボは、子象を盗んで帰りたいほど惹かれました。みんな目が優しい!
テルテルが我が家に来るまでの、可愛い動物ナンバー1でした。
なんて書いたら、ツーショット要らんいうこと?
ごめんなさい。

投稿: OSダンボ | 2013年11月24日 (日) 14時14分

あっと言う間に旅行記が終わってしまいましたが、全く知らなかったタイやベトナムの様子が伝わってきました。
こんな感じで学生時代に地理や歴史の授業を受けていれば、苦手にならなかったと思います・・・

あと、おたまさんて、きっと、いえ、絶対に美人で聡明!

投稿: ペコちゃん | 2013年11月24日 (日) 21時18分

ばんびさん
時間に余裕があればタイシルクの生地屋さんにも寄ってみたかったのですが、パック旅行は忙しいです。前は安価で素敵な生地を買ってワンピースを縫ったんですよ。
ベトナム雑貨はホーチミン市のほうが楽しい買い物ができるようですね。今回は行けなくて残念でした。せっかく大きなトランク持っていったのに・・・電球の傘とか買うつもりで・・。じゃ、こんどばんびさんちの近所に買い物にいきます。

ダンボさん
それがですねえ・・
子象がポーズをしてくれるんですよ。
可愛いたらありません。
ツーショットは200バーツ(600円)で2・3枚撮ってくれるのですが、あとは無料なのでいっぱい写真を撮ってきました。

ペコちゃん
美人で聡明・・よく言われます(ウソやで
ただの、飲兵衛です。
ブログのおかけで旅行の記録を残すことができます。
おヒマな時に「前ブログ」の旅行記も覗いてみて頂ければ嬉しいです。アホな旅してますよ。

投稿: おたま | 2013年11月25日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 | トップページ | 数珠玉の思い出 »