« ハノイ・ハロン湾クルーズ | トップページ | バンコクの夜は更けて・・ »

2013年11月20日 (水)

微笑みの国タイへ移動する



Dsc01722昨日、紹介し忘れましたが、ベトナムで一番おいしかったのはコレ「ハノイビール」です。

 

一般のお値段。缶ビール(360ml)は¥100くらい。レストランでは「それなり」の¥300くらいかな。

 

いやあ・・ベトナムはいい国でしたよ
稲作風景は日本とおなじやね。落ち着く。
ひつじ田の隣の田んぼにもう水が張られていたり、農耕牛やバナナの木がなかったら「ここは日本?」と思ったくらい。

ベトナム・ハノイでの連泊を終え、次の目的地バンコクへ向かいました。
Dsc01872
写真下方。旅行者さん。おなじみの「傘」を買われたようですね。
今回の旅はベトナム航空を利用しました。

関空で見たとき「ちっちゃ!」と思い心細くなったけど、トシちゃんがパイロットは戦歴のある(ほんまかいな)ベテランだと言った通り、スムーズな離着陸。そして気持ちのいいサービスを受けました。

特に、機内食が美味しい。
Dsc01873日本の往復はもちろんですがベトナムタイ間の1時間50分のフライトでも、時間はずれの「ランチ」が出ました。

 

おたま。白ワインをいただいておりやす。

 

カンウン
ベトナム語で「ありがとう」
これはcome on と発音しておけば通用するらしい。

ベトナム(ハノイ)とタイ(バンコク)の大きな違いは
コンビニがあるか。無いか

バンコクのいたるところにセブンイレブンやファミリーマートの店が。来年はローソンが上陸予定だそうです。

もう一つは
バイクの国か車の国かですね。

ベトナムでは車は日本の2.5~3倍の値段だそうです。
カローラで400万円、カムリで600万円以上します。

ちなみに日系工業団地で働く労働者の月収は平均2万円。
国民の70%は農民でこの人たちは口座を持ちません。

ヒュンダイを良く見かけました。日本車より人気がありそうです。
取得税86%、特別消費税50%、登録税20%と聞き思わず車に乗っている人の顔をまじまじと見ました。
インフラが整っていない。駐車場がないという問題もあります。
原油産出国ですがガソリンの値段が高い。
1ℓ=2万5千ドン←≒115円

タイではほとんどが日本車でした。
しかも、ダントツでTOYOTAが多い。ホンダ・日産・マツダ・・
そうそう。オート三輪車が作られているのですよ(ボディのみ)昔のミゼットです。
1893013
この、ミゼットタクシーを良く見かけましたが、もっぱら利用されるのはバイクタクシーです。
オレンジ色のジャケットを着たライダーさんの後ろに横座りの女性客を乗せている通勤風景をたくさん見ました。
ガソリン代は1ℓ=45バーツ←≒135円かな。
日本とあまりかわりませんね。
原油は7割が輸入。3割が自国だそうです。

ということで、タイへ入国いたしました。

 

 

旅日記・・ちょっと飽きてきたわ・・
いかんいかん、これで二年前挫折したんや・・
(アマルフィの織田裕二に関する面白話もお伝えしないままに)

さくさくっと、片づけてしまいますわね。
もうしばらく、お付き合いくださいませね。

本日のおまけ
01790ベトナムで3番目に美味しかった「サイゴンビール」

 

グラスの向こうにはマトリョーシカ(小)の君が微笑む。

 

ええ感じでしょ?
ビールも彼も。

 

 

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

|

« ハノイ・ハロン湾クルーズ | トップページ | バンコクの夜は更けて・・ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハノイ・ハロン湾クルーズ | トップページ | バンコクの夜は更けて・・ »