« バンコクの夜は更けて・・ | トップページ | バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 »

2013年11月22日 (金)

バンコクハイライト・寺院めぐり



バンコク旅のハイライト。エメラルド寺院へ行きました。
Dsc01996
お寺の近くにはお花屋さんが軒を連ねています。
白や黄色の菊の花で店内があふれています。

 

蓮のつぼみも見かけましたよ。

 

 

タイは仏教国で男子は20歳になると一度は出家します。
これは成人になるための儀礼のようなものだそうです。

いっぺん、頭でも丸めろよ!と言いたくなる日本のあんちゃんたちに教えてあげたい。

そして、21歳になると徴兵検査があり軍に志願する人もあれば大学へ進む人もあるそうです。

右向き女トシちゃんが「日本も徴兵したらエエねん」とのたまっておる。論破する自信はあるけど面倒くさい。


Dsc01897
エメラルド寺院は観光客で、観光客で観光客で・・・

多いのは中国やロシアからのお客様
三十ウン年前はゆったりと見学できたのにね。
仕方がないのでイケメンとツーショット。
1917_21925

迎賓館の警護に当たる兵隊さんと。
鉄砲で撃たれる前に退散する。
Dsc01929Dsc01934
微妙にピシッとしていない
1927
トシちゃん。
バッグは手に持とうよ。

 

彼女は無視して背景のみご覧ください。

 

ということで、人波に押されて次の目的地暁の寺へ行きました。

 

ここも新婚旅行で来たんだよ。
暁の寺には母なるメナム川を渡船でわたります。
この渡し船がメチャンコ大きくて立派なものになっていました。

そうそう、思い出したわ船の上でバナナの皮を持ってひっちゃんに写真を撮ってもらったっけ・・
Dsc01957
ちなみにおたま達は「メナム川」って習ったけど、今の学校では「チャオプラヤー川」っておしえているそうです。
カンケーないけど、鎌倉幕府の成立は1185年って教わるそうですよ。今の教科書では・・

Dsc01944


風景写真を撮るときは人物を入れると雰囲気が出てよろしいでせう。
大きさもわかるし・・。この時モデル選びは大切でございます。(なんてね。えらそうに・・)

前回はこの仏塔の上まで登りましたが、お母ちゃんももうトシや・・下から見上げるばかり・・凄い迫力です。
トシというより見学の時間があまりなかったの。ツアーは何だか気ぜわしいです。
下の彫刻だけでもすごく見ごたえがあります。


本日のおまけ
1950お掃除のお父さんにくっついてきていた坊や。
グッ坊より少しお兄ちゃんかな

 

お父さんのお手伝いをしています。

 

(旅行記そろそろおわりだぴょん

 

 

 

;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

|

« バンコクの夜は更けて・・ | トップページ | バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

前一緒に来た人が今はいないって、やっぱりさみしいですよね。でもきっといい新婚旅行だったのでしょうね。
 新婚旅行してないからわかりませんが。

投稿: campus cat 55 | 2013年11月23日 (土) 00時37分

campus cat 55さん
前に書いたけど味付け海苔の瓶に貯めたお金で旅行にいきました。
思い出はみな懐かしく楽しい。
きっと嫌なことは思い出さないような脳の仕組みになってるのだと思います。

ああ。そうだったわ・・と思うけど
さみしくはないのですよ。
未亡人もベテランになるとね。

投稿: おたま | 2013年11月23日 (土) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンコクの夜は更けて・・ | トップページ | バンコク・涅槃寺とアユタヤ遺跡 »