« 微笑みの国タイへ移動する | トップページ | バンコクハイライト・寺院めぐり »

2013年11月21日 (木)

バンコクの夜は更けて・・



前に少し書きましたが、新婚旅行でこのバンコクへ来ました。
むかし昔の大昔です。
その時
アジア最高級レベルと言われる名門。
ホテル・マンダリン・オリエンタルに宿泊しました。

サマセット・モームの定宿であったあのオリエンタル!です。
ダハハハハ。身分不相応でしょ?

実は旅行社の手続きに不備があり急遽、グレードアップされたホテルに泊まれたのです。
もう。お姫様気分でスイートルームで大はしゃぎでしたよ。

さて、そして今回は・・・

バンコクのホテルは小ざっぱりし過ぎてるけど清潔でした。
Dsc01728_2部屋では3人でおしゃべり。

 

トシちゃんが
戻れるなら何歳がいい?と聞きました。

 

アッコさんは17歳!

男子の自転車の後ろに載せてもらってサイクリングがしたい歌うはもちろん高田美和の17歳は一度だけ
女子校出身者だからずっと夢みてきたのですって。

おたまちゃんは?と聞かれ沈思黙考ののち答えました。
13歳!中学一年生です。
で、これはマジなんだけど。今度こそちゃんと勉強する
わが人生、努力とは無縁に来た。後悔してます。
歌うはもちろん畠山みどり出世街道

ビール片手にあほあほしくバンコクの夜は更けていくのであります。


夜の街を探訪しました。
2008あ。その前に「タイ式マッサージ」を体験。

 

こんな半裸じゃないよ。
三人並んでトドの昼寝みたいでした。
すごく気持ち良かったです。

 

二時間1000バーツ(3千円)
マッサージ初体験のおたまは大満足だったけど、
年寄二人は緩すぎるって言ってました。
どんだけこってますねん。

 

タイの言葉って耳に心地いいのね。お姉さん方の柔らかいおしゃべりが子守歌みたいで爆睡してしまいましたわ。

Dsc01999Dsc02000

⇑⇑タイ式ファストフード店・「屋台」
Dsc02006
こちらなら、メニューもわかりやすくて観光客でも入りやすい。


Dsc01998食料品のお店
コンビニの進出で打撃(想像)のおばさん。

 

Dsc02001本屋さんでは新聞も売っている。
品揃えではコンビニに負けないぞと鼻息の荒い(想像)おじさん

 

Dsc02004_2公衆電話(見ればわかると思うけど)

 

ケータイやスマホなんてなにさ!と言っている(想像)

 

 

 

 

Dsc02005テーラーのお店

カジュアルブランドがなんぼのもんじゃい!デフレ脱却だ!
と言っている(想像)職人気質の大将がいる(たぶん)

 

この通りはなぜかヘヤーサロンが並んでいて三軒に一件は美容室か散髪屋さん。
夜遅くまで賑やかに活気あふれる街から、酔っ払いおたまの中継でした。

明日はエメラルド寺院とかアユタヤ遺跡とからのご報告です。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/

|

« 微笑みの国タイへ移動する | トップページ | バンコクハイライト・寺院めぐり »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

タイ…いいですね(政争で雲行きがあやしくなってきましたが。そして皇太子はXXXX)。乗った飛行機が空港で給油したことはあるが、旅行したことはありません(笑)。
いってみたいな~。
タイ式マッサージ、日本の国家資格をお持ちのかたのマッサージとどんなところが違いますか?

投稿: ヴェルデ | 2013年11月21日 (木) 23時39分

思い出しましたタイで
マッサージ受けながら
よだれ垂らして寝っちゃたこと(・∀・)ニヤニヤ
マッサージ初体験なんて意外です。
アジアはどこへ行ってもマッサージやってもらってます。安いしね( ´艸`)プププ

けしてトドではなくてスマートなのは
写真で知ってますよーーー

投稿: kimi | 2013年11月22日 (金) 07時53分

ヴェルデさん
いやいやいやいや。いくらおたまが知りたがりでもガイドさんに皇太子のことは聞けまへんやろ
資質が問われる立場の人は辛うおす。
歌舞伎の世界といっしょやね。
ビルディングの壁面いっぱいに王族の顔写真が印刷?されています。
ラマ9世はわかるのですが。あれは・・わかづくりシリキット妃か!アパホテルの女社長に見えなくもない。
マッサージは初体験なので比較できないのですが、殿方(とくに日本の)はややもすれば勘違いなさるのかしら?などと大人な妄想も若干。

kimiさん
足つぼとかアーユルベーダとかは経験があるのですが、あのようなくんずほぐれつは初めてでしたわ。
くせになりそうです。

投稿: おたま | 2013年11月22日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 微笑みの国タイへ移動する | トップページ | バンコクハイライト・寺院めぐり »