« 倍返しされるの巻 | トップページ | 絶対音感 »

2013年10月 6日 (日)

秋の実りに囲まれて


 


 

 「深吉野の秋果とりどり道の駅」
  (ミヨシノノシュウカトリドリミチノエキ)

高い山に囲まれた、奈良県吉野。
「道の駅」には、まるで、四方の山から降りてきたように
色とりどりの秋の味覚が並んでいた。

梨・桃・柿・栗・・・・

「実りの秋」って素敵な言葉だ。
特に稲が豊かに実った秋を「豊年」「豊の秋」という。

 

 「豊の秋気球ゆっくり降りてくる」
  (トヨノアキキキュウユックリオリテクル)

 

秋晴れの下。
黄金色に輝く稲田を目指して気球が降りてくる。
豊作の喜びを一緒に祝ってくれているような気球。

秋の収穫作業が終わると、
田の神様に感謝し、一年の労をねぎらう。
それが「秋収め」(あきおさめ)。

 

 「トラックにトラクター載せ秋収」 
  (トラックニトラクターノセアキオサメ)

トラクターがまるで最後の収穫物のような・・
農家に束の間のくつろぎがやってくる。

外出から帰ると玄関先に置いてあった
枝豆とダリアの花とカボスが5個
Dsc01572

カボスが入っていたので「Nさん」だとわかる。

秋の実りのおすそ分け。

少し足を伸ばすと、のどかな田園風景が広がる
こんなところに住んでいると秋の季語には事欠かない。

019

それと俳句ができるかどうかは・・・別
それがつらいところですね。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/

 

 

|

« 倍返しされるの巻 | トップページ | 絶対音感 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

ふぁらんくすさん
「なにげ」じゃなくて、記事下の「ボッチ」からブログ村に入ってくださる?

年内いっぱいやし。面倒くさいけどよろぴこね。そのあとは、考えてまへん。
ふぁらんくすさんも帰っておいでよ。

投稿: おたま | 2013年10月 7日 (月) 09時18分

烏瓜が夕日の色に染まってきました。
柿も美味しい~。
実りの秋は罪な秋。
果物って身になるんですよね><

投稿: ばんび | 2013年10月 7日 (月) 10時05分

疑問がある。
どうして僕のコメントはおたまさんのブログコメント欄に掲載されないんだろう?

ランキングされているブログについておふざけで書いたコメントには問題があるかもしれない。だからそれは省くとして、おたまさん勘違いしていませんか?
つまり僕が、僕のコメントのすべてを未公開にしてほしいと望んでいると。そう勘違いしているのではありませんか?

僕もコメント投稿者のお仲間入りさせてください。
それに僕の望みとしては、おたまさんのブログにコメントを書く時に「アドレス(URL):(任意)」の欄に僕のサイトのアドレスを記入してみようかと考えているのですが、どうでしょうか?

おふざけであっても、たまに僕はtwitterやブログの文章に、「死ね」だの「殺す」だの書いてしまう幼児性(?)があって、なんとなくネガティブな書き手の性格が反映されてしまう(笑)。

ふりかえってみて、僕のサイトをおもしろいと言ってくれたひとは3人きりしかいない。
おたまさんはその3番目のひと。
そりゃ、おたまさんが「ボッチ」を押せっちゅなら即で押します。

というか、いままでその「ボッチ」からブログ村に入っていたのですが、どうやら僕はふだんインターネットを見る時にcookieをオフにしているので、僕の「ボッチ」はカウントされていなかったのかもしれない。
いまからcookieをオンにして「ボッチ」を押してみます。

投稿: ふぁらんくす | 2013年10月 7日 (月) 11時46分

ばんびさん。
ああ。何を食べても美味しい。
幸せなことです。
いいじゃないの幸せならば・・
身になったって・・

ふぁらんくすさん
ごめんなさい。
前々回の未掲載の理由はあの通りです。
前回は褒められてこっぱずかしい部分を編集しようかと思ったけど、それは貴方に悪いと思い、結局載せませんでした。
理由・・こっぱずかしかったので。

ふぁらんくすさんは、おたまにとって一番古いブログ友です。
生まれて初めてコメントなるものを寄せたのもふぁらんくすさんでした。
旨い文を書く人だと思いました。
ふぁらんくすさんのコメは楽しみにしています。記事と全く関係のない時もあるけど、それを含めて大歓迎です。
「吉永小百合」や「荒木一郎」で盛り上がったことがありましたっけ・・
「小百合」コメのおかげで、トンデモナイアクセス数をたたき出したこともありました。

そんなこんなで、ふぁらんくすさんのコメントは楽しみにしていると申し上げておきます。

ご自分のアドレス。是非入れておいてください。どこかのどなたかと繋がれる機会になるとおもいます。
貴方の良さを知ってもらえるきっかけになればうれしいです。

投稿: おたま | 2013年10月 7日 (月) 23時17分

それじゃ、ひそかにアドレス書いておきます。
これが意外に恥ずかしくて。
「男の子なんだろう。
おちんちんくらい見られたってどうってことないだろう!」
の心境です。

投稿: ふぁらんくす | 2013年10月 8日 (火) 09時37分

ふぁらんくすさん
はい。どうってことありません。
見せてください。
あと。内容や流れにかかわらず最新記事にコメを入れていただく方がよいと思います。
サイドバーから古い順に消えますので・・

投稿: おたま | 2013年10月 9日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 倍返しされるの巻 | トップページ | 絶対音感 »