« 大丸饅頭を知っていますか | トップページ | アチラのお客様からです »

2013年10月13日 (日)

里山のダリヤ園


   


今月の吟行は兵庫県川西市にある「黒川ダリヤ園」です。

「日本の里100選」にも選ばれているこのあたりは
その昔、炭焼きが盛んでした。

繰り返えされる伐採のため、ポッコリと可愛い樹形となったクヌギの木をあちこちで見ることができます。
1620_2

「川西」という自治体が全国に4つあり友好都市になっているのですが、なかでも「山形県川西町」がダリヤの生産地だそうで。

そのご縁で

「ダリヤ植えてますねん」

619

植えてるだけで出荷してません

「植えてるだけですねん」

「園」といっても「植えてるだけ」やから入園料なんて貰ってなかったけど、結構お金がかかります。だから、今年初めて「協力金」をお願いしてます。

1605

人の良さそうなおじさんが申し訳なさそうにおっしゃる。

もともと、稲作をされていた緩い棚田。

あたりはのどかで美しい里山の風景が広がっています。

俳句ではダリヤは夏(晩夏)の季語。
陽暦7月半ばから8月半ばの花ということになります。

この日の日中気温30℃。
10月でも十分にふさわしいダリヤです。

いただいたパンフレットにも植物の本にも「ダリ」と載っていますが
歳時記の多くには「ダリ」で載っています。

 「恋人とポンポンダリヤまでの道」 坪内稔典

先日のコスモス同様、近年の渡来品であるダリヤを詠めば現代的な句になります。
オノマトペの達人、稔典さんらしく恋人たちの明るく弾む気持ちがよく伝わります。

603

なんとか、提出はできたけど。「ダリヤ」・・難しかったです
1595

  「しぐるるや閂固き分教場」 おたま
   (シグルルヤカンヌキカタキブンキョウジョウ

ダリヤ園の近くに明治37年に建てられたという木造校舎がありました。
現在は公民館として利用されています。

↓押して帰ってね。ぷ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

⇑ ⇑ ⇑ このボッチを押して頂ければ、嬉しいです。
期間限定(年内)
でランキングサイトに参加してみました。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 大丸饅頭を知っていますか | トップページ | アチラのお客様からです »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大丸饅頭を知っていますか | トップページ | アチラのお客様からです »