« 一期一会の二上山・おわり | トップページ | しばらくお休みします。 »

2013年10月30日 (水)

過去を乗り越え生きてゆく


baseballbaseball


先日の夕刊に・・こんな記事が・・・

eye

妻と男性を切りつけた男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕shock
場所はheartラブホテルの駐車場でございます。

男は(切り付けられた)男性の妻から連絡を受け二人で待機していた。
しかも、妻同士は友人だったbomb

恋は思案のほかと申しますが、本当に大変なことでございました。
おたまの住む地味~~な世界では想像だにできぬことです。
いいえ。その世界。決してうらやましくなんかございません。

clover

(幸福の神さま・びりけんさん)

313_024

かつて日本テレビ系列でお子ちゃま禁断の番組がございました。
もちろん。ヨイ子のねんねの時間に放送されます。

  「TV三面記事ウィークエンダー」

この事件。一昔前ならここで放送されるところやね。
泉ピン子さんとか桂朝丸(ざこば)はんが口角泡を飛ばしてフリップをめくるんやろね。

clover

先日のミニミニ同窓会
(同じ中学のべべちゃん。Y君。K君。の4人で集まった)

やっぱり出ました。
●●君の話・・・・・・

彼は、性犯罪(しかも、ほんまかいな・・という内容ばかり)や、男女間のトラブルを主に扱うこの番組に登場したのです。
でへsign01前者のほうで・・・・

あの時の再現ドラマの俳優があまりにも本人に似ていたという話や
どないしてるんやろ・・あいつ・・
小学校から教育ママの下で勉強ばっかりしてたのに・・とか

おたまsign01同じ高校やったやろ。どうやってん。あいつ・・とか

 知らんがな!

友達でもなんでもなかったし・・・
彼が事を起こしたのは大学生の頃やし・・・

でも、こうやって同級生が集まると、いつまでも話題に上るってかわいそうやな。とおたまが言うと。
三人に「それだけの事をしたんやからしゃ~ない!」と食ってかかられました。

おお。怖い。
いらぬことは、いつまでも覚えている同級生たちよ。

clover

K君の「修羅場はなし」を聞きました。

彼は、中学時代からモテ男君でした。
はにかんだような笑い顔が女子中学生の母性本能を鷲掴みにしていたようです。

「結婚式でひと悶着あってな。エライことやってん」といいます。

彼は23歳で3歳年上の女性と結婚しました。
女の25歳はお肌の曲がり角とか、
25日のクリスマスケーキなどといわれた時代です。
女性に急き立てられてバタバタと式を挙げることになったそうです。

そして、その結婚式場で巫女さんのアルバイトをしていたのが
impactなんと。りっちゃんだったのです。

りっちゃんもおたまと同じクラスメイトです。

中学のころから「K君イ・ノ・チ」の女の子でした。

 「わたし・・そんな話聞いてへん!」


大暴れ
職場(巫女さん)放棄したから。さあ大変・・・

K君に「りっちゃんに顔向けできないようなことしてたんとちゃうの?」と問い詰めたけど
「それは、絶対にない!」と言いいます。

刃傷沙汰になったらウィークエンダーで取り上げてもらったかもね・・
●●君みたいに「暗い過去」になっていたかもね。
K君は「潔白や!」と言っていますが。

藪の中

clover

「他人事」やからのんきに笑っていられるけど

あなた様はその、
たいがいな人生において「修羅場」をご経験なさったことがおありかしら?

人間だもの。そのトシだもの。
ひとつやふたつの修羅場を潜り抜けていらっしゃたでせうことは想像に難くありません。

ぷぷぷ。

clover

;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 一期一会の二上山・おわり | トップページ | しばらくお休みします。 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、この年ですもん
 シュラバラバランバ(サザンです)の一つやふたつや五つ位あるはず。
夫が、息子が娘が嫁が姑が父母が、犬が なぜこうもこうもやらかすのか?
ですが 修羅場 他人様から見ればそうなのでしょうけれど 
このノー天気な女は、常に修=おさめると字にある限りは、
これ以上もっと凄い本当の修羅場が、あるんや!
こんなもんや無いやろうと思いやり過ごしてまいりました。
なにごともああ大変やったなぁと感じはしてます。 
みんな背負ってる私が虹の橋を渡るときがほんとの修羅場かも? ああ怖い

投稿: youko | 2013年10月30日 (水) 13時34分

お今晩は!

私ではありませんが、後輩君、あくまでも後輩君ですが、猛者がいまして、何が猛者かと言いますと、そのお母様が、「色んなオナゴとお付き合いし、色んな意味で、気に入った人を選びなさい!」との賜ったことから、本当に、色んなオナゴとお付き合いを実践していました。

とある年のクリスマスイブ、ほぼ数十分刻みでの複数のオナゴとのデートを実行し、全てのオナゴに、私が一番と思わせる話術で切り抜けたとのこと!

彼は、猛者です。
でも、やっぱり、御指南されたお母様が一番の猛者でした。

一度、お会いする機会がありましたが、ワンレグばりばりで、白色のボディコンで、颯爽と飛行機から降りられてこられました。
この人にこの子ありですcoldsweats01

『恋空の 嘘の如くに 積もる雪』
               御仁  

投稿: OJIN | 2013年10月30日 (水) 19時57分

baseballyoukoさん
見届けさせてもらいまひょ。
どんな蓋が開くのかを・・・わくわく。

baseballOJINさん
めでたく後輩君の妻の座につかれたおなごはんに、お目にかかりたい。
男を見抜けなかったその節穴の目に七味唐辛子をぶちこみたい。
あ。OJINさんの奥様じゃないですよね。

投稿: おたま | 2013年10月31日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一期一会の二上山・おわり | トップページ | しばらくお休みします。 »