« アチラのお客様からです | トップページ | 秋の夜長の長生き話 »

2013年10月16日 (水)

同級生Ⅲ罰ゲーム


   


「過去」・・・・・

  女は上書きし

  男は「名前を付けて保存する」

もう・・・ええやん。
懐かしいこともな~~んともないわ。

と言ったのに、わ~わ~言うので「ミニミニ同窓会」をやった。

あまりに「いやや」というと「おたまちゃん。あまりの変貌ぶりを知られたくないんや」とべべちゃんがいうからね。

「そんなこと、あるかいっ!」と重い腰をあげた。

メンバーはべべちゃん。Y君。K君。の四人。

皆、同じ中学校の卒業生だけど、おたま以外の3人は小学校も一緒。特にY君とK君は7歳(小学校入学式の日)から今日までの付き合いである。

べべちゃんとはしょっちゅう会っている。
Y君とは亡くなったMちゃんのお参りで、二年前に会った。

(Y君の記事はコチラ
   果てしなくおヒマな方だけお読みくださいませ)

K君とは実に40年ぶりである。

Dsc01631 Dsc01628

こじゃれたお店で食事をして

Dsc01636近くにある「一休寺」に連れて行ってもらった。

 

一休禅師が最晩年を過ごした寺である。

 

Dsc01634


このモザイク野郎がY君。
昔ながらのアイビールック健在でございます。

「ラコステShop」なんてまだあるの?と言われながらの
上下・ラコステ

なんか・・ず~っと。お腹を抱えて笑った。

この日のハナシだけでブログネタ10個にはなる。

K君が「改札口から出てきたとき”えっ!”って思ったけど、しゃべったら、おたまはおたまやな」と言った。

”えっ!”ってどういう意味?どういう意味ですかああ

で、「Y君の記事」にあるトンデモナイ写真。
持って来よりましたでもう・・・信じられへんわ

罰ゲームか!これは・・

そして、男子二名。微に入り細にわたり「しょ~もない」ことをよく覚えてる。
まだ、ボケてはいないらしい。

やはり、過去を「名づけ保存」してたみたい。

年に一回くらいは会おうぜ!
と、彼らは嬉しそうに言ってたけど・・・

「上書き保存」組は・・もう、エエがな・・

楽しいのは楽しかったんだけどね。

でも。同級生は・・やっぱり良いものですわ。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/

|

« アチラのお客様からです | トップページ | 秋の夜長の長生き話 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

「上書き保存」ですか。ということは、おたまさんにはまだまだ上書きが可能なだけ容量に空きがあるということですか。→ これを平たく言うと、おたまさんはいったいどこまで生きる気なのですか? ということになる。

おたまさんのお説の通りなら、男である僕は「名づけ保存」しまくっています。「名づけ保存」というよりは、最早「永久保存」です。

ただし、僕のつまらない人生で、そうしてまで保存に値する過去はきわめて稀。
昔、ある登山家の書いた本で読んで、これカッコいいな、パクらせてもらおうと思った言葉ですが・・・、
「過去は過ぎてしまえば、すべて無か思い出」
とうぜん僕は同窓会なんて行ったことがない。
嘘,実は一度だけある。とうぜん行ったことを後悔させられた。

おたまさんは還暦を過ぎてまで生きて、子孫も生し、人類繁栄の為におおいに貢献もされた。
そんな罪ある身でありながら(笑)、いまさら「トンデモナイ写真」の「罰ゲーム」くらいどうってことないのと違いますか。
失礼だけど男子だって場をしらけさせないサービス精神のつもりで「トンデモナイ写真」を持ち出しただけかもしれない。

ブログの副タイトルの「消化試合のような・・されど『をかしき』日々」という意味で、「ミニミニ同窓会」の出来事はまさにブログ記事にうってつけのハナシだったみたいですね(そりゃ、ブログネタの10個やそこいら、その日の出来事だけで書けそう)。

投稿: ふぁらんくす | 2013年10月16日 (水) 11時56分

こんにちは
名づけ保存‥‥なるほど
それはそうと、
1位キープしてはるなんてすごい 
ブッ

投稿: 徒然キング | 2013年10月16日 (水) 14時34分

ふぁらんくすさん
おたま、長生きするつもりだけど
思い出はもう、いらないです。
なんか、だらだらと生きていきたい。
だから上書きも別にしなくてもいい。

あれは(写真)はサービスグッズじゃなくて、彼らにとっては輝かしい過去なんやろね。だって、写真の女子二名無茶苦茶、可愛かったですもん・・・。

ま。「をかし」きことは、山ほどありますのでダラダラ、書いてゆきます。

徒然キングさん
いつも。おおきにでございます。
ぶっぶっぶ。の一位。これもひとえに
あなた様のお力。
これからもよろぴくお願いします。

投稿: おたま | 2013年10月17日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アチラのお客様からです | トップページ | 秋の夜長の長生き話 »