« 自分史 | トップページ | 花言葉は乙女の純真です »

2013年10月 9日 (水)

シンデレラになれるわけがない


baseballbaseball   


TV「おはよう朝日」の今朝の星占いnight
「エレガントをこころがけて吉heart04」という一言アドバイス。

魔が差したとしか言いようがないが

下駄箱から長い間履いていなかった靴を取り出して履いた。
う~ん。エレガントだheart04

玄関の鍵をかけ、10歩で後悔し始めたけど、もう遅い。

バスがやってくるbus

Dsc01591

clover

いつものところでいつものようにエミリーが立っていた。
にっこにっこしながら言う。

「私ら、プ~と言えばピ~やなscissors

それも言うなら「ツーと言えばカー」でしょ。

clover

この日は松竹座に歌舞伎を見に行った。

なぜ。プ~と言えばピ~なのか・・
彼女からは「チケット取れたよ」という連絡しかもらっていない。
どこで、何時にと約束しなくてもプ~と言えばピ~で

おたまが、現れたからだ。

clover

ああ。なんて律儀なんだよ。
靴を履きかえに戻ればよかったのに・・

ハッキリした時間の約束なんてしてなかったやん。

痛いよimpact。小さいよimpact。この靴boutique

「ねえ。この年になっても靴の文数って変わるんかなあ・」

「そんなわけあらへんやろ。腹回りは変わっても・・。
それに文数(もんすう)って何やのん。トシがバレルよ・・」

「エミリーこそ、腹回りっていうの、やめなさい。
ウエストサイズでしょ?でしょ?」

clover

ということで、観劇4時間は靴を脱いだままでした。

・・・・・そして・・・・帰りましょう・・・と。その時

は・はいらない・・・・
靴がはいらないよ・・・・

シンデレラのいじわるなお姉さん達もこんなふうだったのか!
ええい!無理やり突っ込んでやるぅ!

無理に突っ込んだが歩けない・・い。痛いよ~

これは拷問か!

涙無くして語れない「纏足」(てんそく)の歴史を思う。

女に生まれた哀しさ。辛さ・・・・
男のばかやろ~~~男はみんな敵だ~~~~

clover

そんなことを毒づいている場合ではない。
このままでは、家にたどりつけそうにない。

「ビーサンでもエエから買いに行く!」

さすが、心斎橋です。20時過ぎてもお店は開いています。

Dsc01594

ああ。やれやれjapanesetea

逆に、ビーチサンダルは売ってなかったよwave

デザインとか好き嫌いとか言ってはおられない。
歩ければいいupwardrightupwardrightupwardright
なんと、お値打ちの¥1,500scissors

気に入った!

clover

本日の教訓

星占いはあてにならない。
が、
靴で天気は占えるかも。

 「靴投げて占う天気鵙高音」 おたま
  
(クツナゲテウラナウテンキモズタカネ)

どこがエレガントなんざんしょcoldsweats01

 

clover

↓押して帰ってね。ぷ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

⇑ ⇑ ⇑ このボッチを押して頂ければ、嬉しいです。
期間限定(年内)
でランキングサイトに参加してみました。

 


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 自分史 | トップページ | 花言葉は乙女の純真です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日のブログ最高!
俳句も最高!
エレガントな靴が1500円で買えて大吉!!

投稿: kimi | 2013年10月 9日 (水) 15時46分

エレガントな靴がパンパンに引っ張られて泣いてる姿が目に浮かぶ・・・
でも足も太るのか古い靴が履けなくて飾りになってる者がうちにもいくつか・・
ずっとそのサイズを履いてればいいんだろうけど楽だからとサンダルばかり履いてるからそうなっちゃうんでしょうかね・・・

投稿: poo | 2013年10月 9日 (水) 21時50分

baseballkimiさん
本当に辛かったです。
これでお芝居が良けりゃ我慢するけど
ほんと・・もう・・消化不良です。
記事にする気にもならんです。

baseballpooさん
そっかああああ。
わかりました。
ウエストゴムのスカートばっかり履いてるのと同じ理屈なんだ・・

POO氏はビーサン以外履いてはいけません。イメージが壊れます。

投稿: おたま | 2013年10月10日 (木) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分史 | トップページ | 花言葉は乙女の純真です »