« 九月吟行・国宝・待庵 | トップページ | 色紙に書く言葉 »

2013年9月20日 (金)

秋の日・秋の陽・秋の灯


 


「秋の日」(アキノヒ)という季語は

秋の太陽についていう場合と
秋の一日を指す場合の、どちらにも使われる。

(秋の日)

Sicilia_647

秋になり空気が澄んでくると入日は一層鮮烈になる
一日の終わりに見つけた「秋の日」

 

 

(秋の日)

 

Sicilia_773_2

 

 

 

 

 

 

 

秋になると
美しいものに

 

 

出会いたくなる

美術展
二科展
院展

これらはみな
秋の季語になっている

 

「秋の日の画廊ヒールの音響き」

すでに秋になったはずなのに、日中の日差しは強い。
そこまで来ている涼気を感じながら使う「秋の日傘」も微妙な季節の移り目をあらわして好きだ。
 

「信号機待つ秋日傘並びきし」
「秋日傘預けて入りぬ美術館」
 

 

 

もう一つの「アキノヒ」。
秋灯(シュウトウ)・秋の灯(アキノトモシビ)

少し妖艶に、ぼんやり揺れる「春灯」ではなく
心静かに、懐かしさをともなう「秋の灯」

 

(秋の灯)

030

古い腕時計が壊れた。
オメガ社に修理に出すと5万円也らしい。

40年近く、とっても大事にしてたのに・・
Ohパーキャマラド・パーキャマラード・パオパオパオパ

今どき竜頭時計なんてね・・

諦めるまえに
町の小さな時計屋さんに相談してみよう。

 

  「客に背をみせて時計屋秋灯下」

 

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog

 

 

|

« 九月吟行・国宝・待庵 | トップページ | 色紙に書く言葉 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

普段時計はしない私ですがアウトドアに出かけるときには欠かせないアイテムです
こないだ海釣りに行ったとき海に奉納してしまい以来腕時計無しの渡しです
同じ物買うか違うもの買うかなやんでます
簡単に浮気できないてすしね……

投稿: poo | 2013年9月20日 (金) 18時49分

POOさん
100円ショップからロレックスまで、選び放題だけど。「時間を刻む」というのは同じなのですよね。
目的だけを考えたら100均で(315円)で買えばいいのだけど・・

おたまの持論としては
男性は身に付けるものにこだわった方がいいと思う。男の美学として。
いいもの、好きなものは長く持つので結局お得。自分のスタイルを持ってる人は素敵です。

あ。POO氏に望んでるわけじゃないよ。
poo氏はそれでいいの。いいの。
よく知らないけど・・・

投稿: おたま | 2013年9月22日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九月吟行・国宝・待庵 | トップページ | 色紙に書く言葉 »