« 色紙に書く言葉 | トップページ | ブログランキング二位じゃだめなんでしょうか。 »

2013年9月23日 (月)

サイン入り色紙の思い出


   


サインの練習してます。
おたまです。
おはようございます。

芸能人やスポーツ選手のサインって・・・。

ほとんど読めないですよね~。

大阪・北区の某酒処
マスターが鼻ふくらませて自慢げにおっしゃる。

「このサイン。米倉涼子ですぅ」

呼び捨てだよ!

 

「あっ!そこ。米倉涼子が座りましたっ!」

わたくし、思わずお尻を浮かす。

ワタクシ如きが座ってしまいましたわ。ごめんあそばせ。

 

有名人から初めてサインをもらったのは高校生のとき。

全然知らんおっちゃんに「住所」を教えてくれ。と言われた。

「先生にあとからサインを送ってもらいますので・・」

遠くを見ると恰幅のいいおっちゃんがこっちを向いて立ってはった。

「Who are you?」あなたはどなた?
いや!聞けないよ。そんなこと・・・

サインを送るっていわれてるのに・・・ 

通っていた高校はレスリング部が強く、オリンピック選手も排出していた。

ある時、大きな大会に行った。

選手じゃないよ。お手伝いです。

プラカード持ったり、アナウンスしたり、表彰状渡したりするの。

約束通り送られてきた色紙には墨痕鮮やかに

 

    「闘 魂」

 

と書かれていた。

「八田一朗」・・・・・・・Wikipediaで調べると、

 トンデモナク ビッグな人だったのね。

「日本レスリングの父」なのですって。
1931年同志社大学にレスリング部を創設したことが、日本レスリングの始まりであり、今日圧倒的な強さを誇る女子をはじめとする、レスリング王国を築き上げた。とあります。

東京オリンピックの誘致に尽力し、プロレスの発展に寄与した。

おお。この方がいらっさらなければ、おたま、あこがれのキラー・カーンに会うこともなかったのね。(まだ、会ってないけど)

ウィッキペディアでエピソードを読んだだけでも無茶苦茶おもしろい。
魅力の塊みたいな人だったんだ・・

今更。遅いが
実家に(たぶん)あった色紙は母の死後(たぶん)処分されたと思う。

ちなみに「闘魂」は沖縄にて
《ハブとマングースの戦いをみて学ばれたらしい》
                        (ウィッキペディアより)

 

それにしても、あの時、なぜ・・
帰宅準備をしていた、女子高生おたまを呼びとめて「サイン」を送ろうと思われたのだろう。

謎。である。


           2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog


 

|

« 色紙に書く言葉 | トップページ | ブログランキング二位じゃだめなんでしょうか。 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
謎では有りません。
それは
あまりにおたま様がかわゆかった、証拠ですわ。

投稿: 山百合子 | 2013年9月23日 (月) 11時52分

おたまさん、知ってるくせに
それはおたまさんが「か・わ・い・い」からでしょ?

投稿: campus cat 55 | 2013年9月23日 (月) 12時07分

付き人が余ったサイン色紙の処分に困り果てた結果でしょう

投稿: poo | 2013年9月24日 (火) 06時04分

山百合子さん
初めまして。コメントありがとうございます。
隠しきれない可愛さ・・やはりそうですよね
しかし、疑問が・・・
「サインを呉れ」じゃなくて「サインをあげる」・・それがわからん。
わからんのです。
マングースと闘わせるつもりだったのでは・・いまだに謎です。

campus cat 55さん
おお。やはりそう思われますか。
そうでしょうとも
当時、レスリングの世界に女子選手はいませんでした(プロはわからないけど)
おたま、スカウトされかけたのかもしれない。
今頃、人類最強の女として伝説になっていたかもしれない。
あれは「門をたたけ」というサインだったのかもしれない
人生、このあたりから踏み外していたのかもしれない・・
などと、ただいま妄想中

POOさん
無視!

投稿: おたま | 2013年9月24日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色紙に書く言葉 | トップページ | ブログランキング二位じゃだめなんでしょうか。 »