« イワシと恋の相関関係 | トップページ | 応援してくださった皆様へ »

2013年9月27日 (金)

レイコちゃんのこと。


       


京都市南部のとある駅に降りる。
京阪電車とJRのそれぞれの駅が目と鼻の先にある繁華街。

踏切の傍に4階建ての古いビルがある。
間口二間ほどの小さなビルだ。

昔と変わらない。
変わったのは一階のシャッターが下ろされ
レイコちゃんが働いていた3階のS食堂が「スナックS」になっていたことだ。

Sという名前は同じなので経営者は変わっていないのかもしれない。

レイコちゃんは17歳。
中学生の私とは4歳ほどしか違わないのに
レイコちゃんは大人だった。

当時流行りの、植木鉢をひっくり返したようなヘヤースタイルをしていた。中尾ミエや園まりがしていたようなアレだ。

小さいレイコちゃんは少しでも背が高く見えるよう髪を大きくアップにし、逆毛を立てていた。

ケンちゃんという大工さんと暮らしていた。
ケンちゃんは19歳。

大信田礼子の「同棲時代」という歌が流行ったのが1973年だそうだが、それ以前の若者には「同棲」という概念はなかったと思う。

二人は、ケンちゃんの親方から三々九度の盃を受け、ケンちゃんの稼ぎでタンスや三面鏡や所帯道具をそろえた。

しかし、正式な婚姻関係は結んでいない。

レイコちゃんに戸籍がなかったからだ。

小学校には行ったが中学にはほとんど行かなかったと言っていた。

夏が終わり、ちょうど今頃の季節。
レイコちゃんはケンちゃんと別れて田舎の佐世保に帰ることになった。

私は子どもだったので事情はわからない。

ケンちゃんと母と三人で、京都駅までレイコちゃんを見送りに行った。

1964年に世界初の夢の超特急「東海道新幹線」が東京・新大阪間に開通するが
大阪以西は相変わらずの長旅だったはずだ。
列車の床の油曳きの匂いがしていた。

レイコちゃんもケンちゃんも母も泣いていた。

母はいつまでもレイコちゃんの手を握り、くどくどと「体に気をつけなさい」みたいなことを言っていたと思う。

私は、子ども心に「ケンちゃんと二人っきりにしてあげればいいのに・・」と思っていた。
相当ませた中学生だったのだろう。

それきり、レイコちゃんにもケンちゃんにも会っていない。
今、どこでどう暮らしているのかも知らない。

母がどこでどうしてこの二人と知り合ったのかも、もう聞くすべがない。

前のブログで「おじいちゃんの葬式」を一週間ほどかけて書いた。
ちょうど東京オリンピック前後のこと、
懐かしい風習やご近所とのかかわり方に思いがけない反響をいただいた。

その一番最初にレイコちゃんが出てくる。

あの日、おじいちゃんが死んだ日。
我々は伏見桃山城のキャッスルランドで花見をしていたのだ。

その時の写真が残っている。

レイコちゃんは植木鉢をひっくり返したようなヘヤースタイルで写っている。
満開の花の下で楽しそうに。幸せそうに写っている。

キャッスルランドも当時30代だった母も今は無い。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

⇑ ⇑ ⇑ このボッチを押して頂ければ、嬉しいです。
期間限定(年内)
でランキングサイトに参加してみました。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog


 

|

« イワシと恋の相関関係 | トップページ | 応援してくださった皆様へ »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

・・・涙です
とても切ない思い出ですね。
子どもの視点から書かれた大人の事情って
ほんとうに不思議が一杯ですね。

とはいえお母様も大人だからと言っても
レイコちゃんに何をしてあげることもできないのでしょうね。
大人には大人の事情があるということ。
辛いけどその時の流れに流されていくしかないこともあるのでしょう。
きっとレイコちゃんが田舎で幸せになっていると思いたいです。

投稿: こごろう | 2013年9月27日 (金) 21時29分

ピアスしてコンビニ前にウ○コ座りしている
馬・シカ、男子中学生に聞かせてやりたい。

投稿: 花子 | 2013年9月28日 (土) 08時58分

こごろうさん
そうですよね。
子どものころ辛い環境にあったレイコちゃんが、やっとつかんだ「家庭」だったと思います。17歳で一人で生きていたなんて健気ですよね。
あの頃の関西と九州って遠かったですから・・・。二人はどうなったのでしょうね。

花子さん
「男は・・」って矜持をあの頃の男の子は持っていましたね。ジェンダーフリーなんて建前だよ~~。立て!中学生!おたまおばちゃんが説教してやる。

投稿: おたま | 2013年9月28日 (土) 11時30分

よいお話。
ありがとうございます。
1位。
おめでとうございます。

投稿: 徒然キング | 2013年9月28日 (土) 11時30分

徒然キングさん
でへ。ありがとうございます

投稿: おたま | 2013年9月29日 (日) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イワシと恋の相関関係 | トップページ | 応援してくださった皆様へ »