2022年5月18日 (水)

遠くから来た人・奈良へ行く



古くからのブロ友、ヘルブラウさんが
「いつか【こくさん】にお会いしたいわ」と言ってくれていました。

うん。一見の価値はある生物だよ。

【こくさん】とはいっこちゃんの昔の名前です
その昔、フランクフルト辺りで密会の話が持ち上がるも立ち消えになっていたのでした。
で。この度、両者が日本上陸中というタイミングにあわせ遂にお出会いという事になりました。

奈良のヘルさんの隠れ家を訪問(しかもお泊り!)

あたしン家から目的地までは。バス・電車(乗り換え)(乗り換え)(乗り換え)(乗り換え)という段取りです。
人出の多い日だったのに、ちゃんと座って行けた。それは二人が二人のうちのどちらかが席を譲られるに値する人物だったから?
う~ん。そうかもしれない。

ヘルさんちのヘルさんテイストのお部屋はまたversionアップしていたぞ(あたしは訪問3回目)
おしゃべりして乾杯してお昼をお呼ばれして、夕暮れの手前を街散歩
いっこちゃんは60年ぶりの奈良だそうね。
大仏さんは見なくてもいいの?いいのね。
鹿さんとはツーショットを撮っていた。親子みたいに颯爽としてました。
奈良の街歩きはいいわね。まったり(*´ω`)します。

静かなお部屋を予約してもらっていたのでそこでお夕食
帰ってからも(´~`)モグモグタイムとおしゃべり。

おふとんを二つ敷いてもらって
「枕投げをしてもいい?」ときいたら「ダメ」と言われた。
だよね。

目が覚めたので起きたら、隣のおふとんのいっこちゃんが、鬼平犯科帳の密偵おまさ。みたいな体で障子を5センチほど開けて外の景色を見ていた。

すっかり朝だ。明るい朝だよ・地球の上に朝がきたんだよ。
まあね。人の家でどんだけ熟睡するねん!というくらい寝たと思ったのに、二言三言しゃべって笑って・・
二度寝をしてしまったアタクシ。
いっこちゃんは「コーヒーのいい香りがするわ」といってバタバタするし、ヘルさんは「ラジオ体操の時間よ」というので
もう、仕方がありません。私もラジオ体操ピョンピョン跳ねました。
体をつかったあとは。ヘル先生からブリッジのご教示。さっぱりわからへん
しか~し。カードを持つと勝負師の血が騒ぐのはどして?

そんな事してるうちに出立の時間が・・
御名残を惜しみながらこれから京都へむかうのであります。

   (遠くから来た人の記はひとまずこれにて。おしまい)

 

 

 

(業務連絡)
いっこちゃんはウン十年ぶりに畳の上で寝た。としみじみしてました。
どうしても再現できないのが「日本の食パンの味」だそうで
朝食のパン。おいしかったって!
ずっと日本に住んでるけどあたしも「これ美味しい!」と感激。
あ。おみやのサンドウィッチも美味しかった。アリガト

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2022年5月17日 (火)

遠くから来た人・半径10キロ周遊



ジャハ  
晴天続きなので長靴を買いにいこう!
なのでの意味が解らない)
としたら、道が混んでいたので、
チビッコのお店に行きました。
いっこちゃんは「はらぺこあおむし」の絵本を買ってました。
あと「ABC」と「あいうえお」の玩具も。
ウチのヨカちゃんなんか、5歳なのに読めない・書けないだよ。ハハハハ
でも。いいの。空気は読めるから(まけおしみ)

坂田の金時さんのご主人様が祀られているお宮へ行きました。
由緒正しいお宮さんですの。
いっこちゃんは絵馬を「インテリアにする」といって買いました。
お願い事は「無いわね・・・」
だから奉納もしないのよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ココのお宮の素晴らしいところは
 絵馬の絵が「馬」
これはとても正しいことです。

(業務連絡)
駐車場の人。食堂がひまだから監視カメラ見て暮らしてるなんて説明したけど
あれは、生業ではなく、この由緒正しいお宮の管理をご奉仕としてされているらしい。
だから、白い作務衣を着てはったんやね。いや~失敬・失敬

「どちらから?」と聞かれたので「遠くから・・」と言ったらとっても驚いて「楽しんで下さいね」と言って下さった。
なのに・・・食堂がヒマなんて言ってすみませんでした。

 

そういえばちゃんに

観覧車に乗ろうと言ったらスルーされた。
エレベーターさえ嫌いなんだって!
自称。閉所ナンタラ症。
アタシの想像では入れ物(器)いっぱいに自分が膨張して風船女になる気がするのだと思う。間違いない!

なのに・・・
あたしったら・・
洞窟探検なんかに連れて行った
悪気はなかったの。ただ、宝の山を自慢したかったの。
いっこちゃんがだんだん無口になって来る( ̄∇ ̄;)ハッハッハ笑い事ではない。

あと、自慢のスーパーマーケットに行って(ほかに自慢するものがない)
夜は猪肉を食べに行った。
アタシは、不本意。こんなものじゃないんだよ。イノシシ。
今のシーズンは冷凍だしね。単に「イノシシ喰った」実績を残した感が否めない。
寒い寒い季節に鉄砲でズドンしたてのメスの猪肉を食べさせてあげたかったと思ふ。

いっこちゃんとはいろんな話をした。
不思議話もした。あの時の事。この時の事。
言葉にならなくても、感じるものがあったことも・・
2016・5月のお台場の夕暮れだったわね~~

なんてね

              (つづく・かも)

 

Photo_20220517084401
2015・3 修学旅行・先斗町にて

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

遠くから来た人・おしゃれにキメる



と、いふわけで
目が覚めたらパッと起きて   
何処にも行かないといったって、半径10キロはチョロチョロとうごめきました。
記録しておきましょう。
「ジャハ!」(だっけ?)   
レッツラゴーのことです。フランス語ではオニバー。
おたま語では「つれもっていこら~~」

 

 チケットを取に行って
山道走行で戻る。おかげでワタクシご自慢の新緑のお山を見てもらえて嬉しかったよ。
 ちゃんの住むところでは見渡す限り大地なんだって!
想像がつかないわ。
それからヂモティ御用達のお洒落なお店でワンピを2枚もお買い上げなさった ちゃん。
エアリーな(風をはらんでゆらりと揺れる意味らしい)な長め丈の黒。
チラ見えの白いプリーツが甘さを添えております。
もう一枚は、かぶってズボッと着る おしゃれにストンと着るだけで着映えする絶妙なAラインシルエットのプルオーバー。
earthカラーの綿生地に同系色の刺繍を散らして大人可愛いを演出しております。
よくお似合いよパチパチパチ。
ついでにあたし  も、羽織るだけでラフに着映える一枚をつられて買いました。
あとは、どんだけ~と言うほど「ナニ」をお買い上げ
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

100均にも行った。100均で1000円のものを買っていた。通貨が違うから貨幣概念がダイナミックね。


ドンジャラホイのアジトにてランチ  
あたし、生まれて初めてパーテーション(っていうの?)越しに人と向かい合わせで飲み食いした。
刑務所の面会みたいです。
もちろん、いっこちゃんが女囚。
一体、なにをやらかしたのでしょうね、このシト。

ココで、レッスンしてるんだよ。

夜はワイン。熟女なパリピ   

そんなこんなで、明日また目が覚めたら起きるぞ。

                  (つづく・かも)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年5月13日 (金)

遠くから来た人・パジャマパーティ



「フランスとスペインどっちがいい?」ときくと
「スペイン!」というので、まろやかな酸味のレゼルバ2013を開ける
いいねいいね
パジャマでワインパーティーでごじゃる。

未成年の頃から(あかんやん!)少々たしなんでおりました酒類ですが
この2.3年、飲まなくなりました。
欲しくないというより、「もう大丈夫」という感じ。
しか~し。今宵は別腹。
逆にちゃんは、この2.3年で「飲める」体になったそうです。おめでと~

 

以前、明星氏がchromeキャストといふものをテレビに付けてくれました。「なんじゃこれ?」と思ってたけど今宵は大活躍。
YouTubeをテレビ画面に映して、ワイン片手に大合唱
リクエストは60~70年代のアメリカンポップスとな。

クリフリチャード(彼は英国人)いいね。いいね。
今、牧師してるみたいよ
この人何かで捕まったんじゃない?

楽しいひと時に要らん情報を吹き込むワタクシ(反省)

カーペンターズ。な~んか嫌いやねん
う・・嬉しい。あたしも嫌い。宮沢賢治も嫌い


話。飛ぶ飛ぶ 年寄のあたりまえ。
アタシは、心の中でガッツポーズをする。
宮沢賢治、嫌い!って言うてもエエんや・・・嬉しい
アタシも、勇気を出して生きて行くよ。いっこちゃん!

 

オーラス(All Last)はスマイルさんを偲んで彼女の好きだったイルディーヴォを大音量で聴きました。
スマイルさん!カルロスが亡くなっちゃったんだよ。
あの人の事、助平ったらしい笑顔なんて言ってごめんね。ほんとにもう、あたしったら・・

満月の夜空に花火がどっか~ん。
これが泣かずにおられましょうか。
スマイルさん。見てる~~???

最後はいっこちゃんと二人して絶叫してた
ブラボ~~ ブラボ~~ そして\(^o^)/バンザイサンショ


目が覚めると朝だった。
あさごはん。あさごはん・・
いっこちゃんがのたまふ

「おたまちゃ~ん。ワインある?」

ささ。今日は何して遊ぼう

        (つづく・かも)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

遠くから来た人・さんしょアゲイン



万歳三唱・・運動会の終わりにやりました。
「〇〇しょうがっこ~~ばんざ~~~い」って。
今、やらないわね。ばかみたい(やるほうがね)
万歳三唱!気分をノリノリ・アゲアゲにする不思議な呪文

ちゃん(またの名をいっこちゃん)が来たら
日頃ストレッチで鍛えた僧帽筋を持ち上げて、二の腕なんか耳にピタッとくっつけて
「万歳三唱」をするつもりだった。


その前に ⇓ コイツで

Img_8021

敵の口中をビリビリにしびれさせる魂胆だよ
どうだ!すごいだろ!思い知ったか!
岩塚製菓を何と心得る。控えおろう~~

と言うつもりだった。

なのに

は可愛くないことをサラリと言って反撃してきた。

知ってる  

ぬあんだと!昨日今日、日本に上陸したこやつが・・・

聞けば、よこはまの子ちゃんが、一口食べて感動のあまりお菓子の棚にあったのをぜ~んぶ買い占めたというではないか。
あっぱれだ。見事だよ子ちゃん。
あなたの気持ちはよく分かる。あたしも同じ思いだ。
しかし心配ない。岩塚製菓は「存分にお楽しみください」と言っている。
この際、超たまりませんセット作戦に打って出たようだが私はあくまで単品狙いでいこうと思っています(以上業務連絡)

 


Img_8023
過去に何度も失敗した「山椒」の苗
懲りずに今年もお買い上げ
アゲハチョウ対策に不織布でカバーをしてみよう。
よいこの皆さんは真似しないでね。

 

といふことで、ちょっと、ガッカリしながら
ワインの栓を抜く。\(^o^)/バンザイ山椒がよく合うんだな。
朝は目が覚めたら起きようと言いながら、おたま御殿の夜は更けていくのでありました。

                (つづく・かも)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

遠くから来た人・バンザイサンショ



ちゃん(またの名をいっこちゃん)と先に会ったのは2018年の夏だった。
ヒコーキに乗って帰って行った。
その後、彼女は濃密で幸せな時間を過ごし、それからコロナの拡大もあったりして遠回りしちゃったけど、やっと遠くからやって来た。

いっこちゃんは、スマホをあやつる女になっていた。
前回も手に持ってたけど、なんだかチャカチャカとスキルアップしていた。
あたしだって負けてはいないぞ。
(お迎えの為に)なんと!2年半ぶりに電車で大阪へ出た。
キタの女王。ミナミのクイーンと言われたこのあたしが、まるで「ここはどこ?」状態。
そんなときこそ「99%迷子にならないアプリ」の出番だよ。
単純シンプルに「あっち!」と矢印のとおりに歩いて行く。
そして、ついにいっこちゃんに出会ったのでした。

「世間的には20Kgと言ってるけどホントはね18㎏やせたの」と言った。

見えん

この人には性能のいい形状記憶装置が付帯している(と思ふ)

それはそれとして、わたし思ったんだけどね。
やっぱり、街はいい。
電車を降りたら、ほぼ87%以上が「年下」です
人との行き来。人が動いている。
人間の生き生きした姿に元気づけられるなんてね。思っても見なかった。

それで、目の前に形状記憶のいっこちゃんでしょ!
もう、うれしくてうれしくて、運動会の大玉転がしかいっ!みたいな勢いで家へお持ち帰りしたのでした。

・・・・万歳三唱

バンザイサンショのおはなしをするつもりが
長くなったので明日にします。

Photo_20220511110201

2015/3月 修学旅行 カメラマンは子さん
この時、Uユリさんは古布を抱えて一足早く帰っていた。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年5月10日 (火)

遠くからきた人・はやてのように



「遠くから来た人」が帰って行ったとたん、急激に気温が下がった。
昨日なんて日中の体感温度13℃だよ
暖房までいれちゃった。

ちゃん(またの名をいっこちゃん)
あーたって。高温動物?傍にいると温かったよ。

「来訪の記」は書かずにおこうかと思ったの
でも書いておかなきゃ忘れるしね。ただでさえ色んなこと忘れがちの昨日今日明日・・
スマイルさんの事を、あんなことあった、こんなふうだったと、思い出し、笑いあい、ちょっぴりさみしくなれるのも「書いて」覚えていればこそかもしれませんものね。

まあ。とにかく、会えて嬉しかったよ。
嬉し過ぎたので今、ちょっと「ナニ」だけどそれは仕方のない事です。

いっこちゃんが来たらアレして遊ぼ、アソコに行こう。アレもみせてあげよう。
と、思っていたのに


何処にも行かない。何も見ない。じっとしてる。っていうのだもの。
「おたまちゃんの傍にいるだけでいい」っていうんだもの。

あーた。ちょっとそれ。反則のセリフよ。泣けるじゃない!

「どこかに行って何かを見てたら、おたまちゃんとしゃべる時間がなくなる」って。

とどのつまりは奈良の大仏さん見なくてもいい。鏡みておくと言った。
(あら。それ言うたんは、あたしやったかいな)

カピパラを見せたかったのに。カピパラはあっちではカピーチョ(っだけ?)といってそこらにウジャウジャいるわよ!
〇〇の藤の花が見ごろよ。鎌倉でみてきた!
丹波篠山に行ってみる行ったことある!(そだね。修学旅行したもんね)
実はね、大阪の展覧会に一緒に行きたかったの。ある美術館所蔵の「来迎図」と「浄土図」が一挙に公開されています。どうよ!二人して極楽浄土見物よ。素敵だとおもったんだけどなあ・・

あとね。あたしの得意料理の
トウモロコシの炊き込みご飯
切り干し大根の炊き込みご飯
ひじきとツナの炊き込みご飯
(炊き込みご飯ばっかりだわね)も食べさせたかった。
明石海峡の真鯛もすずきもね。兵庫漁連の実力を見せたかった。
シロナ(白菜)の炊いたんも、これ市場には出ないんだよとか勿体ぶって出したかった・・

考えれば考えるほど悲しいことだらけです。

年齢も違うし(⇐ここ強調)歩いてきた道のりも違うけど
不思議につながって、ふしぎなおしゃべりはつづく

あたしは、いっこちゃんのおしゃべりを聞いているのが好き。
喋りながら、ときどき、分厚いぽっちゃりした手のひらをパーにして上下に動かす。
しっかり手相をみてやる。
生命線長いやん!!

と、にっこりする。

         (つづく・かも)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月29日 (金)

遠くからやって来るひと



何処からかやってきて、どこかへ帰っていく

いかつい顔に優しい目 笑えばだれでもなつくけど 悪人どもには鬼より怖い ライフルマン
50㏄のバイクにまたがり はやてのように現れて はやてのように去っていく 月光仮面

小学校の講堂で人形劇をみせてくれて トラックの上から手を振って帰って行った大人達
大きな風呂敷包みを背負って 紙風船を手に ひょっこり現れる 薬売り

そして、最近再会した ロバのパン屋さん

 なつかしくて 少し悲しいのは
みんなみんな どこかへ帰って行くからなんだな

Img_7986_20220429071401

まだ来ていないのに だから まだ帰っていないのに
少し悲しいのは 遠くに帰ることがわかっているからなんだな

 

  「朧夜の遠くの街へ帰るバス」

 

反転すれば 自分も又 遠くの街に帰る人
だと思ふ 春の宵

 

なんてね

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年4月25日 (月)

絶対に無理です



やってできないことはナイのかもしれない

いやいやいやいや。
でも、これは別でしょ。

ドンジャラホイでBTSpermission to dance を練習する事になった。
先生の「推し」だよ。

まじムリ
どんだけ~無理ゲ~あたおかってディスられちゃうよ。
と、イラつく若者言葉を総動員して反対したけど無駄だった。

そもそも、アルファベットの3文字って
GHQDDTBCGしか知らないんだよウチラ。
大慌てで、BTSの動画を見る。
アカンアカン!無理やムリ!

恐るべしBTS
何という人たちだ!歌もダンスもレベル高杉晋作!
などとオヤジギャグをぶちかましている場合ではない。
(個人的な感想だけど日本のアイドルなんて比べ物にならないわ)

先生はにこやかにおっしゃる。
「もちろん。完コピなんてめざしていませんよ」
「でも、これをやったらみんな、腰抜かさはると思うわ」

みんなとは、ご町内の人と言う意味。すなはち、7割年寄
そんな人の腰を抜かして訴えられたらどないしますねん。

私ら、年寄の腰抜かすのが最終ミッションと違いますねん。
といって、笑ってもらうというのも。それはそれで不本意やねんけどね。

 

歌の内容は「チャレンジしようよ」(ひとことで言えばね)
permission:許可する。に to dance が付いて
ダンスを許可する。

言葉は要らないよ。今夜はダンスをするんだ
だってダンスをするのに誰の許可も要らないからね

全てが悪い方向にむかっていても
夜がどんどん寒くなっても
人生にはいつも壁があるさ
何も心配することは無いよ
倒れたって着地の方法は知ってるさ


だから僕らはダンスを続けていくよ
自分が輝いているときのように生きるのさ

 

↑直訳ですが、聴けば聞くほど「深い」らしい(推し担。いわく)

G坊に「この曲知ってる?」ときいたら
「給食時間にこの曲がかかったら女子が盛り上がる」と言った。
G坊は歌えるらしい。女子は踊れるらしい。

ヨカ嬢の幼稚園の運動会のプログラム候補1位だそうだ。
歌って踊る。あのお年頃の人大得意なのよね。

 

 


ご町内の人が腰を抜かす前に私らドンジャラホイが腰をイワすとおもう。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (8)

2022年4月24日 (日)

イマジンとひまわり



今、メディアから、あるいは街でよく流れている音楽と言えば
ジョンレノンの「イマジン」
映画「ひまわり」のテーマ曲
ではないでしょうか。

先日も駅前の広場で若い方が「ひまわり」のテーマ曲をバイオリンで演奏していました。
美しいメロディにたくさんの人が立ち止まり聞き入っておられました。




映画の感想をブログに書いていました(2012・5・12)
「ひまわり」⇐ココ
今から10年前の記事です。お時間ありましたら覗いてみてくださいね。旧ブログなので広告てんこ盛りですが

Dsc06608


この時、今のウクライナ情勢を知る由もなく・・・
映画の撮影地がウクライナだったことも最近知りました。
内容はすでにご存じだと思いますが・・
悲しい歴史が繰り返されていることに胸が痛みます。
果てしなくひろがる畑のあの一本一本のひまわりが「人の命」なのではないかと、映画を見たとき感じたものです。

「イマジン」はドンジャラホイで昨年の夏に楽譜を貰ったまま、コロナでレッスンが中断されたこともあり、今月位からやっと取り掛かっています。
世界中で一番歌われている曲でもあり、耳にもおなじみ
「楽勝やん!!」と思っていたのに・・歌えまへん。
♭(フラット)が4つの「Aフラットメジャー」から♯(シャープ)が3つのAメジャーにさらっと転調しています。
やりよったな!ジョン。
それを3部に分けて、先生オリジナルのアレンジをほうり込んで、
おまけに諸事情から私はソプラノとアルトの両方掛け持ちで行ったり来たりの変則パートを担当します。
よく言えばニュートラルな声の持ちぬし
ハッキリ言って臨時雇用の派遣社員みたいな扱いね。
音、とられへん(;´д`)トホホ

ノシ子ちゃんが来たら特訓してもらうねん!

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

ロバのパン屋さん



春の旅・の続きですが

お山のてっぺんにある岐阜城はロープウェイで上ります。
ふもとの駅に「ロバのパン屋」さんが来ていました。

ロバはいませんでした。
なつかしの「♪ろばのおじさんチンカラリン」と曲がながれています。
ああ。ロバは「おじさん」やったんや・・・
この曲が流れると大慌てでバス通りまで走っていったものです。
私だけじゃないよ。
そこらへん。ご近所一円の子どもたちが飛び出してきました。
あのころ、子どもってウジャウジャ居たのね。
男の子は半ズボンで、女の子はたいていワカメちゃんカット。
今どき、そんな子いない。

パンを買ってもらった覚えはないんです。
でも蒸しパンだった記憶があるので、一度は買ってもらったのかな。


あ~涙がチョチョ切れる
看板を眺めていると、店のおじさん(人間)が「なつかしいでしょ」とおっしゃる。
「大体、昭和30年代に子どもだった方はなつかしい~っておっしゃいますね」

やだ!あたしのお年頃が見破られている。
「私、福岡に住んでいたんです」
「当時、福岡は(ロバのパンの)メッカでしたよ」

其ころ、400以上あったロバのパン屋。
現在は全国で4軒だけだそうです。

そうなんだ・・・
「♪ロバのおじさんチンカラリン チンカラリンとやってくる」

Img_7937

私以外にも懐かしそうにパン屋さんとおしゃべりしていくお客様がたくさん。
ノスタルジーの共有やね

平凡氏が「看板の所で写真撮ったげよ!」と言ってくれたけど
遠慮しました。
だって、そこにいるのはもう、ワカメちゃんカットの私じゃないし・・

みなさん。おじさん(人間のほう)と記念撮影されてたけどね

パンは蒸しパンで、いろんなお味があります
一人に一個。計5個お買い上げ。美味しかった(ルン)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2022年4月21日 (木)

春の旅・刃物のまち関市



(昨日のつづき)

今回の旅の最大のお楽しみ(G坊にとって)は
関市にある「鍛冶伝承館」で刀の鍛冶や研磨を見学する事でした。

渋いでしょ
今、刀剣ブームだそうですね。トーケンジョシ(刀剣女子)に交ざり、実際のお仕事を見せてもらいます。

Img_7924

関市はその名の通り関所があった町。
大きな街道が通っていたのですね。

〽関の五本松 ハァ ドッコイショ
私、この関は此処の事だと思っていました。
その関は島根県なんだって!(私だけが初めて知った事実)

 暫しも休まず槌打つ響き 飛び散る火花よ走る湯玉

(四捨五入したら)100歳の私でも本物の「村のかじや」さんはしりません。
よって、実際にふいごが使われているところを見るのは初めてでした。
たたら製鉄の技術が古い道具によって連綿と続いています。
物を作るという人間の技と知恵に感動しました。
作業は五感を駆使して行われます。
炎を目で見て、熱さを肌で感じて、槌音をきいて・・
あとで槌を持たせていただきましたが持ち上げる事すら出来ませんでした。

G坊、大興奮の余韻を抱えながら次は「刀剣美術館」へ
タイミングよく見学者は我がファミリーだけだったので、館主さんとG坊。ほぼ二人の質疑応答^^
G坊、大満足でした。

「包丁を買っていただきましたぁ~~」と真綿嬢。
彼女、前々からウチの「河内守國助」がうらやましかったんです。

「誰が、研ぐの?」
「郵送したらこちらで研いでくださいます」

いや~絶対、ステンレス包丁のほうが楽やで・・と言いたかったけど
嬉しそうなのでやめておきました。

 

てなことで、ざっくりと「春の旅」のお話でした。
あ。そうそう、長良川に沿って延々と続く満開のさくら並木
堪能いたしました。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月20日 (水)

春の旅・大垣城・岐阜城



(忘れた頃に つづき)
二つのお城へ行きました。
一日目は大垣城。二日目は岐阜城です。

Img_7904_20220420151201

(大垣城)
私、大垣といえばなぜか「近江絹糸」が思い浮かぶんです。
なんでやろ・・
お城の歴史はどこも、築城・争奪戦・落城・再建・・
この大垣城もそんな歴史を繰り返してきました。
近代では昭和の初めに国宝に指定されるも空襲で焼失。
二重の堀を持つ当時の姿にどれくらい近づいているのかな、
可愛く優美なお城でした。
その昔、朝鮮通信使が通った道に当るそうで、歴史資料が陳列されていました。
日本が鎖国していたって習ったけど、ちゃうんやね。
陳列品から華麗な行列を想像して色々と妄想
Img_7934(岐阜城)
なんで、そんな高いところにお城をつくるねん 
このお城、新幹線からも見えますね。
途中までロープウェイでいきますが、そこから結構登ります。
徒歩7分とありました。
誰の脚力が基準なんだ 
お母ちゃんゆっくり上るから先に行って!といいました。
うん。といいながら途中で4人で待ってくれています。
もう、私の事は放っておいて 

G坊は、戦国武将になるのが夢なのですが
今回、「この子、どんだけ好きなんや」と思い知りました。
歴代城主・歴史・爪の先ほどのエピソードを次次話してくれます。
ほぼ、添乗ガイド。何を聞いても答えます。
しかしそこはG坊。「ほんでな・・」を多用
今の時期は吸い取り紙のように何でも覚えるのですね。

4~5歳のころは恐竜図鑑を丸覚えしていましたが、たぶんすっかり忘れてるんだろうな 

戦国武将の次はアイドルだったりして・・ふふ

 

「好き」ということは「才能」だ
って、イチローさんだったかな?言っていました。
私にはなかったなあ・・・
              (つづく)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月19日 (火)

逃げ水



マネージャーの求人広告をだしたら、応募があり

「年齢不問・容姿端麗・よく笑う」

条件を満たしたので委細面談にて採用決定

 

今、サンパウロの空港ラウンジでシャンパンを飲んでいるそうな。
たのしみぃ~~~

 

 「逃げ水や南米の友リュック負い」

 

逃げ水:春の季語。まあ蜃気楼みたいなものやね。
(路上や草原で、遠く水のように見えるものに近づくと、また遠ざかってみえる現象)角川/俳句歳時記

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2022年4月15日 (金)

もう一人では生きて行けない



Img_7940
(今日のお花)スナップ/おしゃべり ロベヤシ/
スプレーカーネーション/素朴 スターチス/素朴

 

今、私が一番欲しいもの。
それは、マネージャーです。
誰がアイドルやねん!

決して忙しいわけではないのに、スケジュール管理に何かもう、自信がないんです。
スケジュールったって、多くはないし、たいしたことはないのに!

 

先日チコさんをお迎えに行きました。
いつもなら玄関先に出てくれているのにいません。
チャイムを鳴らすとしばらくして(それでもお出掛けカバンは持って)でてきました。
スッピンです。お顔がのっぺらぼう。笑うたらアカンと自分に言い聞かせました。
「あれっ?10時じゃなかった?」とチコさん。
「ゲ!9時だと思ってた・・」

一旦帰宅して。葬儀屋さんに貰った大きなカレンダーを見ました。
「9時。チコさん。お迎え」と書いています。
そして、手帳には10時と書いておりました。

実は先日も「じゃあ4日ね」と約束して、「よっか。よっか」と言いながら
カレンダーの「ようか(8日)」の所に印を入れて、エライ目に遭いました。
(※エライとは「賢い」と言う意味ではなく「ひどい」という事です)
どうも、私の脳と手はつながっていないようです。

 

で。10時に再びお迎えに行くとチコさんにちゃんと眉毛がありました。
そんな事は今。問題ではありません。

 

一人暮らしってこころぼそいわ。
誰かいてくれたら「今日は歯医者さんじゃないの?」とか
「それは来週だよ」とか言ってくれるでしょう。
悲しいです。
でも、それだけの理由で再婚するわけにはいきません。

Img_7941

 

何のためのスマホやねん!
と、スマホを買ってくれた、しかも毎月の料金を払ってくれている明星氏の声が聞こえます。

ようわからんけど、きっとスケジュール管理してくれる機能があると思う。
だって、「あした6時におこしてね」と言ったら起こしてくれるもの。

今度、真綿嬢にやって(アプリをいれて?)もらおう。
昨日も真綿嬢から「おたまさん。2819って何ですか?」と問い合わせがあった。
2819お願いしますってラインをいれたみたい

え?なに?それ・・・

自分が怖い・・・

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2022年4月13日 (水)

綺麗な花



Img_7950
(クリーム色の木蓮って珍しいですね)

 

「昔から白が好きで、自分でも白が似合うと思っていたのですが、ある日、もう似合わなくなったことに気が付いたんです」
これ、どなたの言葉だと思います?

あの 吉永小百合さまです。

小百合さまが40代に入られた頃だから。うんと前です。雑誌のインタビューに答えておられました。
ううん。小百合さまは絶対に「白」だわ。といくら私が言ってもご本人がそう言われるのです。

さすがですわ。
なにがって?上手く言えないけど・・・
とにかく、ワタクシ奥様に申し上げたかったの。

さういふ日が来るの。小百合さんにも奥様にも。って。

 

Img_7952
どうよ!この気品!

象牙色っていうのかしらね。
胡粉色・白磁・生成り・乳白色・・・
真っ白ではなくても、自分に似合う「白」がきっと見つかると思う。
小百合さまに説教しなくても、とっくにご存じよね。

わたしも、今の自分に合った、オサレをしようと思います。

いつまでも、ウン十年前の服を着てるんじゃねえよ。自分。

・・・・

この木蓮うっとりするほどきれいでした。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年4月12日 (火)

桜情報を貰う



今、六甲山中腹ではソメイヨシノが満開だそうです。
我が町も負けてはいられません。里のほうは落花してしまいましたが少し北へ上がれば・・

Img_7959

今が盛りです。
コロナ禍から2年ご無沙汰していた「温泉施設」へ行ってきました。
びっくりした!リニューアルされていました。
コロナで閉まっているのかと思っていましたが工事中だったのね。
入浴料¥210が¥300に値上がりしていました。
その代りガタピシのキャビネットに脱衣かごではなく、鍵付きロッカーが設置されていました。
風情は無くなった  
職員さんに「もう。天井落ちて来ない?」ときいたら
「こらっ!」と言われました。
客は私一人。のんびり。「黙浴」と大きく描かれた注意書きが張られてる。
一人で誰としゃべるねん!


Img_7960

ソメイヨシノと枝垂桜が同時に満開を迎えています。
職員さんの話では昨年。一昨年と全く咲かなかったらしい
どういうことでしょうね。

昨日。友人から「〇〇(その温泉施設)凄いよ。行っておいで」と連絡があったのでした。
ずっと閉鎖していると思っていたので嬉しかった。
で。凄かったです桜

Img_7975_20220412220001

 

見かけた人間は2名。川でフラダンスの練習をするマダムとそれを撮る(たぶん)夫さん。
はあ~~~。のどかだわ。

 

もう少し北へ上がったら、あと4.5日は桜。見られそうです。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年4月11日 (月)

意思表示



Img_7956

私のDAYバッグです。

スーパー・銀行・郵便局・・どこへでも持って行く。
(25×25×12)
中は、お財布・手帳・エコバッグ・カード類・免許証・ハンカチ・ティッシュ・マスク予備・・・
出掛ける時はスマホと家の鍵が加わります。

ちょっとわかりにくいけれど、口のところに隠しポケットが付いていて(外側からは見えない)ファスナーを開けなくても、例えばすぐに使うポイントカードとかを入れるとレジでとっても便利。
袋の中も機能的なポケットがいくつかあるんですよ。

以上!DAYバッグの紹介でした。

ちゃうちゃう。

昨日、T子さんが「応援していますと意思表示」を、よかったら・・と
リボンとビーズのお母さんみたいなのを呉れました。
ビーズのおかあさんにはニコニコマークが。

私はこんな風に結んだけれど、彼女は下を蝶結びにしてストラップにしていました。
ヨカちゃんの髪飾りにしてね。とあと2セット貰った。

という事でアタクシ周辺のマダム。みんなこんなリボンつけてるざんすよ。

 

今、テレビをつけたら「徹子の部屋」に小柳ルミ子さんが出ておられて
ウクライナカラーのワンピースをお召し。
なんというウエストだ!!
涙ぐましい努力をしていると言うてはる。やっぱりね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

安保理がせねばならぬこと



ゼレンスキーさんの言葉がまっとうすぎて胸が痛い。

国連安全保障理事会
ロシアが侵攻を始めた1月末から15回にわたり会合が持たれているのに、法的決議は何一つとして採択されていない。
何のための「安保理」「国連」なんだろう・・アジアの東の片隅で小さく生きる私でもそう思う。

「このままでは、各国が自国の安全を確保するために、国際法や国際機関ではなく武器の力だけに頼るという結末が待っている」

現実に、おとといは米英豪が極超音速兵器の共同開発を発表した。
我が国でもこの機に乗じて(と私には思えるのだけど)の発言を耳にする。
そうじゃないでしょ!武器強化はさらなる強化を生むだけだ。
人間は地球を何度でも壊滅させられる数の核兵器を持った。抑止力と言う名の下で。

「安保理が保証せねばならない安全保障はどこにある。安保理は存在しても、何事もなかったかのようだ。
国連の創設目的だった平和はどこだ」

ゼレンスキー氏の言葉はつづく
「国連を解体する覚悟はあるか。国際法の時代は終わったと考えているのか」「答えがNO!ならすぐに行動する必要がある」

 

国連の役割について習ったのは小学校5年のときだ。
「どこかの国とどこかの国が戦争をしたら、それはいけないよ。」と言って止めてくれるところだと習った。
一番大事なことは「平和」もう日本は絶対に戦争をしないんだよ。とも教わった。
あの時の先生の顔まで覚えている。
あれは何だったんだろう・・・。

 

子どもの頃の記憶は凄いなと思う、
アイゼンハワー・フルシチョフ・ドゴール・アデナウアー・・
どんな人か知らないけれど、いつまでも覚えている名前。

新5年生になる、ウチのgoodboy
家にはテレビが無いのだけれど、ニュースは見せておいた方がいいのか?と両親が話していた。
私としてはニューヨークの国連本部に向かって静かに怒りを込めて演説をおこなった
ウクライナのゼレンスキー大統領の名は覚えておいてほしいと思う。

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (8)

2022年4月 7日 (木)

春の旅・かかれぇ~・オーッ!



奥様!昨日の写真見て頂きました?
おまいう(すでに死語になった、お前が言うな)ですわね。

ここで言う「おまい(おまえ)」とは
石田三成さん。
人望がないから関ケ原で負けたんでしょ?
ゴミのお持ち帰り、ちゃんと実践していましたか?

小早川のお坊ちゃまも島津の旦那も貴方を信頼してはいなかった。
でも私は信じています。貴方は真面目で几帳面で真っ直ぐな人だったと。
旗印を見ればわかりますもの。
「大一大万大吉(だいいちだいまんだいきち)」です。
「一人が万人のため、万人が一人のために尽くす。そうして天下は太平になる」
それがあなたの理想だった。素晴らしい 
なのに、何がいけなかったのかしらね・・・

結局人は人のために動くのだと思う(アタシの結論)
意気に感ずれば若干のだめんずでも「あんさん遊びなはれ。酒も呑みなはれ。あてはあんたについていきます!」と日本一を応援するものだ。
石田さんは頭が良すぎてわかりにくかった。
高邁な理想を説くよりわかりやすい見通しを説明してあげる方が人は納得するわ(あくまでも私の考え)

Img_7848
関ケ原・石田三成決戦の地。右下は島左近陣跡

Img_7861
いざ!出陣じゃ!
関ケ原の戦いに「真田」親子は参加していません。上田合戦で忙しかったからね。
でも人気の赤備えは(関ケ原にも)用意してある( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
G坊。旗竿はいいの?と問えば
「地位の高い者は持たないねん」といいました。さよか。
                    (つづく・かも)

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月 6日 (水)

春の旅・いざ出陣じゃ!



(続き)

旅行前夜、お茶を飲みながら平凡氏に「参加費」を渡しました。
「え~~っ!要らんよぉ~そんな・・」と言いながら
右手を出しました

 

こういふとき、真綿嬢はといえば「きょとん」としています。
口は挟みません。「あらまあ」とか思っているのでしょうか
百戦練磨、四捨五入すれば100歳のワタクシですが、いまだこのヨメだけは掴めません。
天然ほど恐ろしいものはございません。

まあ。これで大きな顔をして参加してやります。
お土産は自分用しか買わないもんね。

嫌ですわ。お金の話ばっかりしています
別に惜しくはないんです。
ただ、息子の性根を叩き直したい。根性を入れ替えさせたい。
・・・って、よく考えたら彼は一言も何も言ってはおりません
私が一人で暴れまくっている(心の中ね)
兎に角、ガソリンは私が満タンにしました(まだ言ってる)

で、旅行ですが。
とっても。楽しうございました。
ただ、山城はきつかった。
なんでこんな山のてっぺんに城を築くねん 

2年以上も遠出をしておりません。
週に一度はストレッチ教室に行きますが、それ以外は1日の歩数「300歩」以内でくらしています。
体力がまるでございません。は~~は~~は~~
ヨカちゃんにも負ける始末。深く反省。

 

とっくに帰ってきておりましたが
あ~た。戻れば当地は桜満開。我が家の猫額お庭にお日様がさんさんと当たって雑草が目立つ目立つ。チコさんからメールがあり「俳句はよ出してや。しめきりやで!」とのこと。すっかり忘れておりました。
てなことで、もたもた・・と日々をすごしておりました。
しっかりしよ!

Img_7851

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金)

4月1日は旅行記念日



30代のころ毎年4月1日・2日と旅行をした。
桜の春の「母子の旅」である。

第1回は静岡・東海大学の人体博物館へ(今はもうないらしい)子どもたちは初めての新幹線に大興奮していたなあ。

山口・東京・兵庫県内・・それから・・
アルバムを探せばわかるはずだけれど・・


東京では「エディ・マーフィが次のアメリカ大統領になる」という号外を貰って「友達に教えなアカン」と目を輝かす息子(4月1日やっちゅうねん)
「お母さん、いっつも、おビール飲んでた」父親にチクってた。


確かその母子旅行は6年間続いたとおもう。
(夫は当時、休日もなく仕事・仕事だった頃だ)

初めの頃は次男の運賃が無料だったので4・5歳だったはず。
長男はいまのG坊と同じ小学5年生に上がる年と記憶している。
彼が高校に入学する春はもう、母子旅行など行きたがらなくなった。
「最後に飛行機に乗せてあげるから」と四国へ行った。
それが、次男が今のG坊くらいだったんだな。
やはり6年連続で行ったことになる
(なんだかややこしい書き方をしています)

 

訳が分からず無理やり連れて行かれた様相の次男はさほど喜んではいなかったかもしれない。
保育所か家でしか💩(ウンチ)をしたことのない彼は「お家に帰ってする」と言って困らせたものだ。

長男のほうは最後の四国旅行から帰って
「今までお母さんにあちこち連れて行って貰ったから、僕が大人になったらお母さんをあちこちに連れて行ってあげる」と言った。

それは、いったい いつ? ざましょ。

 

それは、どうやら、明日みたいです。


連れて行ってくれるんだよね。
参加費いらんよね。
コロナ下だから、私の車で行くのは100歩ゆずろう。
彼らは車を持っていない。
しかし、レンタカーという手もあるんだよ(口にはださないが)
ガソリンはアタシが入れておくんだよね。

ぎゃ~~いやらしいことは申しますまい。
連れて行ってもらえるだけでありがたいです(ほんま?)

とにかく、お財布の口はギュッと絞めて、
そうだ!カードは家に置いておこう。
(いいからいいから、お母ちゃんが出しといちゃる)と口が裂けても言ってはならぬ。

しもた!!! 役所の手違いで還付金が入るなんてこと言うてしもてる
覚えているだろうか。覚えているんやろな。

前日、つまり今日から我が家に泊まり込むそうだ
(今夜は)「わたくし。カレーを作ります!」と真綿嬢が山田いまだかつてない発言をした。

やけに張り切ってるぞ、この夫婦。
なんか、ドキドキしてきた。カードは絶対置いて行こう。
                 (つづく)

 

120209-033_20220401084701

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月30日 (水)

やっと鶯が鳴きました



ようやく、やっとやっと、ついに
「初音」を聞いた。今朝の事。

「初音」とは今年初めての鳴き声。
私が待っていたのは鶯(ウグイス)のそれだ。

今年は2月の頭から、庭に色々な鳥がやってきていた
それはそれは何種類も。暖かい日本を目指してやって来た小鳥たちは山にまだ食べ物が無い間、ふもとの家の庭にやってくるのだ。
もちろん、留鳥もやってくる。

京都の友人が「初音を聞いたよ」と言っていたのが先月の事だったのでず~っと、まっていたんだよ。
おそかったねカオルちゃん。ウグイスさん。

いまのところ
「ほげぎゅ」(〃艸〃)ムフッ


恋の季節にむけてどんどん上手くなっていくだろう。


この地に越してきたのは昔々の4月6日だった。一夜明けた初日にウグイスの声で目ざめた。
ここはどこ?極楽浄土?とおもった。

埃っぽい幹線道路の通る街から見知らぬ当地へ
本当はいやだったんだ・・引っ越しの朝、大勢の友だちが手を振って見送ってくれた。悲しかった。


でも、ひっちゃん(夫)が張り切っていたから・・
高度成長時代の男子は「家を建てる!」「車を持つ」「美しい妻に賢い子ども」が夢だったんだな。
後ろの二つは叶えていたわ。彼は32歳だった。
金融公庫の利息は5.5%だったよ。
あ。いろんなこと思い出してきた。

ま。そんなこんなで、
ウグイスの鳴き声はこの地へ我々が迎えられた思い出として深く刻まれているわけです。
楽しみだわ。明日の朝も耳をすましてウグイスを待ちましょう。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月28日 (月)

時間について



このブログのタイトルのリードに記しているように
自分が生きている今の時間は「消化試合」だとおもっている。

戦い済んで日が暮れて・・である。

失敗を繰り返し、恥を積み重ねてきた。
しかし、それなりに一生懸命だったし無我夢中だった。
嬉しかったこともあれば、振り返りたくないこともある。

でも、そんなことは、どうでもいいのである。
夫との永別で
ゴールを決められないままに突然に決着はついた。
試合は「オワタ」のだ。


しかしながら、自分の肉体はこの世にあり今しばらくは生きなければならない。
夫はたぶん、世界で一番私の事が好きだった。(と思う)
心配をかけたくなかった。
私が泣いたら、彼はあの世でオロオロするばかりだろう。
「チ~~ン」お仏壇に向かって私は言った
「私は大丈夫やで」そして
今から10年間「遊ぶ」と宣言した。
子どもたちも周囲も「そうや。そうしたらええねん」と言ってくれた。



遊ぶとは面白がること。食べることも歌う事も歩くことも。

そうだ!このブログを始めたのも「面白がるためだった」
息子にすすめられたとき「人の日記なんか誰が興味ある?」と言っていた自分だが
ブログを通じて見知らぬ人との交流が始まり不思議な縁がむすばれた。
好きな歌舞伎鑑賞の記録が残り、コロナで観に行けない昨今は過去の記事を読んではニヤニヤする。
旅の記録。俳句吟行なども、書いておいて良かったと思う。
特に海外旅行の記録はあの時あそこで出会った人や会話やエピソードが懐かしく思い出される。ブログに書いておけばこそ。である。

10年遊ぶといいながら、夫が亡くなってから17年が経った。
花の命は結構長い。
私に与えられた時間はもう少しありそうだ。

これからも、真面目に真剣に遊ぼう。

与えられた消化試合を完全クリアしたいと思っている。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2022年3月25日 (金)

ご同輩から力をいただく



玄関掃除をしていたら、Yさんが通りかかった。

「いきてる~~~?」

「生きてるかどうか」を問う。これフツーの挨拶ね。


ちなみに中国では「チーラマ?」(食べた~~?)と問うらしい。
今の中国の若者の間では使わないのかもしれない。


「いきてる~~~?」だって、若いJapaneseは使わんよな。
あたしらみたいなギリギリ(瀬戸際)世代やから実感を込めて使うわけや。

「生きてる。生きてる」と答ふ

Yさん、しばし立ち止まり
「生きてるかどうか、ようわからんわ」とおっしゃる。さらに・・
「私ら(you&me)若かったよな~」とマスクからはみ出た二重アゴを揺らしつつ遠い目

「ほんまやなあ・・・覚えてるで~~」とアタクシも遠い目

「私ら(you&me)若妻やったよなあ・・」
「ほんまやなあ・・」

 

第三者が聞けば意味のない会話でも、二人は感慨深く来し方をおもふ。
此処に来て37年か~~

「あ!バスに乗るんと違うの?」

「あ!ほんまや・・」
(聞いていないのに)「病院!腰が痛いねん」といいながら軽やかに駈けていった

 

その足取り。まだまだ。いけるで!Yさん!

マスクから顎がはみ出ていないことを確認し、再び箒(ほうき)を動かすアタクシ。
はあ。いいお天気だ。

エール

NHKの朝ドラみたいな言葉が浮かぶ。
あの頃をを知っているご同輩に元気をもらった朝でありました。

I

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月24日 (木)

国会演説



昨夕のゼレンスキー・ウクライナ大統領の国会演説を胸の詰まる思いで観た。
メディアから伝わるニュースが、たった今、この演説のさなかにも起こっているという現実を改めて強く感じた。

なんで、議員会館やねん。
リモートによるハード面だって?急な話やからだって?
いやいやいや。日本の技術とお金でどないにでもなりますやん。
何を言い出すか聞いてないからだって?
そこが、本音でしょ?あたしには「腰が引けている」にしか見えなかった
ちょっと恥ずかしかった一国民のアタクシ。

機能していない安保理や国際機関。
書きたいことはいっぱいあるけど・・


たった今困難に直面している人達がいる。人ごととは思えない
とあの演説を見ていた多くの日本人がそう感じていると思いたい。

 

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

うごめいてみましょうか



お彼岸の墓参りは平凡夫婦・ヨカちゃんの4人で行きました。
G坊は3日間とも野球の練習でした。
G坊が自分で支度をして家の鍵をかけて練習に行き、夕方戻る頃に真綿ママが帰宅する
という段取りです。
平凡氏とその娘は我が家に一泊しました。

G坊。出掛けるまでが大変です
「ベルト何処?」「鍵が無い!」「おにぎり?それはちゃんと持った」

大丈夫でしょうかねえ・・新5年生です。

 

3回目のワクチンも済んだし
もう、行きたいところに行ったらええねん。
人にも会って、きれいなもの見て、美味しいもの食べてきたらええねん。
と、息子が申します。
(元気に動けるのも、あとちょっとの間やで)⇐口には出さないけど言いたいことはわかる。

大阪中之島に新しい美術館がオープンして「行って見たいわ」という話をしたときの事です。
でもね。ネットで調べると入場制限だの事前予約だの混雑を避けましょうだの・・
「そこまでして・・もうええわ・・」と思ってしまう。

 

大阪市立美術館は40年間待ちに待たれ、この度のオープンとなった。
大阪大学が中の島から移転するころからそんな話がでていたので、どんな昔や。
長堀に面したところだったかな、「大阪市立美術館心斎橋分室」という思わず通り過ぎてしまうような建物に小さな看板があがっていて、何度か訪れたことがある。中では大阪市所蔵の今回もメインで展示されている豪華な作品群。「箱」(建物)と「中身」の落差に驚いたものだ。
床がきしむような建物だった。関係者の皆さん。本当にご苦労されていたのだなと思います。
平日の午前中なら予約なしで行けるみたいよ。とT子さんに誘われていたのは先月の話。
でも・・寒いし・・遠いし・・面倒だし・・(作品)見たことあるし・・コロナだし・・

 

アカンわ。精神まで婆さんになっている。
ワクワク。どきどきを取り戻さなくっちゃね。

G坊になかなか会えないね・・と言ったら
春休みの旅行を計画してくれた。
野球の練習は休ませるそうだよ。
G坊にとってはそれ(野球)より魅力的な場所を提案したらしい。
マニアックすぎて、あたしゃ興味がないけれど・・・
老いては子に従え。誘われるうちが華。と自分のお尻を叩いているところです。

Img_7811

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年3月21日 (月)

不二家ルックチョコレート



もやもやもやと、してましてん。
3回目のワクチン接種の後からず~~~とですわ。
「なんか違う・・」「絶対に違う・・」

そうです。あの時買った「ルックチョコレート」
夢~は不二家のルックちょこれいと~ ですわ。


ちゃう!(違う)アタシの知ってるんと違う!

Img_7829

4つの美味しさ食べ比べ。そこは合うてます。
バナナ・アーモンド・ストロベリー・パイナップル

そうや!そこが間違うてますねん。
私の記憶では
〇〇~ ストロベイリー バナナ~ キャラメール
やったんです。
〇〇が思い出せません。

YouTubeで懐かしのCMソングを探しました
歌うは我らがミコちゃん。名曲です・

 

〇〇は「コーヒー」だったのですね。思い出しました!
「コーヒーとキャラメル」が「アーモンドとパイナップル」になってますねん。
そらあかんわ。あきません。不二家さんからそんな話一言も聞いていません。

で、プンプンしながらおちょぼ口に放りこみました。
奥様!機会がございましたら不二家さんのレジ横に税込み¥100で置いてありますので、お買い求めになって是非とも感想をお聞かせください。
私は、これは「違う!」と思いました。
4つの味にメリハリが無さステーション。
ほのかなお味が今どきかもしれないけれど、こちとら年とって味覚が鈍感になってますねん。
違う!違う!思うてたんとちがう!

なんで、コーヒーとキャラメルやったらあかんかったんやろ・・・

使うたらアカン香料とかの関係だろうか。
今更そんなことには目をつぶる(個人の意見)のであたしの乙女時代を返してほしい。

・・・・・

ストレッチ教室の先生(1970生・男性)はミコちゃんをご存じなかった。
以前「落ち葉のコンチェルト」をリクエストした時
「ど・ど・どなたですか!この上手な歌手は!」と言われ即お気に入りリストに入れはりました。

息子に訊いても「弘田三枝子?知らんなあ」と申します。
昭和が遥か彼方になっていく。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

ワクチン接種のごほうびに



三回目のワクチン接種をしてきました。
前の晩は恒例となった「うなぎ」を食し、神様にお祈りしながら早めに就寝
当日は救急車で運ばれたときにために、ちょっと可愛い洋服を着て
お仏壇にチ~~ン「ひっちゃん(夫)行ってくるわ!」といいました。

で、ウナギをいただきながら思ったのだけれど
私って、うなぎが好きだったのかしら?
NO!です。好物でもなんでもありません。
じゃ。何ゆえ「うなぎ」???
祖母は月に一度。京都は京極の「かねよ」に「まむし」を食べに出かけました。
ちょっと余所行きの着物を着て・・・
あ。こちらでは「鰻丼」のことを「まむし」って言いますねん。
「まぶし」(御飯と混ぜる)からきているそうです(知らんけど)

去年の夏に亡くなったK子さんの最後の言葉は「うなぎ・・」
一口召し上がったそうです。お嬢さんが泣き笑いの顔をくしゃくしゃにして言っておられました。
その話は遺った私たちの心をなぐさめてくれます。
もう・・K子さんったら・・大好きなK子さん・・

で。あたしの深層心理のなせる業か、兎に角、例年ならば土用の丑に一回食べれば「もう結構!」のウナギを
この数か月に3回も食べちゃいました。ウップ。

ということで、ワクチン接種完了
自分へのごほうびに不二家のショートケーキを2個買いました。

(子どもの予防接種の帰りにお医者様から風船を貰うようなものだな)


高校生の頃学校帰りに食べた懐かしの味!
あのころ、不二家さんに寄るのは最高の贅沢だったわ。
ついでにレジ横にあったコレも買いました。大人ってお金持ちだ。

Img_7827
ち・よ・こ・れ・い・と LOOK   懐かしい

 

お彼岸の三連休。
G坊は相変わらず野球の練習
他の人達が、もうすぐやってきます。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年3月17日 (木)

再び会いまみえますように!!



「豚のシッポ」
思い出しました!

「何かを見たとき」・・・ではなく
「ある行動をしたとき」に「豚のシッポ」と言う。

それは
お友達と歩いていたとします。
道に電信柱とか木とか立て看板とかの障害物があります。
それを避けるために二手に分かれます

その時!
「豚のシッポ!」て小さくつぶやくんです。

訳わからん意味不明だけど・・・
一度別れた友だちと縁が切れないようにという事だったのかな

Img_7812
(密集)

 

コロナで誰かと歩くという場面が無くなった。
ひとりでふらふらしている。

生存確認は電話。

「いきてる~~~?」
「生きてる。生きてる」

「老けた~~?」
「老けた。老けた」

 

関西Ladyは単語を繰り返すのが習い
以下、不景気な会話が続く・・・

 

豚のシッポと唱える日々。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年3月16日 (水)

食べるといふことの意味



先週、スーパーマーケットに食料品の買い出しに行きました。
驚くような話ではない。フツーのことです。
しかし
そこ(買い物)に至るまで私は「冷蔵庫の中を食べ尽くす」と決心をし、
あらゆる知識と経験と独創的な創意工夫を総動員して目標に突き進んでおったのであります。

結果。冷凍庫には肉類とアイスクリーム。わずかな作り置きのお惣菜。
野菜室に芋類を若干残した時点で
「これくらいに しといたるわ!」
と、スーパーへ出かけたのです。私の完全勝利でした。

 

前夜の最後の晩餐は、「蕎麦(乾麺)」に野菜の端切れをかき集めて作った「かき揚げ」を載せたもの。
冷凍していた「マカロニグラタン」

奥様!天ぷらそばとグラタン!
如何、思われるでしょうか?

 

1980年代のことでした
私、ある方からこんな話を聞きました。
その人は官僚から記者になられた方で当時50代だったかな、ご自身も本を出しておられますが、某著名な社会派作家の共同執筆者でもありました。

当時世間を震撼させた「浪人生よる凶悪犯罪」を取材されていました。
センセーショナルな報道合戦が繰り広げられたので記憶にある方も多いとおもいます。

ジャーナリストって凄いですよ。真実の究明のためには体を張ります。
コンビニ(当時勢いよく台頭中)の弁当を作る部門に働きに行きます(潜入取材)
犯人が犯行を起こす直前に何を食べたか。
そのことに関心を持たれたからでした。

(以下、話が面白すぎるのですが結論だけ申します)

犯人は「ビーフシチュー」と「おでん」をコンビニで買っていました。

おかしいでしょ!??
ありえないでしょ!??
だめでしょ!??

彼は私に向かって、語気荒く申されました。

 

ま。それだけの話やねんけど
やっぱり、取合せ。組み合わせ。バランスは大事やと
私も思います。

 「そこに 愛は あるんか?」

ということです。

やっぱり、ちょこちょこと食料品買い出しには行こう
ちゃんとしよう(色んな意味で)と思います。

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

おはつ



Img_7826

先日、1か月ぶりに会った人が
「あれ?散髪(に)行った?」と訊くなり

  おはつ!

と、あたしの頭を叩いた。

ぐえ~~~
何という凶暴な・・というか
「おはつ!」何十年振りだろう・・してやられたのは。

 

おはつ・・「おはつ」とは
お初にお目にかかります、の「おはつ」

 

私が聞き及んでいるのは、
散髪のあとは頭が「ス~ス~」して風邪を引きやすい。
なので「魔よけの為に」親切な人が頭を叩いてくれる。
大きなお世話などと思ってはいけない。
といふもの。

散髪してきた子が教室に入ってくると「おはつ!」といってクラスの誰彼からボコボコにされたものだ。

Img_7824
(お雛様。まだ出しています)

 

ここらあたりだけの風習だろうか
知らない人が突然やられたら驚くわね。

 

訳が分からないのに、へんなことやってたな。

お茶がよくでるようにお急須のお尻をこちょこちょしたり
足がしびれたらオデコに唾を3回つけたり
家庭訪問の先生が早く帰るように、ほうきを逆さに立てかけて親に叱られたり
霊柩車を見たら親指を隠したり
雷が鳴ったらおへそを押さえたり


何かを見たら必ず「豚のシッポ」というのだけど、その「何か」が何だったのか思い出せない。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月12日 (土)

私の名前はウクライナ



DV野郎に復縁を迫られています。
昔、この人が金欠で困窮した時、キッパリ別れたはずだったのです。
ところが、最近になりアタシの再婚話が持ち上がり
「聞いてないよ~」と暴走し始めました。

力づくでアタシを取り戻すつもり。

理不尽な暴走・・わかっています。
人は孤独だから暴発するのです。

 

シェルターに逃げ込めばいい・・
そうなんです。私も期待していました。
でも・・片思いだったのかもしれない。彼の名はNATO
その彼が言うんです。
このシェルターはこちらの人のためにあるんだ。
アチラの君を受け入れると「あちらとこちら」すべてを巻き込み大変なことになる。
って。

でも、応援をする気はあるんだ。
だから、石でも灰皿でもたくさん用意するから君が投げつければいい。

「も~いやや。思うてたんと違う」

アタシの中の虎と竜が闘う。
もうこれ以上傷つかない方がいいのか?
キャツの言いなりになった方が幸せなのか?

多くの人達が祈りを込めて見守ってくれている
神様はおられると。非道は許されないと・・・

どうすればいいんだろう・・・

Sany0240_20220311170001
(ロシア上空)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (7)

2022年3月11日 (金)

3月11日



 あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

 

Nanntei

Photo_3バナーはどちらもNANTEIさんの作品です

有事には確実に核施設がターゲットになる
今、目の当たりにしている事実現実。

・・・・・・・・

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

はかりかねる出来事



(カーディガンを羽織っただけで)郵便局へ行ってきました。
お昼間の気温は17℃でした。

顔なじみの窓口のおねいさんに「84円でいけるかなあ?」
秤(ハカリ)の上に封書を載せました。
「28gです。大丈夫ですよ。えへへ体重計で量って来たんですかぁ?」
「ううん。キッチンスケール。ちょっと微妙に自信がないの」
「え~~っ!量れないんですかぁ~~」

話が全くかみ合わない。
そっか。
この娘っ子にとってキッチンスケールは
デジタル表示なんだ
それしかないんだ。それ以外、お目にかかったことは無いんだ。

Img_7823

ヤマトの秤か秤のヤマトか 大和製衡株式会社謹製
おねいちゃん!ハカリっていえばこれでしょ。

その昔。どれくらい昔かって?う~んと昔だよ
あたしの結婚のお祝いに友達が呉れたシロモノだよ。
モノを載せると針がブルンブルンって振れるんだよ。

それはそれは、いろんなものを量ってきたさ。

  

微妙に自信がない。30gの辺りで針が止まる、しかもすぐには止まらず揺れている。
そなの、大体で生きてきた。
それで十分だった。

そうだよね。デジタルならちゃんと「数字」がでるもんね。
でも。
それってアタシの中の職人気質が許さない。
言うてる意味わからん?わからんのか・・

とにかく、そういうことやねん。

  

もう、完結したんだけれどちょっと前の新聞小説(それは戦前から戦後にかけての時代の話)に涙が出るほど懐かしい言葉が出てきたことがある。
「カンカンばかり」貫々秤 だ。

「カンカンにのってごらん」
「はい。7貫目ね」

そうだ。アタシはあの時「7貫目」だった・・・
どんな、昔のこどもなんだ・・・

「デ~ブ。デ~ブ。100貫デ~ブ」などと敵をののしった。
「おまいの母さんで~べ~そ」なんて付け加えて

今どきそんな子どもはいない
人権教育が行き届いているのか、と思っていたけれど
そうか。カンカン秤が無くなったのか。

  

アタシはこうやって昔の人になっていくんだね

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年3月 9日 (水)

みやびな梅林めぐり



吟行に行ってきました。嘱目は「梅」です。

Img_7795
この日の最高気温13℃。まだダウンのジャケットが要る

 

城南宮(京都)は平安京を守護するためのお宮
平安後期(ほれ!鎌倉殿の十三人の頃)には、このあたり離宮が多く築かれ院政の拠点だったそうです。
平安貴族の静寂と室町文化の明るさがこのお庭に雅なおもかげを残しておりますのよ。
入苑券800円! 
本殿前に特別にあつらえたデカい賽銭箱
巫女さんが穢れを払って下さる鈴(っていうの?)一振り(?)1000円

ミヤビだ。

Img_7801

「春の山」と名付けられた梅林はそのほとんどがしだれ梅
平安貴族の邸宅を模した庭で繰り広げられる「曲水の宴」はこのシーズンのローカルニュースに必ず登場するわね。
苔の庭で美しい装束の方々が歌を詠み小さな清流にそれを流す。う~ん。ミヤビ!

Img_7806

ま。本日は写真教室の生徒さんで押し合いへし合いだけど
カメラは今や若者層の趣味に移行しているのか?
デジタル化の影響か?

じっちゃ。ばっちゃだけの吾らが俳句仲間はタジタジ。

Img_7805

梅を見に行って(吟行)でお金(入園料)払ったことは今まで無かったけれど・・
ねえ。アイちゃん?というと。
アイちゃん(会計係)ががま口をとりだし、「おたまちゃん怒ったらあかん。会費から出したげる」と言った。

 

  「神苑に隣る国道一号線」

 

塀一枚を隔てて、別世界。トラックの騒音が凄い。
落ちつかん 

 

怒ってるばかりみたいやけど
やっぱり、吟行は楽しい。みんなと会ってワイワイ語るのは楽しい
この日は、色々な事情で5人だけの会となった。

車でピューと連れてってくれたK男ちゃんに感謝。
お当番のT子さんに感謝。

 

 

⇑ ⇑ 上の俳句季語が無かったわ・・ばっかだねえ。
「梅林に隣る国道一号線」「梅園に隣る国道一号線」
に、しとこ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2022年3月 4日 (金)

DIORが私を待っている



今日は朝から暖房機器を使っていない。

エアコンもアラジン之介(石油ストーブ)も
火鉢の炭も熾していない(そろそろ炭も無くなりかけたし)

確実に春がやってきたんだわ。
春よ!淡き春よ!
夢よ浅き夢よ 私は此処にいます
って、そんな歌詞だったけ??

浮かれちゃうわね 
うごめいちゃうわね 
啓蟄は明日だったけかな

不要不急のワタクシですが、うごめきたい。

 

今日の朝刊のディオールの2P広告に目がくぎ付けです
Img_7790
写真が雑でこめんやす。

30アベニュー・モンテーニュ て書いてある
何いうてるかわからんけど
セレブが夢中の大安売り通販みたいなもんか?

ジャパネットのセレブ版か?
金利手数料当社負担なのか?

絶対に関わり合いになることはないけれど
美しすぎる広告は1時間でも・2時間でも見てゐられる(ヒマか?)

ホンマにきれいや!

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月 3日 (木)

神は天にすべて世はこともなし



今日はフェリシアさんの亡くなった日

仏教用語の「命日」をつかうのは
フェリシアさんには変かなと思って・・

Img_4685_20220302195101

そっちはどう?楽しくやってますか?
こっち? まあまあ。
すべて世はこともなし だわ。

 

時は春

日は朝(あした)
朝は七時(ななとき)
片岡に露みちて
揚雲雀(あげひばり)なのりいで
蝸牛(かたつむり)枝に這ひ
神 そらに知ろしめす

すべて世は事も無し

        上田敏訳「海潮音」

 

有名なブラウニングの「春の朝」という詩です
実は、人を殺した男女が喧嘩をしている、その家の前をこの詩を読みながら女の子が通る。
「神は天にあり、世はすべて正しい」その声に二人は胸を打たれる。
という話らしいんですよ。怖いでしょう  

 

 

今のこっち(私)?まあまあだよ。
全て(なべて)事も無い。という。ほんま?などと思うております。

フェリシアさんともっともっとお話ししたかったなあ
と、思うております。

 

フェリシアさんのブログ

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年3月 2日 (水)

食べ尽くす



今週は食料品買い出しを停止して生き延びようと思っている。


お買い物に行かない。
冷蔵庫や食品庫にあるものを食べ尽くそう。

昭和の娘さん(アタシの事だよ)は冷凍庫の使い方が下手。
アタシだけかもしれないけれど・・
食材やお惣菜をカチコチに冷凍保存するといふ発想に
ようやく、やっとこさ、じわーっと慣れてきたところだ。

保存と言えば、水屋やお膳の上の蝿帳がせいぜいだよ。
ゆうべの残りを今朝食べる。が限界。

だったけど。

21世紀を22年も過ぎちゃったからには、頭を柔軟にワカイモンみたいに賢く便利に生きようと思ふ。
特に一人暮らしになってからは、冷凍庫?ケッ!なんて言ってらんない。

 

昨夜で卵が切れたけど、いいさ。
お豆腐がないけど、いいさ。
パンは作ればいいし、
野菜だって冷凍しちゃってるもんね。

ブロッコリーはチルド室で管理。カリフラワーは冷凍できる。きのこ類は天日で干してある。

お惣菜のストックもどんどん増えてきた
きんぴらごぼうも、胡瓜とクラゲの酢の物も、かぼちゃの煮つけも・・
そうそう。ヨカちゃんが好きなのでお芋の天ぷらをしたのだけど、天ぷらって冷凍できるのね。
解凍した後、トースター使用でサクサクのカリッカリになるんだ。
知らんかったわ。

Img_7186_20220302100301

 

ついに昭和の娘に夜明けがやってきた
文明開化の音がする。

これが、おたま家の夜明けぜよ!

なので、

今週はお買い物に行かない。と固く心に決めている。

 

昨夜本屋さんから電話があった
「ご予約の〇〇が入りました」とのこと。

わ。どうしよう。
ついでにスーパーに足が向いたら・・
いかなごが入荷しているかもしれない・・
でも1キロ3800円なんて手が出ない・・

わ・わわ・・・

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年3月 1日 (火)

一刻も早い停戦協議を



「使うぞ」

とプーチンは仄めかしている。言っている。
水色の地球がこのおっさんの指一本にかかっているなんて。

 

 

昨日の天声人語に秀吉の朝鮮侵略と今回のウクライナ侵攻をとりあげていたけれど
共通しているのは愚かなトップの暴走。
私は秀吉のやったことは朝鮮半島の人に詫びても詫びきれないと思っている。
耳塚の前に立った時、彼の狂気に対して1ミクロンの申し開きも申し訳もたたないと思った。
で。
その時代に生きていないのでわからないのだが
だれか、止めるヤツ おらんかったんかい!
と、思ふ。

秀吉さん。それは間違ってるよ。って。

明の王様になる?そんなのに付き合えませんわ。って

翻って、昨日今日の話であるが
逃げまどう人々を画面越しに見ながらミカン食べたりお茶を飲んだりしている自分。
チュライ。と思いながら。遠い国の話なんだ。
米・独は早々にウクライナへの武器供与を決めた。
火に油注いでどないしますねん。とゆる~い私は怒る。
現実を見ていないアタシが愚かなのか。
いや、もっとヤルことあるやろと思う私が理想夢想家なのか

わかりません。

多分今日も、ミカン食べながらニュースみてるんだろうな。

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月28日 (月)

ああ。良い二月だった



風は冷たいけれど日差しはもう春
良い2月だったわ

大きな宿題も提出したし
昨日はポストまでスキップで「投句」

なんて気分がさわやかなんだろ・・
裏を返せば、私はいつも「締め切り」の重圧をのりこえているんだ。
凄いぞ。おりこうさん!自分をほめまくる。

Img_7754

そうそう。払い過ぎていた税金も返って来るしね。
平凡氏に「お寿司をご馳走する」なんて言っちゃたわ。
今日、書類(請求書)を提出します。
ゆうべ、心を落ち着けて計算したら。あーた。
思ってたんと違う! もっとようけ(沢山)あります。
ま。わずかだけどね。むふふふ。

Img_7755

桃は新聞紙でしっかりと包み、茎を斜めに切る
茎元5㎝くらいを熱湯に30秒位漬けた後、水に(1~2時間)つけておく。
茎を切る時は十文字にきるといい。

桃を咲かせる「湯揚げ」でした。
お役に立てればうれしうございます。なんてね。

   

昨日、エミリーの娘が(娘と言っても40歳すぎた)お使いで立ち寄ってくれた。
彼女の娘(G坊と同い年)も一緒だ。

子どものころから知っている
「いいお母さんになったね」と言ってから
そうだ。自分もご近所のおばさんに言われたっけ。と思い出した。
「まあ・・おたまちゃん。良い娘さんになって・・」
「もう、すっかり良いお母さんだわね」
とか。

友人の子ってとても可愛く思うのは何なんだろうな。
その子の子もとても可愛くおもう。

大急ぎで家にあったお菓子を紙袋にポイポイと入れてエミリーの孫娘に渡す。
袋の口に顔を突っ込むようにして顔をあげてニッコリ。

かわゆい。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月25日 (金)

お雛さまだよ全員集合!



俳句、がんばりました。
追い詰められたらヤル人間です。
追い詰められる前にヤル人間になりたいです。
来月はゆとり生活をこころがけます。

Img_7766


何故か腕まくりのヨカちゃん。
体重20㎏になりました。
もう、抱っこできません。
こっちがしてもらいたいくらいです。

お友達を連れてきました。
1歳の誕生日プレゼントのヨカちゃん人形もいます。
私が作るはずだったのにK子さんが99.9%作って下さいました。

大好きなK子さんはお星さまになっちゃいました。
ヨカちゃんは神妙に話を聞いていました。

籐の椅子に座っているお人形は三味線の先生にいただいたもの。
黄八丈の着物は私が縫ったのですよ(自慢)
着物脱いだら金太郎さんの前掛けをしています。可愛い。

Img_7720

 

明治組はお内裏様ペアだけ出しました。
来年は三人官女も五人囃子も出しませうね。

以上で御店開きを終わります。

これ、3月4日にお片付けするのかな?
ずっと前「ウチは旧暦でいく」といって4月まで出していたことがあったけど

  暑苦しかった

 

 

今日は句会にいっちきま~す。やっつけ仕事を持って。

今朝は屋根に霜が降りていたけれど、こんな日はお天気がいいのです。嬉し。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2022年2月24日 (木)

ピンチ!



ヨカちゃんと遊んでいて、俳句できていません
ピンチです。

Img_7761
/あなたに夢中 スイトピー/やさしい思い出 
花麦

桃の花を咲かせるのは大変です。

 

 「雛飾る箱の中より箱を出し」  おたま

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月22日 (火)

ブックカバーを作りました




今月28日までしか、あらへん
あせるわ~。
土日祝の郵便配達がなくなったでしょ。
私の俳句生活。これ(影響が)大きいです。


たとえば
2月10日午前中に京都のAちゃんに封書を出したら
到着は2月14日の昼でした。消印(2/10)
以前ならポストに入れた翌日は配達されて「日本の郵政省(今は昔)優秀やなあ」って話していたんですよ。
ウチラみたいなアナログ高齢者はどんどんサービス対象から外されていく。

責任者でてこいっ! 黙ってぃ!この泥亀っ!
以上、人生幸朗・生恵幸子師匠になりかわり
はあ~。ぼやいてみました。



そうだったら、それなりに、自分が準備したらいいだけのことやね。
それがね。なかなかむつかしうおますねんやわ・・
ちゃっちゃとできませんねん
ほんで、こんなことしてます。
Img_7752
ミシンが出てる。端切れが仰山ある

Img_7747
ブックカバーです

Img_7749
表表紙がこんな感じで

Img_7748
こっちが裏ね

Img_7751
表がわかるようにブローチ付けました(トルコのお守り)

 

あっという間に出来る。嬉し楽し。
布の端切れ消費出来た。満足。

今日出来ることを明日にのばすな。って中学校の英文にありましたね。
しなければならないことは、明日にのばし
しなくてもいいことを、今日やるあたくし。

はあ~。ちゅらい。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月21日 (月)

鎌倉殿の13人。やっぱり見た。



奥様!見はりました?
続行して見るかどうかわかんないのに、つい
全集中でみてしまいました。

梶原景時(中村獅童)が言うてましたね
「刀は使う者によって、なまくらにも名刀にもなる」って
挟み込んできますね三谷幸喜さん。

頼朝(大泉洋)と藤九郎盛長(野添義弘)だったか
義時(小栗旬)と和田義盛(横田栄司)のどっちだけ?
(うち録画機能がないから確認できない)

「わかる?今のアレ!」といっていました。

(関係ないけど横田栄司さんってTOTOのビッグベンだよね。菌のお父さん)


これ、お芝居でおなじみ「石切梶原」
「梶原平三誉石切」(かじわらへいぞうほまれのいしきり)ですわ。

歌舞伎の景時は私に言わせると(ってえらそうに!)よく分かんない人間。内に秘めたものがダーク過ぎて、人物としてどうよ!という感じ。
仁左衛門さまはそこの所を魅力たっぷりに見せて下さったわ(遠い目)
妖刀に魂をやられちゃうのも、あっちに付いてこっちに付いた人生も、事情があったのよねと100㌫了解したい(仁左さまなら)

平三というのは景時の幼名。ミドルネームね。
この人、ルーツは源氏なのに諸般の事情で、今平家方についてはる。けど、危機一髪の頼朝を見逃したことから、その後頼朝の側近となります。

いやあ・・ドキドキしますわ。獅童さんのお芝居 
(ファンの方ごめんね。やっぱり駄目ムリなアタシ)
歌舞伎見てる時よりは気楽やけど。がんばってね。

 

といふことで、大河見始めたら、やっぱりダークになるやん!
なので、この辺りでおわります。
来週?どっしようかな。菅田将暉君の義経登場やからね~~~

Img_7743
名前はかえでちゃん。おたまさんと一緒にお嫁に来ました

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月20日 (日)

「鎌倉殿の13人」みてはりますか?



NHK大河「鎌倉殿の13人」ご覧になってますか?
アタクシ、今年はみてみようかと・・・

実に「真田丸」以来6年振りの大河視聴でございます。
三谷幸喜脚本はたまたま重なっただけで深い意味はございません。

そう言えば、当時このブログにも熱心に重箱の隅をほじくり返しては、あ~だこ~だと書いておりましたわ。
一応「真田丸」ってカテゴリーも作ったりしてね。

で、もうあんなこと(ブログに書く)はいたしません。
なんかね、自分がすっごく性格悪いような気がしてくるから。
いいえ。自分の事を「良い子」だとは決して思ってはおりませんが、いちいちツッコミ入れる自分が嫌。
あたしは、そんな人間ではないんです・・・ほんまです。

で、「鎌倉殿の13人」ですが(やっぱり書くんや!)

今「石橋山の大敗」のところですね。
まあね、痛い目に遭うといてよかったんです。頼朝(大泉洋)さん。
今後の根回し作戦(源氏の結束・坂東武士の取り込み)に力はいるしね。

それにしてもこの時代の人、名前がややこしい。ただでさえ登場人物多いですし。
先週まで「藤九郎」と呼んでいたのが今週は「モリナガ」安藤盛長(野添義弘)ですからね。
小四郎が義時(小栗旬)に三郎が宗時(片岡愛之助)に平六が義村(山本耕史)など当時10代の若者ならわかるけど
盛長さんはいつまで藤九郎と呼ばれてはったんやろ。
不遇な頼朝の幼き頃から身辺の世話をしてきた盛長。
意固地のいじけの、いっけん変子(へんこ)の頼朝が唯一人、心をゆるし甘えることのできる存在が盛長であったとしたら、頼朝は幼きままの自分で「藤九郎」と呼び続けていたのかもしれない。
それが「モリナガ」と言い換えたのは源氏の頭領としての自覚を象徴的に・・・
なんてね。また妄想ちう。基本ロマンチストだからあたし。

でね、さすが三谷幸喜さんらしく指先ほどの事も拾って言及してくれたはるんやけど
それがこの先の伏線ならいいんですが、あれやこれやの小ネタばらまきならば、
未消化なままでアタクシなんか貯まりそう・・七福飲まなきゃ!

たとえば
堤信遠と山木北方を「やっちまおうぜ!」ってときに
あちこちに声を掛け、頼りな~い面子が集まってきますが
その中の佐々木ツネタカ・パパ。彼は源為義の娘婿だから義理堅く加勢するのだけど
彼に「4人の息子がゐる」とドラマの中でも赤い線引っ張るくらいにしつこく?言ってる。
これはその後の彼らの「有名なエピソード」を細かくやってくれるためなのか

あとね
「鎌倉殿の13人」の1回目だったかな伊藤祐親(浅野和之)に収領を乗っ取られ虱まみれの体をポリポリ掻きながら出てきた工藤祐経(坪倉由幸)彼が親の仇と討ち取られるのが超有名な「曽我物語」なんだけど、その話してくれるつもり?わざわざ1回目に濃ゆいキャラをだしたのは・・

などと言い出せばきりもなし・・

 

ああやっぱり、重箱スミ子の顔が出てしまう・・
これくらいにしときます。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月18日 (金)

ストーブで豆を煮る



Img_7729
土で出来たお雛さまは愛らしいです

 

アラジン之介(ストーブ)が出ている間に、もう一回、お豆さんを炊こうと思います。
年末に黒豆、その前に「神秘」だったか「秘伝」だったか「奇跡」だったか忘れたけれど怪しげな名前の豆を炊きました。青豆です。
で、今回炊きたいと思っているのは

 「ごより豆」

おばあちゃん(姑)がよく作ってくれました。
大豆にジャコエビが入っています。

ところが、そのジャコエビがどこにも売っていないのね。
ググって驚きました。
「ごより豆」という名称も始めて知りました。

Img_7744


大阪は泉南地方の郷土食だそうです。
ごより は「後選り」からきているそうで、網にかかった不要な小魚を「後でよりわけ」乾燥させたもの。
今ではある程度の年代から上の方が懐かしむ「伝統食」と言われ
「ごより」を取り扱う店は希少だとありました。

そうだったんだ・・・
泉州の食べ物だったんだ・・・

 

姑は鳥取県に近い兵庫北部から泉州に嫁ぎました。
昔の事だから長男のヨメは厳しい立場だったらしい。

義母に、すぐ近所に嫁いだ義姉二人、嫁いだ時はまだ家に居た義妹一人
全員がしっかり者で、おばあちゃん(姑)は辛いことも多かっただろうな。
鬼渡(渡る世間は鬼ばかり)環境・・・


それでもそこで教わった郷土の味は引き継がれたのね。
おじいちゃん(舅)嬉しそうに食べてはったものね。

・・・・

みなさん、亡くなっちゃたわね。
伯母さん(舅の長姉)は甥っ子である、我が夫ひっちゃんをすごく可愛がり、ついでに私も可愛がってくれた。
なにしろ夫は、一族で唯一の跡取り!(昔はそう言う考えだったのね)
並べちゃって畏れ多いけど、やんごとなき、あの御一家みたいなもんやわ。違うか!へへ。

口八丁手八丁。何でも知っていて何でもできる人だった。
誰もが伯母さんに従った。
今の言葉でいえば、マウンティング伯母さん(〃艸〃)ムフッ
銀髪の上品な人で、私は「隊長」と呼んでいた(こっそりね)

 

 

本物の「ごより」は手にはいらないけれど
干し海老と小さいゴマメで炊いてみようと思います。
おばあちゃんが作ってくれたようにピカピカに炊きあがったらいいなあ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2022年2月17日 (木)

頭に春が来た



Img_7723
うさちゃんは

Img_7722
ここだよ。
後ろの箪笥は明治のモノ。中に絹の反物いれてま~す

 

 

この春はね、奥様!

マッシュルームですわ。
マッシュルームが流行りですの。

幻覚ドラッグじゃないわよ。
野菜でもありません。

私、マッシュルームにしてきました。ア・タ・マ
昨秋の時点で大流行だったAライン
自分では気に入っていましたが、
評判がいまひとつで

世間に負けたくなかったけど、て。
そこに意地を張る意味も見いだせなく
ヘアースタイル変更と相成りました。

(誰もひとの頭に興味ないと思うけど忍耐力でついて来て!)

Aラインの次に来るのがマッシュですわ。
いやホンマ
(大木凡人・ふかわりょう・蛍原徹ちゃいまんがな・・)


可愛く前髪を下ろしてもいいし、横に流してもgood、今まで通りセンターで分けてムースでホワホワするとテンパが出現して軽やかになります。

だって。もうすぐ 春ですもの
敵を欺くにはまず味方からって言うでしょ。この味方って「己」も入っているんです。
何言ってるかわからん?

 


わからんのか・・・・(´・ω・`)

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年2月16日 (水)

大地の恵みをありがたく



Img_7721
(こちらのお雛様にもおでましいただきました)

 

大きな蕪は床に置いた俎板の上でワタクシの華奢な全体重をかけて切りました。
す~~は入っていません。立派な見事な蕪でした。

半分を千枚漬けにして・・・
あとの半分の半分をチキンと一緒にカブちゃんスープです。
アラジン之介(ストーブ)の上でコトコト煮ています。

残った半分の半分は明日使いましょう。

Img_7725
(ガチャピン姉さんが老眼でなかったころ描いたお雛様)

 

今、根菜類が美味しいですね。
蕪と一緒に買った大根がそれはもう美しくて
全盛期の吉永小百合さんのおみ足のようです(見たことあるんかいっ!)

しかも、みずみずしいのに味がしっかりして甘い。
大きめにカットして生のままポリポリ食べます。
 馬か? さいな!

目をつぶって「これはラ・フランスだ」と脳に言い聞かせます。
現にちょっとオサレにサラダで出したら愚息は「これ、梨?」と聞きました。
奥様!大根120円でしたのよ。
近在の農家さんがスーパーに出しておられます。
申し訳ないです。

人参も今、美味しいですね。人参って冬の野菜なの?
シャトーに切ってグラッセ。たくさん作って冷凍しておきます。
カッコ良く言うたら「キャロットのシャトーなんたらかんたら」です
習うたけど忘れたわ。大昔やから。

 

は。今日はいいお天気です。
ほな!

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年2月15日 (火)

詐欺ではなかった



「身内の声もわからんのか・・」と
身内でもないおじさんから電話があったのは、ついこないだ(この間)

今度は

若い男性から電話があった

とても感じのいい話ぶりで丁寧で親切なの
話の中に「カンプキン」って言葉がでてきたの。
パンプキン?それはカボチャですがな。
カンプキン・・還付金のことやね。
欲の深いあたくし、すぐに飛びつきましたわ。

その人、遠慮がちにこうおっしゃるの。
「7番」までご足労願えませんでしょうか。って。
で。行って来たわよ。

お役所の税務課7番窓口まで

大丈夫!詐欺と本物の違い位わかる。まだ大丈夫。

Img_7739

 

数年間にわたって、払わなくていいものを払い過ぎていたみたい。
どういうわけかチェック機能が働いてゐなくて、優秀なその職員さんが(どうかと思うけど)たまたま見つけてくれはった。
「貧乏人(あたしのこと)から税金取り過ぎてたわ!」って

ほんまにもう・・シッカリしてや。頼むでしかし!
と。私が怒るわけがない。
だって、まったく知らぬが仏(っていうのかしらこんな時)だったのですもの。


お金が戻って来るんだよ。嬉し。
自分のお金がかえってくるだけやのに・・嬉しい小市民。

Img_7719
昭和組(お雛様一家)とバーバちゃん(アタシが作ったんだよ)とエンジェル

 

一応、審査の上書類を送りますので手続きをしてください
ですと!
おたくが、まちごうてたんやろ?
はよ(早く)返して!卓袱台。

嬉しくて帰りにスーパーで「大きなカブ」を買いました
「株」じゃないよ。「蕪」かぶらです。
見知らぬおばさんが(あたしもおばさんやけど)
「そんな大きいの、す~ が入ってませんか」と聞いてきはった。

す~~ って伸ばすのはなんでやろね。
あたくし、今、太っ腹になっているの。
「いいんです。す~~~がはいってても」

どうせ 150円やし といってやりました。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

«お雛様を出しています