2019年4月24日 (水)

永遠のミューズ・京マチ子

 



「京マチ子映画祭」に行ってきました 

京マチ子さんは1924年(大正13年)生まれ。現在95歳。ご存命です。
ワタクシの( ̄∇ ̄;)ハッハッハ母は「きょうまっちゃん」の大ファン。アンド
OSK(大阪松竹少女歌劇団)のファンでもありました。
何を思ったか、おばあちゃん(母のハハ)が付き添い、受験。(おばあちゃんも何を考えてたんやろ)
そして見事!
落ちます  

京マチ子さんはご存じのようにOSKの娘役スターとして華々しく活躍後、銀幕へデビューされるわけです。
ちなみに母の話によりますと、OSKに比べて宝塚少女歌劇団なんぞ〇でもなかったとのこと。
贔屓の引き倒しでしょうが、実際のところ人気実力ともに差があったと他のお年寄りからも聞きました。
昔の事やから、ほんまのところは判りません。好みの問題やと私は思うのですが。

Img_4583

《浅草紅団》

1952年 大映 モノクロ
監督/久松静児 原作/川端康成「浅草物語」

あらすじ)
浅草で一座を張る、紅龍子(京マチ子)は女剣劇のスター。薄倖の少女時代から今の立場になるには人知れぬ苦労が御座いました。
愛する人は戦地から帰ることはなく、しかし「必ず戻る」との思いを生涯のの支えにする覚悟です。(泣けるわ)
さて、かたや浅草レビューの人気歌手マキ(音羽信子)は街の顔役、中根(岡譲治)から借金の返済を迫られております。
中根はどん底の龍子を拾い上げて育てた養父。まあゆうたら龍子には義理があるのね。
返せないならへっへっへ体で返してもらおうか・・皆まで言わずとも誰もがみんな知っている。スケベ親父、最初からそのハラなのであります。
実は、マキには島吉(根上淳)と言う恋人がおり、彼は中根の子分にけがを負わせて身を潜めていたのだけど、一年振りに浅草に舞い戻る。
もちろん、恋人マキ、奪還のためです。
どうでもいいけど「島吉」です。シマキチ。昭和な名前。今どきレッサーパンダにもこんな名前つけないやろ。
龍子、養父に言われるまま悪の手引きをするのですが、
義理は義理。てやんでぃ!あたしゃ浅草っ子だよ!とマキ&シマキチの純愛チームに加担。
そして、大詰めで龍子とマキは母違いの・・なななんと姉妹であることが判明・・
顔役中根は、やたらポケットからピストルを出す刑事に捕まりめでたしめでたしジ・エンドであります。

みどころ)
なんといっても、京マチの劇中劇。凄艶な若衆・股旅姿・はたまた芸者姿での立ち回り。
劇だからね歌舞伎の要素も取り入れた立ち回りのあでやかな事!!!
そして100万ドルのえくぼ音羽信子さんの可憐すぎる歌姫 も負けちゃいませんぜ。姐さん(って誰やねん)
大阪松竹少女歌劇団 VS 宝塚少女歌劇団 夢の競演ってところやね。
映画ラストの正月興行シーンは見ごたえがあります。ファンサービス100点満点。

 

私ら子どもの頃、女剣劇といえば「大江美智子さん」早替わりで有名だったわね。
白黒テレビの舞台中継を見ていた記憶があります。ウィッキに寄れば(1919~2005)お亡くなりになっていました。

「根上淳さん」男前だったのねえ。昔の俳優さんってどうしてこんなに男前なんでしょ。
顔立ちが「しっかり」してはる。
今、イケメンといわれる若手男優がうっそ~と言うぐらい仰山台頭してきているけど
確かに「半分青いの律クン」佐藤健さんは美しいよ。だけど・・・
昭和の男優とタイタイで勝負できる存在感のある二枚目はちょっと思いつかないですわ。
どいつもこいつも み~んなよう似てるから名前と顔がおぼえられへん。

 

その他の出演者・・マキの経営する店の妹分に「宮地晴子」テレビ台頭時代によくNHKドラマに出ておられた。声に特徴があった。
「杉狂児」龍子の一座で働く人。私にとって徹頭徹尾、終始一貫「杉狂児」
「潮万太郎」浅草の老舗の若ボンという体でマキさんの追っかけ。ほんまに当時の浅草にはこんな人がおられたのだろうか。
五時夢の岩下尚史さんかとおもいましたよ

 

といふことで、京マチ子さんの魅力楽しめる一本でした。
昔の浅草をご存じの方は懐かしい風景が満載だとおもうのでお勧めですよ。
ちなみに原作となった川端康成の「浅草物語」で当時浅草への観光客が倍増したそうです。

Img_4584  Img_4585  

お母ちゃんが生きてたら見せてあげたかったわ。
ちなみに母は「京まっちゃん」の一歳下でした

        


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


ギョーム連絡:パコちゃんへ。一度テストコメントを入れてくださいませんか。設定し直したので。
       拒否ならばすみませんがmailお願いします。ニフに連絡します。

| | コメント (4)

2019年4月 1日 (月)

三月の俳句・自句自解


 


今年は月末にその月の俳句を載せようかなあ。なんて考えていた。
のに。4月にはいってしもた。
3月。怒涛の3月だったよ。青天の霹靂。
ココログの仕様変更のことではありません。あたしのプライベート。
きっと前世の行いが悪かったんだと思う。やれやれ。
ま。それも今日で(というか、数時間前)ひとまず片付きました。

そんなわけで、今月俳句が全くできていません。
でも、いちおう3月の俳句をUPしておこうと思います。
偉いぞおたまちゃん。がんばれ~。
写真の貼り付けの練習にもなるしね。

  ⚾

Dsc02240

「強東風に忘れしことを又忘れ」

強東風は「コチフカバニホヒヲコセヨムメノハナ~」のコチの強いversionね。
「ツヨゴチ」と読みます。もうすぐ春だなと感じる風なんだけど「強」だから寒さが身に沁みるのです。
ぼ~っと生きてるから、こんな風に「ぴゅー」と吹かれた日にゃあ。
そりゃあもう忘れますよ。いろんなこと。しかたありません。

「忘れる」ことは、なんて素晴らしい!
私ね、年をとって良かったな。と思うのは「忘れる」ことが出来ることなんです。

今、深いこと言いましたよ。ついて来てくださいよ。

Dsc02223  春が来ると寺や神社の境内に苗木市がたつ。テントの脇にこんなかわいい梅の小枝がズドンと言う感じでバケツに入れられていた。これは苗木ではなく、苗木を買ってくれたお客さんへの プレゼント。
 お昼どきになると、テントの中からいい匂い。七輪で干物を焼いておられた。
 七輪は暖をとるのにも使える。春はまだ浅く。寒い。
 季語は「苗木市」

 

「テントより昼餉の煙苗木市」

・・・・・・

残り三句はまた明日(以降)書きます。


画像の回り込み(写真を左に寄せて右に文字を入れる)をやってみたけど
メチャ不細工です。改訂前は簡単に出来ていたのだけどね 💢

「怒り」マークを24フォントの赤色で指定してやったぜ ⇑ ⇑
どうだ!

本日ここまででいっぱいいっぱいですわ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年3月29日 (金)

なんか使いづらいずら



⇑ ⇑ これはコピペです。

あたしのブラウザIEでは、しょぼい白黒にしか見えないのでコピペしています。
だから、あなた様も、そなた様も、どちら様も可愛いおたまマークが
ハッキリくっきりと「白球に赤い縫い目」で見えていることと信じております。

世間の噂。あるいはこちらへのご報告によればFire foxやEdgeではカラーで絵文字が表示されているそうです。
chromeもいけてるみたいやわ。
だからアタクシのIEは@niftyにとって、推奨環境ではないということでしょう。
いいえ。なにもひがんで言うているのではありません。

どうせ、@niftyに質問してもそんな返事やろな。と思うだけです。
ただ、どんなブラウザにでも安定したサービスで対応してもらいたいと
わたくしが、小さな胸を痛めていることを覚えておいてほしい。

ああ。それと、海外から読んで下さってるあなた様。そなた様。
もしかして3月19日以降はコメントが撥ねられていたとしたら、さきほど新たなる設定を致しました。
ので。また、コメント卓袱台ね。
以前はなぜかドイツ/ハンブルクが撥ねられていました(同じ国内でも違う都市ならOKなのに)
今回の設定で「イケる」かもしれませんので「卯」姐さん(今日本にゃのね)アチラに帰られたら試していただければ幸いです。

Img_8796
(photo/ケセラ)
画像の表示。サムネイルちゅうんかな?大きさが変えられません&つかめません。

⤵⤵⤵

この10日。ずっとブログの不調ばかりを訴えて、さぞや皆さん。うんざりされていることでせう。

「それ、こっちのセリフやわ!」(by おたま)

ごめん。言いすぎました。本心です。ではありません。


ケチなS本さんが高価なフォンテーヌを3個も買ったことや
G坊との春の旅・第二弾や
ついにコメダ珈琲デビューを果たしたことやら・・

書くこと仰山ありますねん。まあどうでもいいことばっかりですけどね。
では。みなさまごきげんよう。

 

⇓ ⇓ これもコピペですねん。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

| | コメント (7)

2019年3月28日 (木)

テスト(画像挿入)300

Img_2871

 

| | コメント (4)

2019年3月26日 (火)

ワタクシが間違っていました



ココログの利用規約を読みますと、
「利用者に知らせる事無く(勝手に・無断で・断りもなく)サービスを変更(しちゃっても全然O・K)する」
( )内はおたま記
と、ありました。

だから、今回の改訂はワーワー言う私(うちら)が悪いんです。
もうしわけ有馬温泉。ワタクシが間違っていました。
「しばく」なんて言って悪かったです。猛烈に反省していま(せん)す。

以下。テストです。
ばんびさんのアドバイスにより、おたま(球)マークをコピペしてみました。
いかがかしら?可愛い? アリガト。

じゃ、次。画像を貼りつけてみます。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

やり方。わからん・・・・・・・

プレビューをみてみませう。
もひとつ・・・わからん

⚾ ⚾ ⚾ 白黒のおたまマークしょぼい。


・・・・やっぱり、あたしには無理かも・・・

⇓これはコピペです。旧ブログ見て貰えばお分かりになると思いますが
テンプレートがバグったままです。
こちらの右側が緑色です。気に入らない。

失礼しました。
テストでした。        


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年3月24日 (日)

ごあいさつ。その後

もう@niftyしばきたい。
日頃ノンストレスで生きているので、こういうの人より弱いかもしれません。
(お尻をまくる3秒前)
画像表示が安定していなかったり、改行出来なかったり・・いえいえその前に
ログインできなかったり。
今回の改訂はスマホに合わせたものらしいけど、あたしスマホレスだもん。
とりあえず、改訂を理解する(慣れる)までというか、改訂が落ち着くまで時間がかかりそうです。
書ける体制になるまで、しばしお待ちくだされ(自分に言ってます)
テンプレートのバグが戻らないようなら,ほんま。考える。

| | コメント (7)

2019年3月20日 (水)

ついて行けないかもしれない


⚾⚾


このブログは「ココログ「というのですけれど

今回、ココログ史上最大のリニューアルがありました。

それで、昨日は一日インできなかった。

それはいいのだけど

けさ。(色んな意味で)蓋をあけたらなんか世界が変わっていて

そのうちに慣れるんだろうけれど

さいきん気弱になっているので、なんかもうついていけない

というか、ブログ・・もういいか?

という感じです。

覗きに来てくださる方に申し訳ないので、ちょっと言うときます。
じゃね。

| | コメント (7)

2019年3月18日 (月)

土手の柳は風任せ



人の生き死にをあまり話題にするのもなんだか・・とは思うのですが
ごめんなさいね。ワタクシおしゃべり雀のミーハーちゃんで。

ねえ、ち・・ょっと・・奥様 !

内田裕也さんがおなくなりになったそうですね。
あの「シェゲナベーベー」のロックなお方。

実はね、2月26日にここ(ブログ)で樹木希林さんのラジオアーカイブスを取り上げたのですが
覚えておいでではないですわよね。皆さん、忙しいものね。
ううん。ちっともかまいませんのよ。

そのときね、不謹慎かと思い書かなかったんだけど
希林さんはその(ラジオ)中か、あるいはべつのところでこんなことを言っておられました。
「自分がいなくなった後の、彼(内田裕也さん)が心配だ」と占い師さんに言うと
「大丈夫よ。希林さんは彼の首根っこをもって引っ張って連れて行くから」
といわれた。

というんです。

チュンチュンチュン。
以上。おしゃべり雀のひとり言でした。

・・・・・

はあ。なんだかんだ言ってるうちにお彼岸だよ。

アタクシね個人的には(っていつも個人だけど)悲しいことや、面倒くさいことや、しんどいことがいっぱいのけふこのごろなのです。

それで、毎年葬儀場から貰う、今年の「暦」をみましたよ。
あたし?パンダどしだから・・・どれどれ・・

すると3月の運勢は「人の世話に追われる」ですって!
ア・・当たってるやん!
「人を動かしたければ率先して手本を示せ」だと?
いやや~。手本になんかなれるわけないやん。

Img_8457_2                                                          (photo/ケセラ)


このブログのリードでも書いているんだけど
私の人生、もう「消化試合」なわけよ。

大方の事は済ませてきたわけ。(自分の持ち分はね)
だから云うたらぜ~んぶ人ごとだから、お気楽ッちゃあ。お気楽なのですが。
なんかちょっと、お疲れ気味で決断力低下ちうだわ。

さ!庭の草ぬきでもしよ~~っと。
〽土手の柳は風任せ~って高田幸吉でも口遊みながら・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月15日 (金)

人生の先輩



三日連続「コウキ(後期)」さんの話です。

別にブログに書く話が無いわけではないのですが
あまりの強烈さに深窓の未亡人はカルチャーショックをば受けておるのでございます。

Img_8462                 梅 (photo/ケセラ’s Darling)

M原さんのライフ設計の後の話題は、

⇑ こんなきれいなお花のあとに「ナニ」やけど

 尿失禁  S本さんのお悩み

 夜眠れない お二人のお悩み

 膝の痛み M原さんのお悩み

・・・・・・とつづく

それで、今一番欲しいものは
「一粒でコロリと死ねる ク・ス・リ」だそうだ。

お金もダイヤも要らないわ。ソレが欲しいとのこと。

キャッキャ笑いながら、ジョッキをぐいぐい空けながら、もりもり召し上がりながら
「おたまちゃんは若いから(笑うな!)まだそんな悩みが無いでしょうけど・・・
ほらほら、飲んでばかりいないで、これもあれもお食べなさい!
ほんと、この人(アタシの事)食が細いんだから・・・
しっかり食べないと長生きしないわよ!」

って・・・長生きする気なんや。一応ク・ス・リは手にしておいて・・

 歌手 S田ま○○ 20億円借金の真相

 K室Kさんと、やんごとなきお姫様の結婚の行方

 通販で購入した「都こんぶ」の件

       どうでも エエわ!!

 

先に生まれて「先生」といふ。
あたし、ほんと、お二人をお手本にしたいっす。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月14日 (木)

身軽になって・・・



厚着で駅頭に突っ立って私を待ってくれていたのは
S本さんとM原さん(匿名希望)

20年来の知合いです。
二人とも、あたしよりかなりお姉さんだとは知っていたけど
20年前はあの方たちも女を捨ててはいなかったのでしょう。正確な年齢を教えてはくださらなかった。

この基に及び、悟りの境地か、聞きもしないのに
「あたし達、コウキになるのよ!」とおっしゃった。

高貴ではない。チャンス(好機)でもない。コウキだよ!

5年ぶりに「ランチ=逢っておしゃべりしたい」と誘ってくださったのは、M原さんの身辺が「風雲急を告げる」事態だからだった。
「告げる」と言っても、自分で呼び込んでるんだけどね。

ここで。(おたま注)です
M原さん:アタクシの数多の友人知人の中でも一位・二位を争うくらいのぶっ飛んだマダム
(もう一人は飲み仲間のトシちゃんです)

・・・

M原さんが「マレーシアに行く」とは聞いていました。
てっきり旅行だと思っていたのに永住するとのこと。ただし五年間。
それって、「永住」って言うのか?

80歳になったら帰って来て子どもさんの住む神戸か阪神間の有料ホームにはいる予定。(だまってついて行くご主人様つき)

・・・・・

其処までは電話で聞いていました。
ところが、この度の話では「マレーシア」がなんと
「北海道」になっていた。

Img_8366
            カネノナルキ(photo/ケセラ)

なんでや!!

そもそもマレーシアに行くと決めたのは
去年の夏の異常な暑さ。
も~こんなところ(日本)イヤ!海外逃亡マレーシア
だったのだが

マレーシアって暑いんちゃうん!??と人に言われ自分でも気づき北海道
となったとのこと。

持ち家が希望価格でさっさと売れたので今、札幌市内の賃貸マンションを探してもらっているそうです。

「おたまちゃん!遊びに来てな。北海道エエよ~」(まだ住んでいないくせに)
空気が乾いてるから玉がよう飛ぶねん
(彼女の趣味はゴルフとボーリング)


マレーシアに行くと決めた去年の夏から断捨離三昧で
(もともとエテコ(ええとこ)のお嬢様なので)お嫁に持ってきた和装類(箪笥二さお)や貴金属類。家具・高級食器類。ぜ~~~んぶ。処分したらしい。

あれだけ好きだった車の運転も
車があったらお酒がのめないやん?札幌は地下鉄走ってるし
と潔く免許証を返上した。

は~。決断力と実行力のM原さんには驚かされるけれど
不動産なんて手放して現金化してたほうが「子ども孝行」やよ
という言葉にはそうだそうだ。と思ふ。
(彼女は別荘もあったしね。うちのバヤイこじんまりしたものだけど)

「5年経ったら帰って来るわ~~」

あたしはやっぱりちょびっと寂しいんだけど・・・
「お元気でいってらっしゃ~~~い」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

春のカジュアルコーデネイト



何でもかでも「オッケーGoogle」に訊くのね!と
人を罵倒いさめながら

今日の○○市のお天気は?

小さなマイクの絵に向かって言ってみる。
オネイサンが「今日の○○市は快晴。気温16度です」とおっしゃった。

うそや~ん。隣町のここが今こんなに寒いんやで。
震えてるんやで。
と、思ったけど、あたし権力にひれ伏すタイプ。
権威にメチャンコ弱いので、はは~~と信じちゃう。

大人の品格漂う(そやで!)ちょっぴり春仕様お出掛けコーデを致しました。

コンセプトは「軽やかに春を始める!!」

毛糸?そんなもん気温15度になればおさらばです。
コートを捨てて街にでよう!だわ。
ま。その時の我が家の気温は6℃だったんだけどね。

トップスは上品な(ここ大事)大人のためのブルゾン
明るいグレイに白のレース使いがトレンド感を出す
(っぽくない、デシグアルです。どんだけデシグアルが好きやねん!)

寒いけれど腕まくりをして抜け感(ここ大事)を演出。
小娘みたいなブレスレットは致しませんことよオホホ。
キチンとした革バンドの時計をかっちり見せるのが オ・ト・ナ。

ボトムスは歩くたびに爽やかに揺れるスカーチョ。
ネイビーでキレイめを目指す春らしい一枚でございます。

シューズは脚長効果を生み出すバスケットシューズです。
色は勿論「白」。
そう。「白」で抜け感。(抜け感すっきやなあ)
おお。厚底ウェッジの心地よいフィット感!

シンプルな清潔感で女っぷりが上がったところで
まさかの小物使い。
ここがセンスの見せ所でございますわ。

裏切りのゴブラン織りの小さ目トートバッグ。
色はラクダ色?柄は何やようワカラン。
むか~し。誕生日のプレゼントにエミリーから戴いたものです

電車に乗ったら、みんなコート着てはった。
マフラー巻いてはった。
でも、Googleのオネイサンは16℃って言ったんだもん。

なんか、寒い。ひゅ~。

でも、駅前ビルで友達とご飯食べるだけやもん。
隣町やもん。
ピャーっと行って、ピャーっと帰ってくるもん。

待ち合わせ場所につくとオバサン二人が立ってはった。
「おたまちゃん!寒うない???」

     黙れ!おばば!

「お洒落はやせ我慢」
天の法則をこんな奴らに説いたところで判らないだろう。

その日、お昼からほんまに暖かくなりました。
調べてないけれど16℃くらいだったかもしれない。

やっぱり、Googleネエサンは正しかった。

(本日、画像は御座いません)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年3月11日 (月)

3.11 原発事故から・・



 あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

Nanntei

Photo_3バナーはどちらもNANTEIさんの作品です

この夏、もう一度、フクシマへ行って見ようか。という計画が持ち上がっている。
予定は未定だが、関西に住む自分達に今の「フクシマ」がどう見えるのか、机上では解らないことを現地で確かめたいという思いが(前回訪問した)みんなの中に強くある。

 

 「夏草へ線量計を近づける」

 「除染物茂りの中に積まれたる」

 「慟哭の海岸線背に大夏野」

帰還困難区域を囲むバリケードそれは
賠償や支援に大きな差をつける分断の象徴のように見えた。
そのことはフクシマに行き、現地の人の話を聞き、差別的なタテカンをこの目で見なければ、知りようもないことだった。

震災による哀しみ苦しみのうえに、
政府や県がさしのべなかった、あるいは放置した、または線引きをしたことによるフクシマの人々への過酷な扱い。

避難指示の解除を最優先にすすめる政府のいう「もとの暮し」が
今、どういう状況なのか、やはり一度行って見たいなと思っている。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年3月 5日 (火)

読んでくれたら嬉しいわ



人生の最後、思う通りの幕引きに邁進し
最終のブログには「超想定外!!」とあったけど
彼女の事だから「トホホ」なんて言ってると思う。

無理な延命措置などで脳内が疲弊することなく
生物が本来持つ脳のシステム、生理的な「死」への反応に従い
脳内麻薬が分泌されるはずなので
多幸感の中で「正常な死」を迎えられるはずだ。
孤独も苦しみも無い幸せの中で・・・。

ちょっと待ってよ。おたまちゃん!
生きてます\(^o^)/

なんて、顔文字入りのコメントが来ないかな。
そう、チビッとは思っとります。
10日前のように。

130404_004


  「椿落つるための小流れありにけり」 おたま

「死ぬ時くらい好きにさせてよ」
と、オフェーリア希林さんが浮かんでいた美しい小川が
必ず用意されていると信じて

ワタクシすこし、心の整理をしようと思います。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (9)

2019年2月28日 (木)

二月の俳句・自句自解



俳句というものは外に出してしまえば好き勝手に読んでいただければよいわけで
自分の句を説明したりするのは余程の大御所しかなさらない。
でも、いいのいいの、記録して記憶して置くだけだから。ぺろり。
グダグダ言わずに 行ってみよ~といふわけで二月

313_016
(大阪市浪速区新世界にて)

    「霾や下駄屋に終わるアーケード」

わいは、そんなアホやないわい!
立ん坊人生味なこと。通天閣も立ん坊や。
浪花男は通天閣を見上げては闘志を燃やす(らしい)

霾る(ツチフル)は黄砂が降ってくること。
春の訪れを黄砂で感じるのは関西以西だけか?

Dsc04556

    「女子会のだらだら終わる花菜漬」

もう、お漬物だけになってしまったのに、しゃべる。
じゃあ、そろそろ・・と、立ち上がっては、まだしゃべる。
お店の出口で、エレベーターの前で しゃべり続ける

Img_4332

    「春暁の山の端に月ケトル鳴る」

ケトルの句だからケトルの写真。
花菜漬けには漬物の写真だ。
「ふ」  なんて言わないでいただこう。
「写俳」などというクオリティを目指しているわけではにゃい。
と、保険をかけておく。
写真は我が家の「ローズ」と「マリー」

026


    「二人ゐて違ふ物芽に踞みけり」

男なんてシャボン玉
自分が何をどうしたいのかを優先させればいいんだよ。
と、ややお疲れ気味の人に先輩気取りで言ってみる

「ゐる」という事が大切。距離が大事。なんてね。

Img_2181
「竹の秋」という季語がある。
「秋」なのに「春」の季語だ。
凋落を思わせる私の大好きな季語。

「竹の春」という「秋の季語」もある。
こちらにはキラキラした透明な空気を感じる。

季語は楽しく奥深い。

「春光」は、本来は春に射す「光」ではなく
春の景色そのもの、全体をいうそうだが、近年は「光」を詠むことも増えているらしい。

定義に事実が勝る?
どこかで聞いたようなハナシ。

この句はあくまでも「春の景色」
まばゆく、明るく、柔らかい人だった。
五年前の葉桜の頃に亡くなった。Mちゃん。

    「春光や話すに首を傾ぐ癖」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

所感雑感・二月



カレンダーを見てビックリ!
2月って、28日までしかないんや!
じゃ。もう三つ寝たら3月やん

NHKラジオ深夜便アーカイブスを聞きました。
今から6年前の2013年に放送されたものです。

当時すでに全身ガンを公表されていた樹木希林さんとコラムニスト天野祐吉氏の対談でした。
ご存じのように樹木希林さんは昨年。天野さんもこの年、2013年に亡くなっておられます。

とても興味深く感じた話がありました。

希林さんの娘夫婦がヨーロッパの、とある街で評判の高いタロット占いをしてもらったところ
「母・希林さんはガンでは死なない」と言われたそうです。
ガンではなく「ひょんな」ことで亡くなる。と。

「ひょんなことで死ぬんですって!たとえばけつまずくとか、ちょっとしたことでね!」
と希林さんは楽しそうに何度も言っておられました。

ご存じのように希林さんは転んだことが直接の原因で亡くなられました。
ガンのため足腰が弱り杖を頼りの生活でした。
ガンは遠因であり、彼女は「ひょんな」ふうに亡くなられたわけです。

ずーっと昔。私の人生の師が
「生き方」と「生きざま」の違い。
「死にざま」と「死に方」の違い。について教えてくれました。

当時の自分は若かったし、「死」が身近ではなかった。
だから、言われている意味がさっぱり分からなかった。

たぶん今も「な~んとなく」しか解っていないのかもしれません。

「わかる」ということは知識として知ることではなく
身をもって「知る」(気付く)
という事だそうですので

このアーカイブスを聞きながら、ああそうだったのかと
な~んとなく、気付く けふこのごろ・・2月の終わりでございます。

120517_017
               薔薇(むらさき)/気品・尊敬


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月21日 (木)

ここ、見てくれていますよね



(フェリシアさんへ)

Dsc02601


情熱  

.

.

,

.

111126_032

ピンク

可愛い人

.

.

,

,

,

120517_044


純潔

,

,

,

.

.

Dsc04817


友情

040_copy
        そして、虹色は 「無限」

フェリシアさんが好きな・・ほら
あの真っ白の薔薇・・

画像持っていないんだ。 ごめんね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2019年2月18日 (月)

年年歳歳花相似たり



Img_4255
お流儀も何も無いのですよ。
めったやたらズボッと挿してるだけ。お恥ずかし

わたしね、スイトピーが好き
花言葉は「やさしい思い出」

スイトピーとオンシジウムとアレカヤシが2週間前でストック他が4週間前に届けてもらったものです。

今の時期 花の命は けっこう長い

生花を配達してもらうきっかけは前にもここに書いたけど、郵便局から保険が下りたから。
あれからもう、10年以上になる。ビックリやわ。
アチクシ虫垂炎になりましたの。
その時の余剰金でお花の注文を始めました。


シンナーで(と断定している)前歯がボロボロの茶髪の兄ちゃんが長く配達してくれたけど、社長と喧嘩してやめて、
後任の計算の苦手なDQN系女子は案の定すぐにやめて
次は妙に律儀な直立不動のお兄さんが来てくれてたけど、この人もやめ
この何年かは、酒で声の潰れた、パーマ毛がぱっさぱっさの女性が来てくれている。

この花屋。どんな採用基準なんやろと思うけど
私は↑この店の人がなぜか好き

ところが来月から配達する人が変わるんだって!

や。淋しいわ

といったら、酒焼け女子が「嘘ばっかり」とつぶやく。顔は笑っておる。

はあ。 歳歳年年人同じからず やわ

丁度、花の注文の止め時を考えていたし 
ヤメヨッカナ・・・とコチラが言い出す前に。

複数の配達ルートを減らして自分は担当が変わった。
注文がだんだん減ってるのでね。
とのこと。
やめられなくなっちゃったよ。

Img_4257


まいいか。次、どんな人が来るのか楽しみやし

本日届いたのは  桃  雪柳  菜の花  アイリス
これで、このお値段。やっぱり魅力やわ。

桃を花瓶で咲かせるのは大変!
プロの技 「湯揚げ」を教えてもらいました。  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月17日 (日)

愛は花 君はその種



いま、ドンジャラホイでは「ROSE」を練習しています。
1980年にリリースされたベッド・ミドラーの名曲です。

大体やね、うちらドンジャラホイは、基本50’・60’ポップスをメインにやりましょう。というグループなのですが、
若ぶりたい奴がおりまんねん。かないまへんわ。
どうしても、やろうと申します。
何処が、かなんかと言うと、スローバラードですねん。
人に聞かせる歌ですわ。

私らの歌が人に聞かせられるのか? 

まずそれが一点、次に
スローってことは、発音の駄目駄目ぶりがバレバレですわ。
ズンチャカズンチャカ誤魔化すわけには参りません。

エエ曲ですねんよ。
私が初めて教えて貰ったのは、なんとここ(ブログ)でした。
ハイビスカスさんのコメントだったわ(ハイビちゃん元気~?)

そしてこの歌がジャニス・ジョプリンをモデルにした映画の主題歌だと知りました。
酒と薬に溺れた天才ロッカー。切ない慟哭の歌声。
うちらと同世代の人ならよくご存じでせう。
私は彼女が大好きでした。

曲の最後の最後に「the Rose」 とタイトルが出てきます。
きれいな詞ですので、お時間があれば見て下さいね。

ところで
       「愛」

という言葉。どない思わはります?
日本人に非常に使いづらい言葉。こなれていないというか、日本人の概念とすり合わせるのが難しいと私、未亡人おたまは思っています。

「愛してる」なんて言う人、信じられます?
なんかペラッペラやな こいつ!っておもいません?
軽っ!って。

言われたこと? 

      ありませんわ 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2019年2月16日 (土)

チーム対抗ひな合戦



ちょっとお~。奥様!!
昨日のNHK世界のドキュメンタリーをご覧になりました?
「チェコ・スワン」
映画にもなっているようですね。

おば様方の舞踊団が国立バレエ団に教えを乞いに行くの。
なんてったって、チュチュの下には紙おむつという自由極まりない発想。
ワタクシ、こんなに笑ってこんなに感動したのは久しぶりです。
楽しく上を目指す。すんばらしい。凄く元気をもらいました。
ドンジャラホイ。頑張るぞ!って思いました。


あ。さて、お雛様の続きです。
Img_4241
昨日ご紹介した100年チームさん
三人官女のお一人は既婚者なんですよ。

Img_4248
五人囃子。ほとんど楽器紛失。でも頑張る

Img_4247

100年チームのお道具は
これしか残っていない。

Img_4236

こちらは、昭和30年頃のお雛様です。
お顔が現代風になりました。

Img_4239
昭和チームさん全員集合。ちょっと狭くてごめんなさい。
鏡台の形が「昭和」ね。古いお雛様は丸型の合わせ鏡

五人囃子は大きな音の鳴る順に並べるのだとか。

Img_4253この子達も並べてあげませう。
黄八丈のおべべはワタクシが縫ったのですよ。エヘン。

Img_4251

今年のひな祭りは4月7日。あら、日曜日大安だわ。
それまでお出ましいただいておこうかな?

お嫁に行けなくなるから早く仕舞おうかな?
誰がやねん・・・。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年2月15日 (金)

お雛様を出しました。



今年は、お雛様を出しました。

Img_4260
(100年前のお雛様)

ヨカちゃんが(たぶん)聞き分けがよくなり、振り回さないお年頃になったから。

Img_4225
(滋賀に住む作家さん作。私のお気に入り)

Img_4228
(もうすぐ古希のお雛様)
お内裏様のお顔に傷があるの。
長谷川一夫だって鶴田浩二にだってあったんだし・・
なんか過去のワケアリっぽいところが好き。

Img_4235
(土のお雛様)
若い新婚さんにいただいた。もう20年も前。

Img_4232こちらも20年ほど前にいただいた。
ガチャピン(ご近所友)作。木彫りも絵付けも、毛糸もパッチワークも、
手先の事なら何でも上手に出来る人だったのに、もう「目」が駄目だって、何もやらなくなっちゃったわね。

本日はここまで・・あすはグループを紹介予定


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月14日 (木)

おため 御多芽



「一度見始めたら何となく癖になる」のが韓国ドラマ。
特に面白いわけでも好きな俳優さんが出ているわけでもなく
たまたま、お昼ご飯の時間だったり、おやつの時間だったりに何気に流れている「おっさんチャンネル(サンテレビ)」

お昼間、家に居るときだけなのであらすじも飛び飛びなんだけど

韓国ドラマを見ていると胸がキュンキュンすることがある。
子どもの頃の風景がよみがえることがある。
私は韓国人ではないけれど、そこで暮らしていたのではないかと思うことがあるの。
時代か?九州という土地柄か?

子どもが、じゃんけんをしている
チョキは親指と人差し指を出すピストルのカタチ。

意地悪な子が棒の先で地面に線を引く。
ココからこちらに来てはいけないという。
線くらい足で消せばいいのにそれが出来ない女の子。

ケンケンパ。ケンケンパ。
地面に描かれた四角い升目は、子どもの頃に遊んだのとまったく同じだ。
なるべく平べったく丸い石を探したっけ。

しもやけの足の小指を木綿糸でクルクル縛って、燐寸の火であぶった針でチクチクやると、真っ黒の血が出てくる。
お医者さんごっこでやったようなぼんやりした記憶。

自転車の籠から栗の実が落ちて、主人公の女の子が拾う。
ジャンパーの前を引っ張って袋のようにして・・。
カンガルーの袋のような即席のポケット。

ああ。そうだったわ
子どもの頃、お使いによく行かされた。
ご近所に何かを届けたりした。
おすそ分けはご近所付き合いの日常茶飯事だったのだろう。

そこのおばさんは、「はい。 おため」と言って
お菓子を紙に包んでくれたり、私のスカートの裾を袋のように持たせて
中にお蜜柑を入れてくれたりした。
私は昔のサザエさんに出てくるワカメちゃんのエプロンみたいなのが欲しかった。
あれなら、「おため」が沢山はいる。

おため 漢字で御多芽 と書くらしい。

Img_4254
結婚の祝儀などを貰ったらその場で包んで、金額の一部を返す、関西の風習。
とウィッキペディアに出ている。
確かに御祝儀返しにおためを渡すが、さすがに現金で返したことは無い。
半紙や昔なら匂い紙(チリ紙)をノシで包んで形ばかりのお返しをするのである。

この風習が広く、こどものお駄賃(足代)として残っていたのではないか。
母は関西の人間だったので「おため」と言う言葉は耳に馴染んでいる。

今の暮しの中で、どこかの子どもがお届け物をしてくれることもなければ
そもそも、近所に子どもがいない。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2019年2月13日 (水)

不意の訪問者



不意の訪れ手
稲妻と来て
稲妻と去る人だ・・・

高校生の頃覚えた詩の一節である。

調べてごらん
きっと大事なものがなくなっているから・・

と続く。
恋の詩やったんやあ・・
理屈屋で自己愛の強い私は、こんなドラマティックな経験をすることはなかった。
今度生まれ変われるなら素直なカワユイ女の子に生まれたいと思ふ。
いや、やっぱり、そんなの面倒やわ・・とも思ふ

     どないやねん!

Img_4230


昨夜、次男坊殿下・明星氏が不意に帰って来た。

昼間バタバタしていて遅めの夜ご飯を済ませたところだった。
一人暮らしと言うのは「残ったら嫌だな」と無理に完食することが多い。
そんな20時。電話が鳴って、
今、大阪だといふ。日帰り出張のはずが△■※○(不測の出来事)があって、明日、東京に帰ることになった。
そちらに泊めていただいてもよろしいでせうか?とのこと。

いやだよ。このシトったら。
おおさかに出張ないの?ときけば。
ない!
と言ってるくせに、こうやってチョコチョコ来てるんや~~

どないしょう。お母ちゃん、ご飯全部食べてしもうたわ
かめへん。かめへん。お茶漬けでええよ。

って。要るんかい!

そこで、親馬鹿。大急ぎでお米を2合研いで「極ウマ炊き」にスウィッチを入れる。
雪降ってたし、寒いしお買い物に行ってません。冷蔵庫空っぽやし
さっき、食べ尽くしたし・・
お肉を解凍するにも時間がないし・・・

小さな土鍋で白菜と豚肉を炊いて
大根おろしにおじゃこを載せて
明日の粕汁用に解凍していた塩しゃけを焼く。
ジャガイモとワカメのお味噌汁をお椀一杯分だけ作る。

なんか、地味な色合いや
さっき、無理して食べたブロッコリーとミニトマト、食べんかったら良かった

お湯に肩まで浸かって30数えなさい。
お風呂から上がったらヤクルトあるよ。
歯磨きの前にコレ美味しいでとお煎餅と玄米茶。
お布団には湯たんぽを入れておいた。

ちょっと「いそいそ」し過ぎたか。ペロリ。

朝、もりもり食べて、新幹線で帰って行った。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年2月12日 (火)

ご近所のどら焼きやねん



京子ちゃんから、ゆうパックが届いた。

Img_4217湘南ボーイは少年が自転車で運ぶサーフボードのカタチをしたどら焼き。
和三盆仕立てのサブレは湘南ガールだそうだ。

おたまちゃんに渡そうと持ってきた「どら焼き」をY君にあげちゃった。
ごめんね。ごめんね。

中学のクラス会の為に神奈川から地元に帰って来ていた彼女は、
このブログのレギュラー「べべちゃん」と、たま~に登場する「Y君」とはクラスメートである。(私は隣のクラスだった)
クラス会の翌日に私が地元まで彼女に会いに行った。
ごめんね。ごめんね。はその時のセリフである。

「明日、おたまちゃんに会うねん」といったらY君が、お昼をご馳走してくれることになったらしい。
何のご褒美かようわからん、けどご馳走になったのでY君にどら焼きを渡してしまった。
そうだ。
私にも事情がよくわからないけど、まあいいか。


京子ちゃんとは家が近所だった。
私は中学校には越境通学をしていて高1の夏まで京都に住んでいて、その後この地元に戻って来たので京子ちゃんと親しくなったのはそれからの事である。

京子ちゃんは祖父母と三人で暮らしていた。
女学校の校長先生だったおじいさんはそれはそれは厳しくて恐ろしかった。
おばあさんも元教師だけど、そちらは優しかった。

お正月にお呼ばれに行くと
お座敷の先のほ~~う。床の間を背におじいさんが鎮座
両脇に孫たち(京子ちゃんの従兄たち)がズラリと並び私も交ざり
百人一首が始まるのである。

おじいさん。下手に教養がおありだから
「か~ら~ふだ いちま~い」とか
「よみひと しら~ず」とか言って自作の歌でフェイントをかけてくるのだ。

京子ちゃんとの思い出はいっぱいあるけど
また今度にしよう。

京子ちゃんとの日々を考えるという事は私の最悪・最低の十代後半を思い出すことであり
なんか、切ない。
今回も「おたまちゃん、なんであの時・・・」系の質問をされたけど
遠い遠いことでもう忘れちゃった。といった。

どら焼きは美味しかったよ。
ご馳走様でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

理由がひとつになった。



寒い(さむい)事を寒い(さぶい)って言うんです。私。
メチャ寒い(さぶい)ときは、さぶっ!って言います。
男らしいでしょ

北島・・・・さぶっ! 祭りだ祭りだ。男の祭りだ。

今朝は山も野原も屋根も道路も一面に雪が積もっていました。
昨日から冷えてたもんね。

今日は、坂上二郎さんに野球拳で負ける気がしない。
ほど着こんでいます。

らっきょ。人間らっきょ。らっきょ未亡人。
お手洗いが面倒くさいので、紙パンツ買って来ようかと思っています。

嘘やで。真に受けないで~。

昨日は京都の有料老人ホームへ移られたH子さんを訪問しました。
今月の吟行です。訪問は今回で3回目です。
H子さんは句仲間。ホームに行かれて7年と数か月になります。
その時にプレゼントしてもらった屏風は我が家の宝になっています。

一回目に訪問した時はわー~きゃ~すっごい~と
行き届いた施設のすばらしさや豪華さに驚きました。
でも、経済的にも年齢的にも自分とは無縁やな。

と、思っていました。

ところが今回、経済的な条件は変わっていないけれど「年齢的」なことに違和感を感じなかったの。自分でもビックリ!
だって、入居者の方の中にはとても、お若く見える方がちらほら。
皆さん。お洒落です。
いったいあたしは何歳なんや!(人に嘘ばかりついてるから自分でもわからん)
このホームに入っても全然違和感NASA宇宙ステーション。

かようなホームに入れるわけないんだから
どうでもいいわ(なぜか怒ってる)

H子さんとっても喜んで下さって、
ワイワイがやがや押しかけたのに歓待して下さいました。

 「パン屑の少し重いか雀の子」 H子

相変わらず、心優しい句です。
兼題は「芽」
「硝子の花」を初めて知りました。今球根を育てているそうです。

H子さんは少しお耳が遠い。
今までは要約筆記で私が通訳していたけれど
句仲間が「声で筆談」というアプリをチャカチャカとダウンロードしてくれて
まあ・・スマホって本当に便利です。

「五句」と言ったのに「僕」とか「極」とかになる。
それは、コチラのせいね。

お互いの「元気」を確かめ合ってとても良い句会になりました。
ホームの梅は3~5分咲でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (1)

2019年2月 9日 (土)

山奥のポツンと・・・



Img_4162

ぐっ坊。よーく覚えとくんじゃ。ほ~れ。猪の牙すごいじゃろ?
あとは・・・・・
Img_2707こいつさえ揃えば

猪鹿蝶だ。
博多ルールで400点だ。



まあだ、松の内のことじゃった。
山奥のポツンとした「蕎麦屋」に連れて行ってもろた。

ネット社会というのは恐ろしい。
こんなところに、県外はるばるやってくる人がござる。
他府県ナンバーの車が何台も止まってる。

Img_4168⇐ ⇐
はあ~なんと良いお天気

この人達は、関東から自転車でやって来たんだと!
ご苦労様でございます。

Img_4167ヒマなので記念撮影

暖かい日で良かったよ。
屋外で順番待ち。

「5名でお越しの綾小路さま~」

やっと、名前を呼んでもらった。

Img_4169


先ずは
蕎麦かりんとう

Img_4173薬味ね。

お香こと梅干しは麦とろ飯を頼んだのでついてきた。

Img_4172
十割蕎麦。
旨し
本当は熱燗をキュッとやりたかった。
ファミリーと一緒だ・・つまらん。

Img_4164

不便な場所をわざわざ訪れる
誰も知らない(はずの)隠れた蕎麦屋

と言うところに付加価値があるのでしょうね。
マメに調べてみんな遠くからやって来るよ。

美味しうございました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年2月 8日 (金)

なんだかなあ・・な話/三題



そのうち面白くなるかなあ。って見守ってる、
NHKの大河ドラマ「いだてん」

今のところ、おもしろない。

北野武。何言うてるかわからへん。
もしかしたらモスキート音か?

もう、若い頃の森山未來だけでいいやん。

しかしながら、さすがNHKや。
画像が綺麗。作りこんでいる。小道具半端ない。
だから、重箱の 画面の隅をほじくるように見る。

そのうちきっと、面白くなる。
あたしはそう思う。

先月の松竹座。夜の部。
なんちゃって。ではない。ほんまもんの
舞妓はん芸妓さん合わせて15人くらい来てはった。
(内、仕込みちゃん一人。かいらしい。)

ちゃんとお仕度をした芸妓さんは一人だけで、あとは普通のカッコやけど、誰が見てもお姐さんとわかる。置屋のお母さんらしきかたもちらほら・・。

目の正月(言葉間違うてない?)

でもね。なんか違和感。

何?なんやろ?

化粧や!メイクアップや!
舞妓はんが、今どきのメイクしてはる。
普段(プライベート)でも舞妓はんは舞妓はんや。
目元。口元。かいらしお化粧の仕方がある。
団体で出てきてキャピキャピ踊るグループの人みたいや。
舞妓はんにマスカラは要らん。
あたしはそう思う。

ヨカちゃん。

なんであーたは「排便」を「恥」と思ってるの?
何で、もよおしたら、テーブルの下へ潜る?

もっと正々堂々と生きて欲しい。

あたしが「調子どう?」とのぞき込んだら
シッシ!と追い払うでしょ?
結構悲しい。

   スッキッタわー(スッキリしたわ)

と出てくるときの良いお顔。
トイレだともっと気持ちいいんだけどねえ。
あたしはそう思う。

でも。あーたのお母さんには要らぬことは言わない。
あたし、賢い姑だから。あっ。大人の世界の話ね。

Img_3987
イエイ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2019年2月 7日 (木)

古い上着よさようなら



(豚)さっ!!
チョイとご無沙汰しております間にになったのね。
も~ぅ。春ったら

立春からのご陽気で我が家の梅がちゃっかり咲き始めました。
今日なんか庭にシジュウカラっぽい(セキレイかも・・)カップルが来ていました。

もう・・・Img_3910


こんなゴツイの着てるバヤイじゃないわね。

この冬散々、着倒してやったぜ。

Img_3908
裏地が凝っていて、

サンセバスチャンの街角で買ったのにアジアンテイストざます。
しかも、漢詩が書いてある。

何て書いてあるんやろ。
出典は何やろ。

図書館で調べました(暇か?)

静退園書寿楽趣
闇看花為会天機

七律っていうのかな?清朝末期に生きた「呉雲」という人の詩らしいです。
だからそんなに古い人ではない19世紀初めだわね。
意味?何となくしかわからん。まちこしゃんに教えて貰わなきゃ。
「呉雲」さんは、貧しい暮らしから科挙に合格し地方官として生涯を終えた人なの。
あの動乱の時代にコネもカネも無く自分の努力だけでお役人になったんだよ。

Img_3912
おたまちゃん!
デシグァルのお店があるよ~

コートなんか買う気はなかった。
のに

な~んか懐かしい気持ちになって
GETしました。

で。大きな紙袋ぶら下げてバル巡りをしたっけ。
酔っぱらっても袋は失くさなかったよ。

私たちが小学校の頃、お洋服って「仕立て」が多かった。
既製品なんて「良いもの」のイメージから遠かったし。そもそも無かった気がする。
ので、
洋裁店が沢山あった。
そこの子が(もう、名前は忘れたけど)いつも学校へきれいな端布を持って来て、広げて見せてくれるの。5センチ四方くらいの布きれです。
わ~きれい。と、みんなで机のまわりに集まった。
その中に、絶対に在ったんだ。 このコートと同じ布が・・・

関西Lady、すぐ値段言う
お下品でごめんやす。

驚きのプライス!
タックスフリーで税金が返って来た。
(このエピソードは長くなるので割愛)
この冬エミリーがコートを買った。彼女の一着分で
コレ4着買える(満点大笑い)

おおきに。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月30日 (水)

一月の俳句・自句自解



Img_4182_2山を切り拓いた住宅地には、いくつかの池が点在する。
季節になると鴨がやってきて、季節になると帰ってゆく。
友人宅へ向かう道すがら

Img_4181

      どの道も鴨池へ出る冬日かな 

黒いキャスケットに真っ白のシャツ。
カホン奏者の彼はギターも弾くらしい。清潔感溢れる青年は美しい。

Dsc07774
    

  弦の音の凍つる「シクラメンのかほり」

Img_2886

誕生日には必ず一句は作っておきたいと思う。
それも出来るだけ明るい句を。

ご近所の友人から林檎をいただいた、思わず唇を寄せたくなるような赤。

      誕生日冬林檎煮るワインの香

.

Img_4132

今年の初参りは四国徳島の太龍寺。
好天に恵まれ、良い初旅であった。

   初旅の山に影置くロープウェイ

.

Dsc05160


   検診の結果良かりし冬薔薇

年末に受けた自治体の検診で引っかかった。
保健婦さんが暗い顔をしてやって来た。
精密検査の結果は掲句の通りだが、子どもたちに心配をかけてしまった。
次回は黙っておこう。オオカミ少年と思われるのは嫌だ。

冬薔薇(ふゆそうび)、深紅をイメージする方が多いようだが
私は「白」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月29日 (火)

それがどした!第2弾。ご紹介



引き続き調子こいて、
家族からの誕生日プレゼントをご紹介します。
それがどした! ハイハイ。おっしゃる通り。

Img_4208


長男・平凡氏からは電気ケトル
コレ、前から欲しかったのです。
写真は梱包箱に載っていたもの。本物を撮ろうとしたらワタクシが写りこんじゃうの。
いえね。全然かまわないんですのよ。私はね。
ただ、あなた様の目の毒かと・・。損害賠償致しかねますので。

彼には年末からカタログ渡して置きました。
お年玉と誕生日プレゼントは別の話や!と一言添えて。

ワタクシがギュッと掴んでいた、値下げしたユニクロ肌着を「買ってあげるわ」と自分のレジ籠に入れて、それを誕生日のプレゼントにされてはたまったものではありません。
1280円でした。昨年の話です。根に持っています。

すぐにお湯が沸くんですよ
沸く直前にシュンシュン、いいますねん。可愛いよ。
Img_3274


カフェケトルと言います。
ちょっと、このお姉さんになった気分です。

オネイサンはワインのサービスちうですが、女性でワインサービス出来る方は少ない。彼女は一流中の一流です。

あ。プレゼントのケトルからワインが出てくるわけではありません。
沸騰した「お湯」です。

Img_4149

長男の連れ合い、真綿嬢からはクッキーの箱詰めとピンクローズの入ったTea。
TEA PARTY 金文字で書かれたパッケージには
「心をきれいにしてやさしく生きてゆきたい・・そんな想いを込めて」って書かれています。
これを飲んで心をきれいにせよ!ってことかしら?
そなの!真綿さん!ハッキリおっしゃい!

ぐっ坊からはカード(誤字あり)
ヨカちゃんからは「むぎゅ~」(ハグ)
でした。

次男明星氏は何でも好きなもの買ってあげると言います。
何も要らんでお母ちゃんは。明星ちゃんにお金を使わせたくない。

ホームエステのセットはどうや?と言います。

イオンの力で毛穴の奥までくまなく汚れを落としたところにリフトアップ効果のあるマッサージをしてくれて、そののちに美容成分を注入する。 といふものです。

それが嫌なら、こっちはどうや?

美顔器スチーマーです。
お肌のシワ・たるみ・くすみ・かさつき・こわばり・むくみ等に抜群の効果だそうです

じゃ、これは?

毛穴の中に潜むきっちゃないものをスッポンすっぽんと吸い出すピーリングなんたら・・というものです。

待ったらんかい!
お母ちゃんに「本気のケア」を目指せというのかい。
どげんかせんといかん。と思ってるわけやね。チュライよ。


ヘヤードライヤーがもうずいぶん古いし、ソレにして、と言いました。
電器量販店に行って、ビダルサスーン仕様のドライヤーを買って貰いました。
それと、なんか、よくわからないモノも買ってくれました。

Google Chromecast といふものです。
今までスマホで見ていた。例えばマドンナの歌って踊っているのがテレビの画面で見られるといいます。使い方わからんといったら、使い方をメモ書きにしてくれました。

他に欲しいもの無いかと言いますがもう、胸がいっぱいです。

家族の皆さん。ありがとうございました。
って、このブログは知らないですけどね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年1月28日 (月)

私のセーターをご紹介します



って言われてもねえ。
誰が興味あるねん!という事ですわね。

立場が逆でも、ワタクシ、あなた様のセーターに何の関心もございませんもの。

Img_4212
30代の後半から40代にかけて、誕生日にはイヤリングを一つ買いました。
ひとつといっても片方と言う意味とちゃいますよ。お分かりでせうが・・。

自分が自分にプレゼント
ワタクシ、よう貰いますねん。おたまちゃんから。

最近はセーターを一枚買う事にしています。今年は・・
Img_4210

Img_4213無地部分は裏地に使うポリエステル。
ケープ部分はアクリルで
リブと畝部分はポリとレーヨン
袖口のボア部分もそうかな?

面白いでしょ
人間が変わっているので
変わったデザインを買っちゃいますね。

もちろん、バーゲンにてご調達。
自分が冬季バーゲンセール期間中に生まれたことを、親に感謝しています。

ちなみに、去年は

Img_4209このセーター。

げ。やっぱりグレーやん。
コチラは90%毛 です
写真では分かりづらいですが
あくまでもお上品に、シルバーのラメが入っています。
それがナイロン・ポリだす。

Img_4215このセーターの特徴は
お袖ね。
ダボダボ。
着るとメタンコかわゆいんだじょ。

着丈が短いのでワイドパンツやタイトなロングスカートに合わせます。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
それがどした!のご紹介でした。

セーターは冬の季語です。

 セータをもがきながら脱いだ・・・とか
 子どもが万歳をしてセーターが裏返った・・とか

作るには作っていますが
・・・・・・・ やめておきます。いささか平凡だわね


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年1月27日 (日)

「敬」と「恥」



昨夜は、雪しまく闇の中行かねばならぬ用事がありました。

ジャケットのジッパーをキュッと首まで引っ張り上げて
フードで頭をすっぽりと覆い
その上から二重にしたストールをこっぽり被る。

 アヤシイ    ・・・・我ながらさふおもふ。

東京の男、島村を追いかける雪国の駒子。いや違うな。
じゃんけんで負けて自販機まで走らされる女子柔道部員

で、今朝はこんな感じね。

Img_4205 

Img_4203_2



お日様が当たって、もう雪が溶けかけています。

今年初めての積雪でした。
昼前までにはすっかり消えていました。

昼頃にPCを開くと「掛け軸」が表示されていました。
そして、お昼ご飯食べて今開くともう消えていました。

ええねんけどね。
ううん。ぜんぜん怒っていません。悲しくないです。平気です。気にもしていません。

人間だけが持っているものって何だと思われますか?
「愛」は動物にもあります。

人間だけにしか備わっていないもの。
それが「敬」と「恥」です。
他を敬う心。己を恥ずる心。

エエこと言いまっしゃろ。
私が言うてるのと違います。孟子さんの受け売りです。
でも、敬と恥の概念は自制心や謙虚さに通じると思うのです。

どこかの首相に言うてるのと違います。
自分自身に言うてます。

私がプーチンなら北方領土は渡さないな。
だって、米軍が前線基地を作るのが判り切ってるではないですか。
(日本固有の領土?それを言うか?アイヌから略奪した土地を・・・)まあ、それは置いといて。

住民が反対ならば辺野古は再考しなければならない。
元米国防次官補はそう発言しています。
アメリカの「望み」は固定されてはいないのです。

前から言っているようにここ(ブログ)には政治向きの事は出来るだけ書かないようにしています。
それでも、正月に「ほんと。なんだかなあ」と深く思ったので自分を戒めるために掛けた「敬と恥」でした。

消えたり現れたり・・・今度見かけたら「消す」!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年1月26日 (土)

おでんを前にして



   

  「大鍋ごと見舞ひ呉れたるおでんかな」 おたま

2011年に作った句だから、とっくに一人暮らしをしていたわけで、友人がダイナミックにおでんを鍋ごと持って来てくれた。

「おでん」は冬の季語。
大風邪で寝込んでいたアタシはそのおでんで、2・3日生き延びたのだろう。

「ちくわぶ」って聞いたことがあるのだけど
何なん?
ちくわ?それとも お麩?
京都の生麩みたいなものかなあ。
麩嘉(ふうか)さんの麩饅頭、大好き

いうても「ちくわ」やしなあ・・
けっして「ちくわ」を馬鹿にしているわけではないけど
高級和菓子の麩饅頭と、ジェス(おじいちゃんちの犬)の好物のコラボレーションが想像つかない。
死ぬまでに一度は、「ちくわぶ」というものを食べてみたいと思っています。

本日のお昼ご飯は昨日の残りの「おでん」だよ。
昨日の朝から仕込んでいるので、お味シミシミ。美味しいざんす。
最近、泣くことが無いので、からしを仰山つける。
く~っ泣けます。
少しずつ具材をいれても、たくさんになっちゃうのね。

アタシの好きなのは「コンニャク」
あ。コンニャクのようにぺらぺらした殿方も嫌いではありません。
コンニャク男( ̄ー ̄)ニヤリ いいんでねえか?
関係ないけど、吉永小百合さんは「ジャガイモのような男性」が好きだとお若い頃言っておられました。
じゃがいも・・それもいいわね。
でも、大根だわね、やっぱり、THE KING は。今年は例年の倍ほどあちこちから大根をいただきます。
サクッと切ると瑞々しくてね。いいわね、そんな男性も。

おでんの材料を、男性に置き換える。おたま未亡人。むふふふふ
一応、このお昼でカタをつけようと思っています。
食い尽くしてやるぜ!

ひっちゃんは三角のお揚げさん(厚揚げ)が好きだったなあ。
お揚げさんばかり食べるのでケンカしたことあります。
腹が立つので次のおでんの時お揚げさんばかりアホほど炊いたら、
結構、喰いよった。
アチラも意地になってたんやね。

あふぉ。あふぉしい夫婦やった。うちら・・・。

わ~い。ついに雪が降ってきました。
夜、ちょっと出る用事があるんだけど(またかいっ!)
大丈夫かなあ・・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月25日 (金)

明日は雪らしい。食卓は春



(live実況) 1/25 19:40

さっき帰ってきました。
もう毎日毎日、どこをほっつき歩いてるんだろう自分。

来週は絶対に家におとなしく籠っていたい。

明日は冷え込むそうですね。
道路に一杯、お薬が撒いてありました。
凍結防止のための薬剤だと思います。

あれはどなたが撒いて下さっているのかしら。
特に傾斜のある道路の脇には常においてあるのだけど
住民の方かな。役所の方かな。消防署の方かな。

自分が知らないところで人のために働く人がいるのね
ありがとう。

はあ。人の役に立つどころか、
屁のツッパリにもならないワタクシ
反省はしていないけどなんだかなーとたまあに思う
でも、忘れる。

あ。温まったみたい・・おでん
じゃ、遅くなった、夜ご飯スタートです。
きれいな菜の花がもう出ていました。
チンしてカツオかけてだし醤油でいただきませう。

春ですなあ・・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

みんなで歌おう!



ドンジャラホイ(私らのグループ)がレッスン拠点としているお店の定休日にあわせて、月二回、歌声喫茶が開かれていたのだけど
コレがまあ、大人気で毎回のように満員御礼。
前期高齢者5割。後期高齢者5割。といった感じ。
皆さんが次回の予約を取って帰るので新規の人がなかなか参加しにくい。

と、いう事で。回数を二回から三回に増やすことになった。
ところが宣伝が行きわたっていなかったので、第一回目は予約がまばら。
急遽、枯れ木も山の賑わいでドンジャラホイメンバーが数名もぐりこむことになった。

1962~1966 TBS系で「みんなで歌おう!」という番組があった。
司会は小島正雄さん。(この方は日本のコーラス文化に貢献された方だそうだ)
ダークダックスと「コンニチワ赤ちゃん」の発表前だった梓みちよさんが出演されていた。

あたし?見ていた覚えがあるわよ。
う~~~~~~んと小さかったけどね。

歌声運動と言うのは我らの少し上の時代の方が全盛だったそうです。
梅田にある「田園」という歌声喫茶に連れて行ってもらったのは。高校生のころ。
あの頃までは歌声喫茶のお店があったのね。
その後はゴーゴー喫茶に時代は移る

で、その日、一時間半で17曲うたったのね。
夜にドンジャラ仲間からメールあり、15曲までは思い出せるけど後二曲が思い出せない。
とのこと、私もつらつら思い出してみました。
人間のウチラの脳って15曲が限界か?あたしも15曲しか思い出せない。

でも、彼女と私の覚えていない曲が重なっていなかったので目出度く全部わかりました。
ちなみに思い出せなかったのは「星降る街角」「北酒場」「青春時代」「青い山脈」

私としては一曲歌ってツッコミ指導が入らないことが目新しかったです。
ヘタでも上手でも関係ないのね。みんなで歌うのが楽しそうね皆さん。

昔は大人も子供も一緒に歌える歌があり、
子どもが大人の歌を歌うと叱られた
「あんた・・・泣いてんのね・・」とかさ。

今は一人で気持ちよく歌うのが好まれる。
我が家のワカイモンに「みんなで歌おう!」といったら
ドン引きされるかもね。


来月からは軌道に乗るだろうから参加はしません。
なぜ?って? なんでやろうね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

ご報告ありがとうございました



昨日は大阪までお芝居を見に行っていましたの。
帰宅したのが22時
そこから、鋼鉄の仮面(厚化粧)をはぎ取り、お風呂に入って、歯磨きしたらもう22時30分を過ぎていました。
ぎゃっ!アタクシ22:30には、いつも、いい夢見ている良い子です。
寝てしまいました
     言い訳はよしこさん

と、いふことで沢山コメントをいただいていましたのにお返事せずにごめんちゃい。
コチラで皆様のデーターを元に、謎を解きたいとおもいます

おっと、その前に、ご親切な皆様に心よりお礼申し上げます。
本来ならば、お一人お一人の手を取って、一升瓶の一本でもお配りしたいところです。(昭和の選挙活動か)
それは、法に抵触します(せ~へん。せ~へん)
我が町の温泉にご招待すべく、入湯チケット(¥200)をお配りしようかとも考えましたが、遠路はるばる交通費を使って(もちろんあなた様負担です)来ていただくほどのところでも御座いませんので涙を呑んで・・・あきらめます。


13名の善男善女によりますれば
「見えていない」と言う方がほとんどでした。
どないなっとんねん!玉が出えへんぞ!ネエチャン
というレベルで怒っておられる方は皆無でそれはそれであたしとしては淋しい。
ううん。淋しくない・・
よろしいんでございますのよ。
「さういへば・・・」と気付いていただいただけで、もう涙で前が見えません。

ああ。やっぱり OK/WEBさんのサービス終了だったのか!!

ところが、ここに二名の方が、きっぱりと、雄々しく
「見えてる(表示されている)」とご報告下さったのです。

お一人は風のフェリシアさん。
そしてもうお一人はお名前が無かったので、ワタクシ勝手に
「地上に降りた最後の天使」さんと呼ばせていただきます。

特筆すべきは「地上に降りた最後の天使」さんは「敬と恥」が見えているとおっしゃっていることです。先にも書きましたが私が今年になってブログインしたのが1月半ば。
そのとき、あるはずの「天童よしみちゃん掛け軸」が表示されていなかったのです。
サービス終了か?と思っていたところ、数日後(1月18日)掛け軸再出現!
なーんや、なんやったんやろと疑問のままに「敬と恥」にかけ替えました。
そして、数時間後にはまた、消えていた・・・

だ~~か~~ら~~。
サービスは終了していないし、あたしだけが見えていないんや!と思いましたの。
この度の「地上に降りた最後の天使」さんのご報告で、サービスは続いてること、掛け替えは出来ていることがわかりました。

ならば、考えられるのは・・・
(ちょっとお~。今日のblog長くね?)

閲覧ソフトによる違いか?ってことです。
閲覧ソフト=ブラウザー。IEとかGoogle。Edge。Chrome。Safari。
みたいなやつざます。

アタシね前にお気に入りのゲームを見つけて機嫌よくやっていたのが文字化け絵化けしだしたのでブラウザーを変えると見事に立ち直ったという成功体験が在るのです。エヘン

これと、ちゃうの?かくちょーきのー(拡張機能)ってなんやろ・・・・。

みち子さんのコメントも気になります。
「掛け軸に触れたコメント」は正月前の話で、その時から「どこにあるのだろう」と思っておられたとのこと、
私が見えていた頃から見えていない人がいらっさったのだわね。

パコちゃん・熱烈さんの「アップグレイドやれ。ダウンロードせい。」ってどこの誰が言うてるんやろ。OSか?ブラウザーか?

ペコちゃん。DからSって何?

ばんびさん。やっぱココは心の友やわ。

と、いふことでPCに詳しい方なら「なにをバタバタしてるねん」とお思いでしょうが
私にとっては、
ま。掛け軸、そのうちひょっこり表示されるのとちゃう?

ということに結論付けたいと思います。

何の解決にもなっていませんが、べつに解決しようと思ったわけでもないし(負け惜しみ)
それよりも(↑に名前を挙げていない方ももちろん含めまして)皆様のご親切、ご好意に触れて
おたまは・・おたまは・・・泣いております。
ありがとうございました。

入湯チケット・・・・要ります?


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年1月22日 (火)

おたずねしたいことがございます



ちょっと失礼 おたずねしたい。ここらは何丁目何番地

いえね、
お正月が明けて初めてブログにインした時
「なんか変やなあ~」って思いましてん。

ず~っと変やなあ~って思うてましてん。
でも、もしかしたらあたしだけが「変」なのかもしれないので
おたずねしたいんです。

アタクシ、ブログのサイドバーにQ&AサイトのOK/WABというところからお借りしている
「掛け軸」をかけていました(過去形)
「今月のお言葉」と申します。
それが年明けから表示されておりません。

あ。サービスが終わったんやな。
と、思うておりました。

ところが、
先日ブログを書いておりますれば、突然の出現。
あれ~何なんやろ・・・・。と思いながら掛け軸をかけ替えました。

「敬と恥」と書きました。
教養在り過ぎて自分でもしびれます。
孟子です。もうしもうしベンチで囁くお二人さん
ところがしばらくするとそれが消えましてん。


ワケワカメ。意味とろろ。でございます。

なんですってね。
RSSデータとかRSSフィードという言葉を聞いたことがあるのですが
それってなんですか?
なんかそれって、これと関係してるのですか

(只今、見えないどなたかに向かって質問しています)

自分のPCでは表示されないだけで他所のPCには表示されているってケースではないかと
一人で思い悩んでいます。

あたしはスマホでブログを作成したり読んだりすることは無いのですが
(老眼やから?ほっとけ!)
チョイと自分のブログをスマホで出してみました。

スマホ版と言うのはサイドバーが表示されないのですね。
その代り宣伝がようけ入ってますね。
いややわ。グルコサミンならまだしも尿漏れパッドの広告なんか入ったら、私が使うてるみたいやないの!プンプン。

それはそれとして、PC版と言うのを出してみました。
おお。これやこれや。
広告はないしお馴染みのアタシのテンプレートやわ。
サイドバーもちゃんと表示されています。

あれ~。「このプラグインはサポートされていません」という事で非表示になっています。
これは、PCの非表示とは別物ですよね。

で、おたずねしたいのですがあなた様のところでは掛け軸が表示されているや否や?
心優しい、一日一善をどうぞ、迷える子羊おたままで。お知らせいただければ嬉し。

孟子の性善説をわたくしは信じております。(大層な)

こんなとき、ブログの存在を息子に教えてないのはチュライわ。
以上です。

別に書け軸に命を懸けてるわけではないので
無くってもエエんやけどね。
も~明日消しちゃろ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (13)

2019年1月19日 (土)

逃げてきました旅路の果て



(live実況) 1/19 20:35

下では真綿嬢が茶碗を洗っております。
ヨカちゃんは歌を歌っておりまする。

 又、来てますねん 

でも、いつもと事情が違います。
この母娘。家出をしてきたんです。

だから今日は二人です。
だから、真綿嬢一人で食事の後片付けです。いつもは夫婦で仲良く?洗っています。

今朝早く、「おたまさん。今日いらっしゃいます?」と電話あり。
わたし、正直者でしょ。夜に一時間ほど出掛けるけどあとは居ります。と言ってしまったの。
で、二人で泊りに来るっていうじゃないですか。
でもアチクシ。明日は早朝から出かける用事があるのです。
なのに。泊まりに来はりました。
余程、家出をしたかったらしい。

訳を聞きますれば、
夫平凡氏はどうも子どもを風呂に入れる時間を避けて帰宅するフシがある。
金曜日もギリギリまで待ったが「も~いい!」とふらふらになって風呂に入れ、風呂場で少し泣き、上がってみますれば、彼は(こっそり)帰宅していて、なんと布団に大の字になっていた。目と目が合うと、満面の笑みでピースサインをして「いよっ!」と言った。
すごく悲しくなって自分で自分をホッコリさせようと顔にオロナインを塗ろうとしたら、力が入り過ぎ2センチも出してしまった。仕方がないので全部ぬったら顔がテカテカになり、ああ。私はいったい何をしてるんやろと、また泣いた。オロナインが目に沁みるのか、涙が止まらない。

・・・・

わからん・・。ヨメの言うてることがさっぱりわからん・・

本日は父と息子(ぐっ坊)は前からのやくそくがあったらしい。
一日おでかけするとのこと。
そこで、母娘は家を出た。

悪いけど、アタクシ明日は早くに家を出なければなりません。
真綿嬢、ヨカちゃんとカラオケにでも寄ってから帰宅すると言っています。
家に帰りたくないのね。かわいそ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ヨカちゃんがお箸を並べるお手伝いをしてくれます。
「こで(これ)○○さん(平凡氏)の」

ヨカちゃんヨカちゃん。そで(それ)は要らないのよ
お母ちゃん、思い出したくないみたいだから・・
と耳打ちする。

    気ぃ つかいまっせ!

Img_4117


只今、

絶賛!!家出中


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (1)

2019年1月18日 (金)

ボヘミアンラプソディ



Img_4093ここのところ、登場回数の多いヨカちゃんでぃ!
ヨロピコ。

2歳4か月、面白盛りです。

彼女は両親を名前で呼びます。
父親を○○(名前)さん
母親をココさん

ちなみに私はコッコさん
ぐっ坊はオイーチャンです。

ところが最近突然「ママァ~」と叫ぶようになりました。
ママ=母なのでココさんは「は~い」と返事をします。
ところが私にも「ママァ~」と呼びますし、あらぬ方向を向いて「ママァ~」といいます。

あかんでヨカちゃん。変やで。
変なのは顔だけにしときなさい。

そのわけが遂にわかりました。
ヨカちゃんは歌を歌っていたんです

 Mama just killed a man 
(お母さん。たった今人を殺しちゃったよ)

確かに ママァ~の後にジュッキアメンと言っています。


11月に映画「ボヘミアンラプソディ」が公開されてから
一体何人の人に「絶対に見ておいで」と勧められたでしょう。
早々と平凡氏も真綿嬢も交替でレイトショウを見に行き、強く薦められました。

音楽に関心を持ち、好きになり、よく聞くというのは10代後半くらいではないでしょうか。
クイーンが登場したころはすっかり大人になっていた私は能動的に彼らの音楽を聞いた覚えはありません。

ところが画面から(はい。年末に映画館へ行ってきました)流れてきた
キラークイーンに肌が粟立ち「ひえ~。そうだった」と
なんと、乳飲み子の平凡氏を預けていた保育所の周りの風景やお昼寝ふとんを持ち帰る自分の姿が立ち上がって来たのです。

怖ろしや。音楽で一瞬に当時に戻れるなんて・・
カーラジオから流れていたのか台所のカセットラジオだったのか・・。

映画館に行く前日にたまたまNHKでフレディマーキュリーのドキュメンタリーをやっていました。
「ボヘミアンラプソディ殺人事件」といタイトルだったかな?

ペルシャ系インド人という血。英国という保守世界でタンザニアからの政治難民が生きるという事。独自の宗教観に根差す厳格な家庭。からかわれる容姿、そしてセクシュアリティで悩み続ける彼のアイデンティティへの希求と葛藤

これらが「ボヘミアンラプソディ」だって言う人が多いけど・・
そのドキュメンタリーの中では

(母親の話)「どうしてこんな怖い詞を書いたの?」
「何となく・・・感じだよ感じ・・・」
と彼は言っていたそうです。

映画ではホモセクシュアリティで葛藤する様子が多く描かれていたけど、前日にこの番組を見ておいて良かったなと思いました。

以前にもこのブログで書きましたが日本で海外音楽のプロモーションビデオを最初に流したのはKBSのデデさんの番組です。1970年代半ばでしょうか。
残念ながら大人になって多忙を極めていた私は「動く」クイーンを見たことがありませんでした。
しかし曲はさすがほとんど耳に馴染んでいました。
(でも、I was born love you は映画で出てこなかった。なんでやろ)

今回、この映画を見てフレディの闘う(って私が勝手に言ってるだけやけど)高音のすばらしさ。品があってキラッキラする力強い歌唱に改めて酔いしれました。
そしてクイーンってさ、こんなにきれいなハーモニーだったんだなという事も知りました。

何といっても、後半20分の圧倒的なライブ・エイドは凄いです。

友人は3回見たそうです。私が行ったときは平日満員。30代40代が多かった。男女半々くらいかな。

ヨカちゃんがうたってるよ

I don't want to die

ガリレオ ガリレオ

ママァ~~ レッミゴ~

「自分とは何か」ヨカちゃんがもがき苦しみ葛藤する日が
果たしてあるのでしょうか・・・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月17日 (木)

お弁当は奥村彪生先生でした



(live実況) 1/17 19:50

今日は大阪へ行ってたです。
さっき帰って来た。

プレバトやってるよ。
夏井さんが俳句の裾野を広げた功績はとても大きいと思います。
年寄が神社仏閣をうろついて作ってるのではないという事を世に知らしめてくれました。

写真で作るという皆さんの才能がうらやましいわね。
ドキッとする句、インパクトのある句。それは魅力があるけれど
モノに託せという写生実作を叩きこまれた自分としては、なかなか「頭」でつくれないです。

あ。俳句のコーナー終わっちゃたです。

今日は初春歌舞伎だったですよ。
内容は、又落ち着いてUPします。
来週、夜の部に行くのでまとめてね。

なんばの地下出口に上がってビックリしました。
人が少ない。閑散としている。静か。歩きやすい。
御堂筋も道頓堀も・・・・

きっと。中国のお客様が春節まじかなのでお国で楽しんでらっさるのね。
まあ。お芝居が終わって出てくるとそれなりに観光客がわちゃわちゃだったですが。
帰りは心斎橋筋を久しぶりに歩いた。
もう。ウチラが知っている心斎橋筋ではないな。

ミツヤのきっさっ店は健在でした。

本日の買い物

Img_4199
無印良品のクレンジングオイル(左)はいつも使ってるのだけど
何となく物足りない(ほんまに落ちてるのん?)
ので、クレンジングジェルといふものを買ってみたですばい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月16日 (水)

注目のジビエ料理とは



トンと昔のこと(でもないか)
あれは去年の11月15日のことじゃった。
じい様とばあ様が五・六人。裏の林をさまよっていただよ。

集団で山に置き去りにされた?
馬鹿こくでねっ
おらだちは徘徊 吟行をしてただよ。

今日はやけにバタコが通る。
バタコといってもジャムおじさんの助手ではないぞ。
バタコ(バタバタともいふ)は昔はオート三輪車のことを言ったもんだが、あたまの切り替えのヘタなウチラは今でも軽四の事をバタコといふのだ。

その軽四輪トラックが狭い林道を砂利や砂を蹴散らかして猛スピードで山へ入っていくんだ。
決まって、助手席や荷台には犬が乗っかっている。

犬ったって、値札つけられてゲージの中でふてくされているような犬じゃねえ。
みんな凛々しいんだ。絶対にショップの店頭ではお目に掛かれない、和犬の見るからに雑種。決まって中型犬だね。

それらが揃いもそろって口輪ををはめている。

まるで出走直前、ゲートになかなか収まってくれない競走馬みたいだ。
目は血走り、吐く息荒く(たぶんやで)チョー興奮状態。
自分の仕事をちゃんとわかってるんだね。
騎手(バタコのおっちゃん)も前のめりでハンドル握ってるよ。

今日は15日だっけ!
カズオちゃんが大きな声をあげた(まだボケていない)

そうだ。今日(去年の11月の話)は狩猟の解禁日だ。

アタシが住む辺りは、フツーに
ガードレールに猿が座っているし
ウリ坊が側溝を全力疾走してるし
鹿が交通事故に遭ってるし
熊の目撃情報も掲示板に貼ってある。
キジが田んぼまで出てくることもあるし
⇑ 以外にも鴨・うさぎ・野鳩などを食べさせてくれる店もある。

だから

マダムが「最近注目のジビエにはまっていますのよ」なんて小指を立ておっしゃられても
ビビる必要はないのだ。

自分の領地で狩猟をした上流階級の冬限定のごちそうをフランス貴族でもない日本人がジビエ。ジビエともてはやすのはなーんか腹立つ。

俳句には「薬喰い」という力強い季語がある。

何を怒ってるんだろ自分。

Img_3959宅地開発で山もずいぶん狭まった。35年前は猟銃の音を耳にしたし、子どもたちにも山に入るなと、よく注意したが今は「しかけ」が主流らしい。

  「遠吠えや一戸に一個木守柿」

  「軽トラに犬乗せ猟期来たりけり」

  「山へ入る猟師のエンジン音猛る」 おたま

猪肉屋の店主は「通はオスがエエって言わはりまっせ」というが
あれは、オスが余ってくるからそういうのであって、
あたしはやっぱりメスのほうが美味しいと思う。
お母さんが倒れた横で子どもがうろついていたら子どもも連れて帰る。
路頭に迷うからだ。

Img_4154

Img_4174手前のヨカちゃんの事ではない。

⇐こっちこっち。
この子達は猟期が終わる3月になると山へ帰される。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年1月15日 (火)

来年の話



年末年始のことですが
長男・平凡一家が7泊8日居座ったのですよ

Img_4096_2平凡夫婦には
もれなく

⇐こんなのがついてきます。

どない思います?
正月くらい自分ちで過ごしていただきたいと思います。

その一週間前はクリスマスパーチーということで
2泊3日しやがった
Img_4072
証拠写真⇒

この時、ヨメは「ひえ~っ!ヨカちゃんのパジャマを忘れました~」と絶叫し
そこらにあるモノを着せておきゃエエがな(心の声)
駅前の格安ベビー用品専門店で、パジャマを購入(アタシの財布)
880円もしました。



5日に明星氏が帰って来て、その夜は皆でお食事をして(もちろんあたしが作ったよ)
平凡氏は「じゃあ、明星とゆっくりしてや」というセリフを残し帰って行った(もちろん送って行ったよ)
じゃかーしーわい。

アタクシ、明星氏に申しました。
お母ちゃん。このままやったら命とられる!

・・・・・・・・・・・・

なんか目が落ち込んでるわ。
精気吸い取られてるわ。

それで、来年の予定(希望)ですが、この恒例となってしまっている年末年始の状況を何とか打破したい。と考えております。

東京はエエなあ。新春歌舞伎は華やかやなあ。歌舞伎座・新橋演舞場・浅草なんたら・・
Eテレで実況中継してたわ。やっぱ、関西とはちゃうわ~

遠い目でうっとりと申しました。
根が優しい明星氏です。
「じゃ。東京で正月したら?」

一を聞いて十を知る。何と賢い子でしょう。
「チケットもホテルも早めに手配しといたらエエんとちがう?やったるがな。」

おお。この子を産んでおいて良かった。

もしも、ここ(ブログ)続けていたら、皆しゃま
覚えておいてくだしゃいね。

え?笑うてる?

鬼じゃないんだから、わろたらアカンですばい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(live実況) 1/15 18:50

一時間前に新年会から帰ってきたですばい。
鴨鍋でした。腹いっぱいですばい。

どうしようかな?夜ご飯・・・。
やっぱり作るよ。作ります。そして食する。

新年会のお蔭で「シカゴタイプライター」の最終回が見られへんかった。
悲しい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年1月13日 (日)

明けましておめでとうございます



皆さま、ごきげんよう。
美しく新年をお迎えでせうか?

あちくし?

・・・・・・・・・・
矢折れ刀尽き・・尾羽打ち枯らし・・
年末年始の接待三昧で、もうこの身は・・・・

いかんいかん。年頭から愚痴っぽいにゃ。
何も言うまい言問橋の水に流してゴーッポッ(新幹線のトイレの音)

てことで、本年も相変わりませず馬鹿ばかしいブログで一丁、お付き合いのほどをよろしくお願い申し上げる次第に御座りまする。

Img_4138_2
今年の初参りは四国霊場二十一番札所太龍寺へ。
この世で一番好きな次男坊殿下が連れて行ってくれたですよ。
一月七日の事でございました。

Img_4132杉・ひのきの花粉症の方
卒倒しないでね。

ロープウェイでこんなお山を二つ越えますのよ。
左下に黒く写っているのが私達が乗っているロープウェイの影です。
本日貸し切り状態。
乗客4名と2匹(わんこ)

「太龍寺」へは15年振り2回目(紅白歌合戦か)であります。

明星氏は帰ってきたら、いつも
何か欲しいものない?
何処か行きたいところない?

と聞いてくれます。涙

「太龍寺」に、もういっぺん行って見たいわ。
という事で、連れて行ってもらいました。

12月30日から7泊8日で平凡一家が
1月5日から3泊4日で明星氏が
滞在しておりました。

ち・・ちかれた~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(live実況) 1/13 19;30

今、来ておりますねん。例の一家が・・・。
下のリビングで笑い転げてる。何が面白いんだか・・。
3連休なもので・・。
昨日来たので、「明日は(今日の事)帰ってね」と言ったのに、今夜も泊まるらしい。
なんか、この国って祝日とか連休とか多くね?

あ。今、平凡氏が下から「おたまちゃ~ん。韋駄天始まるでえ~」と叫んだ。
行ってきますわ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年12月26日 (水)

ではでは



と、いうことで今年のブログ納めです。

3月末にG坊と二人旅をした後に大風邪を引いたけど、それ以外は元気に過ごせた一年でした。歯医者さんでは検診の度に虫歯が見つかりちゅらかった。

ブログを始めて丸9年が過ぎました。
人と人が見えない世界で結ぶ「縁」の不思議さを今年ほど思ったことはありません。
春にヘルブラウさんにお目に掛かりました。
初めて会うのに懐かしい人。居心地がよく自由になれる間柄
良い時間を持ちました。

Img_3703

夏にはスマイルさんとの訣れがありました。

そこからは、その人との思い出を積み上げることができない。
残る者にとって、人が死ぬということは
そういう事なのだと思います。

もう彼女からコメントが届くことはありません。

Img_3708

私はずっと前から思っていることがあります。
うまく言葉に出来ないので、誤解を招くかもしれません。
(嫌な気持ちになられたら、ごめんなさい。)

人は自分で「死のう」と思ったときに「死ぬ」んじゃないかな。

ということです。
遺されたものにとって理不尽と思えるような死でさえも。
突然に消えてしまった私の夫も、けっして無自覚ではなかったと思うのです。
まあ、本人に聞かなければわかりませんが。
そして、そう考えたいという願望なのかもしれませんが。

悼 スマイルさん

。    「青岬時刻表手に立ち上がる」 おたま

今年の締めの句にします。
季語は「青岬(アオミサキ)」。夏の岬の事です。

一年間読んで下さってありがとうございました。
皆さまにとって来る年が明るく希望に満ちたものでありますよう
心からお祈りしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2018年12月25日 (火)

座布団で足りる赤ん坊年の暮



LED って何の略やろ?
ライダメディンダーオード のことですって。
カタカナ英語で言えば ライト エミディング ダイオード かな。

最近この類の略語って多くないですか?DAIGOのせい?
アタシが判るのは「DDT」とか「GHQ」までだわ。


リビングの蛍光灯は「30ワット×4でひとつ」という形態です。
そのうち一つが切れたので、平凡氏に交換を頼みました。
この際LEDに替えたら?と軽く言われた。

電気店に行くついでがあるので買ってきてあげるといいます。
でも、買ってきたのは普通の蛍光灯でした。
「いやあ。LEDに切り替えっるって相当の覚悟がないと出来ない話や」
とのこと。
早い話が結構なお値段だそうです。
お金持ちになったら買ってあげるから。と言ってくれました。
いつのことやら・・・

うちにはこじゃれたダウンライトというものが天井に数個ついているのですが
これで、もう廃番になりますからという電球を買ってきた。
一体我が家の「光事情」はどうなるのだろう。
先行き暗いことです。

今年もあと一週間になりましたね。
一大イベントのクリスマスコンサートが終わったので心安らかに
美しく生きています

あとは、年賀状を書いて
ちょこちょこと気になるところを気合で掃除して。
灯油を買って、銀行に行って、郵便局にも行って。
図書館で本も借りてきたし。
おせちの買い物は段取りよくやるつもり。お正月用意もサクサクとやりましょう。
締め飾り。鏡餅。お生花。

いやっほ~ 計画はカンペキです。


と、言う事で今日は映画を見に行ってきます。

もうね。会う人会う人が「見ておいで。見ておいで」と、うるちゃい。
次に会えば「見てきた?見てきた?」

平凡氏も真綿嬢も。激しく薦めてくれます。
先入観なしで見たいので、情報は要らんのですけどね。
みんなが語りたがる。
ので、言って来ようかと。 これも暮れのお仕事ね。

Noha_124
(冬の薔薇を頂戴した)

あ。そうそう。ここ(ブログ)も納めなきゃね。

本日のタイトルは二年前。生まれたてのヨカちゃんです。
今は巨大な二歳児^^


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

人を疑う前に自分を疑え



やっとクリスマスコンサートが終わりました。
ありがとうございました。有難うございました。と深くお辞儀を繰り返す瀬川瑛子・命くれないのような心持で朝を迎えました。

子どもたちもサンタ帽をかぶって夜遅くまでコンサートに付き合ってくれました。
そして当然のように(あちらがね)わたくしが彼らのお家まで送らせていただきました。

朝、早くからチャーリー二世(掃除機)と家中を走り回っています。
せっかくなのでXmas飾りは明日25日にお片付けします。
子どもたちはとても喜んでくれました。

平凡氏一家ののパジャマ類やシーツもパキパキとお洗濯済みました。
ほっこりして、11時の韓ドラ見ながらお昼の支度をしようとしたら
テレビのリモコンが見当たりません。
げ。韓ドラは「おっさんテレビの3チャンネル」なんです。

飛び飛びにしか見ていないのでどうでもいいっちゃ、どうでもいいのですが
リモコンが無いのは困ります。
平凡氏に電話しました。
「あーた!ウチのリモコン持って帰っていない!?」

「ちょっと待ってな。ヨカちゃんに代わるわ」

「ヨカちゃん?おたまさんのリモコン知ってる?」

「しってう!ぽいった!はーへったっ!」
(知ってる。捨ててやったぜ。腹減った)

という返事でした。

まあ、いいんです。
あの人達の荷物に入っていなければ、必ず家の中に在るという事ですから、そのうちでてくるでしょう。
それまでテレビはずーっとNHKのままやね。

再び平凡氏に電話を代わりました。
「おたまちゃんもいよいよ、あれがない。これが無いって言うようになったな」

じゃかーしーわい

あーたの娘が「ぽいった!」と白状しているではありませんか。

はあ。いいお天気なので昼からはガラス拭きの予定なり~


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

ごめんなさい



昨夜は「どんじゃらほい」(私たちのボーカルグループ)の
クリスマスコンサートの前哨戦の「ミニ。クリスマスコンサート」でした。

お客様は30人ほどの小さなお店で歌いました。
歌いました・・歌いました・・

ウソ・・・・ガナリたてました。

「迫力があって良かったよ」
と言われました。

それって、歌以前の問題やん。歌の事には触れないように褒めるって、高等なテクニックやなお客さん。
メチャ、落ち込んでいます。

ま。とにかく、「迫力」で聖者を町に呼び込むことには成功したと思っておきます。

で。今日は平凡一家とお昼にクリスマスパーチーをして、ゆうがたから「現場」へ行ってきます。一家もあとから見に来るそうです。
いたたまれないといっています。ほっといてくれ!

Img_1735
イエス様。
静けき真夜中を迷走する。われら羊飼いをお赦しください。

みなさんが喜んで下さいますように。

メリークリスマス!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

カレンダーが沢山



今年もたくさんのカレンダーを頂戴しました。

小林製薬。ご存じでしょ?
「ケシミン」「ガストール」「ジキニン」・・「いぼころり」はどうだったかな
ユニークなネーミングでワタクシの心を鷲掴みにする製薬会社です。
年に一度の半額通販を申し込んだら素敵なカレンダーがついてきました。

アフラック
ボーカル仲間が保険屋さんをしています。卓上用。

○○自動車
毎年車を買うわけではないのに、毎年カレンダーを持って来てくださる。申し訳ないです。

ヤクルト
アタシの唯一のサプリメント?

○○教会
友人の通うキリスト教会。
毎月の美しい風景画と聖書の詩編が載っています。

印刷プリント屋
おまけで貰った。可愛いイラスト。

せっかくやけどこんなに仰山掛けられへんわ。

いつも使うカレンダーは決まっています。

「葬儀屋さん」
俳人命の旧暦が載っているし、たいへん使いやすいし
いざというとき、電話番号が載ってるし

「お寺さん」
お参りに来て貰ったとき掛けておかなきゃ悪いからと、おばあちゃんがいつも言ってたから。
一月の標語は「新年(とし)明けて 心新たに お念仏」
いざというとき、電話番号が載ってるし

葬儀屋とお寺さん・・・・
あと要るのは「病院」のカレンダーだにゃ。

新暦。古暦 どちらも季語にあります。

    「つつがなく句会皆勤古暦」 おたま

昨日が今年の納め句会でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月21日 (金)

飛行機が頭上30メートルに



飛行機を見に行ってきました。

旅客機の騒音については昔とは格段の違いで静かになったそうで(そのせいで)
NHK受信料の減免地域だったのが、音が静かになったことで正規料金になった
と、ぼやくエミリーの住む街。大阪府豊中市某所です。
Img_4023
飛行機ウォッチングの絶景ポイントとして今やこの町ナンバーワンの人気スポットであります。
(少し前まで人気観光ナンバーワンは森友学園だった。)

では、飛行ショウをば。光がだんだん近づいてきます。

Img_4025Img_4026Img_4027Img_4028
これが頭上。わ・・わけわからん。

振り向くとImg_4030ちゃんと着陸。ぱちぱちぱち。

俳句・・・できないわねえ。
Img_4051
たんぽぽコーヒーというものを初めて飲みました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2018年12月20日 (木)

ガールズコレクション



数少ないリクエストにお応えして・・・
「お土産」を着た二人です。
グッ坊は小学生になったのでモザイク入りです(ほんとは男前)

Img_3976


ヨカちゃん
裏向き。からの

Img_3977


表側

2歳2か月
デカイ

Img_3972

可愛いお洋服、少しデカイです。(3歳用)
で、オムチュつけてましゅ。うぷ。

Img_3970お兄ちゃん!
これドリフト走行しないの?

Img_3967いやだ!
こんなこどもだまし。

アタチ、降りる!
Dsc02537
これは、2歳2か月くらいのグッ坊。
ヨカちゃんと全然似てないです。
でも、耳の形がそっくりなんですよ。

グッ坊はポワ~ンとしてたけど、
ヨカちゃんはシャキシャキしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2018年12月19日 (水)

だから、メリークリスマス



Xmas飾りを出しました。

Img_4012
2歳児の目の高さに並べてみました。

Img_4018
ヨカちゃんは喜んでくれるでしょうか。

これらのこまごましたものは両手で楽に持てるくらいの段ボールの箱に仕舞っています。
可愛いい物を見つけても、箱に入るだけと決めて増やしません。

Img_4017
30年前のサンタさんにもお出まし願って

Img_4022テーブルクロスもXmasバージョンに。
(緑のクロスは端午の節句にも登場します)


忙しいとか面倒だとか思うのはやめました。
宗教儀式を浮かれて申し訳ない気もしますが、クリスマスソングを聞きながらケーキをいただきましょう。。
小さな人たちが大人になった時
「子どもの頃の楽しい記憶」として温かくよみがえることを祈りつつ・・・。
おもちゃや、お菓子がこの中にいっぱい入ってるといいね。

Img_4019_3

    「愛しさの手を手で包みクリスマス」 おたま

n


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

«お元気で・・