2019年6月20日 (木)

俳句とわたし



句仲間のT子さんが、次の句会に二人の婦人を連れて来られるそうだ。
「プレバト」の影響力はすごい。
敷居が高い。年寄りのやるもの。と考えられていた「俳句」に門戸を開いてくれた。


 

「おたまちゃん。わかってるよね?」

はいはい。百も承知でございます。
飛んで火にいる夏の虫 
せっかく「はいろっかな?」と考えて下さっているのを、
ギュッとひねりつぶしてポイなんてこと
どうしてワタクシにできましょうか。オ・マ・カ・セ  あれ。

T子さんは俳句よりむしろ短歌歴の方が長く、
「俳句をやる人間」と「短歌をやる人間」は別の人種と思っている私には理解しがたい。
まあ、出来る人はなんでもできるのね。

出来る出来ない、上手いヘタは別として
趣味としての「俳句」をやってきて良かったと思う。

Img_4726

夫が亡くなった時、たしか、ひと月、ふた月休んだ。
その時、東京の先生から手紙をもらった。
「俳句から離れないで。俳句は必ず貴女の支えになってくれますから」
当時80歳半ばを過ぎておられただろうか、ダンディで憧れの先生だった。

今も続けているコチラのカルチャーの先生からも「みんなで待っていますから」という暖かい言葉をかけてもらった。
お二人とも今は空の上である。

そうだ!
「いつも、良い句のそばに居なさい」とも言われてたんだっけ。

新しく参加されるお二人にはホントに申し訳ないわ。
まあ。楽しくやっていきませうね。

まずは、「プレバト俳句」で手垢がついた頭をごしごしと洗って差し上げるわね。
いっけない!T子さんに叱られるところだった。

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2019年6月19日 (水)

プリキュアにはまる幼女



先日、真綿嬢から「すっかりプリキュアに・・すみません」と写メールが送られてきた。
顔の部分をくりぬいた、ピンクだらけの段ボールのタテカンにヨカちゃんの顔がはまっている。
相変わらず下がり眉毛だよ。

なぬ!?

あれほど、言ったではありませんか。
エミリーの孫娘 低年齢の女の子がりぼん・フリルでひらっひらしてるのをよく見かけるけど
「あれ。絶対アカンで。頭悪そうやん。」

そもそも、プリキュアって何なん?
「プリキュア とは」でググってみた。わけわかめ。
「3分間でわかるスター☆トゥインクルプリキュア」というYouTubeを見る。


どうも、パンツちらちらさせながら肉弾戦を展開する女子クループみたいだ。
ヒロインは一人ではない。仰山おる。
質より量、安価でたやすく手に入る・・おニャン子(ふるっ!)的発想。

(アタシの脳内の途中経過は端折るが)
いつになればこの国はデフレ経済から脱却できるのだろう。
やれやれ。

ヨカちゃんがやって来た。キラッキラだ。

Img_4734

ねえ。ヨカちゃん
ちょっとお話きかせてくれる?
うん。きかせてあげゆ(る)

Img_4750

コレ、好きなん?
うん。しゅき(好き)ねん
(関西弁だ!)


こえ(れ)、変身しゅるねん。
ぶっくり(びっくり)しゅるわ~

Img_4749

お写真撮ったげるわね。

うん。

力いっぱいカワユイ顔

海苔でつけほくろをつけてやる。
ちょっと色っぽくなる。
人の顔で遊ぶんじゃないの!

Img_4751

ヨカちゃん。にしゃい(二歳)。デカイ。
変身して闘う戦士。

闘う女。あたしも嫌いではない。

あたしの思い描く軌道からどんどん外れていくけれど、
人の子やし、口は出せない。

   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2019年6月18日 (火)

小学生はチュライ



グッ坊によると「二年生。全部変やねん。」
だそうだ。

「みんな 歯抜け やねん」

 

「そういうお年頃じゃないの?」
「だって、クラスだけでも34人中34人が歯抜けやで」
「その上、34人中19人が阪急電車がすっきゃねん。」(それは歯とは関係ないと思うけど・・)
「おかしすぎるわ・・」

  

二年生にもなれば歯も抜けるし、宿題も山ほど出るらしく
我が家へ来るときはリュックにてんこ盛りの宿題持参である。

私らの時代は勉強は学校で教えて貰いなさい。と言ったものだが
今は学校も考えたのか、親を上手に巻きこむ。
コメント入り「見ました」のはんこや、計算のタイムをはかったり、大忙し。
共働きの家庭なんか大変だろうな。

漢字ドリル。計算ドリル。計算カード。音読。日記・・・
宿題地獄だよ。

「おたまさん!励ましてな」と励まし係を仰せつかる。
彼の横に座って、一問ごと、一行ごとに絶叫する。
「ヤッタ!」「よっしゃっ!」「さすが!」「すごい!」
横目で新聞を読んでゐようものなら、ブーイングの嵐である。

  

懇談会で先生が「日記に書くことがないからといってアチコチ、お出掛けされなくてもいいですよ」と言われたそうだ。
ぎゃくにいうなら、日記の為にあちこちでかける家庭がある?
笑うに笑えない。お家の方。おちゅかれさまです。と申し上げたい。

ふっふっふっふ

不肖おたま「日記なんざお茶の子さいさい」に、やらせてみせるぜ。
教育実践から生まれた作文指導法をバッチリ伝授してもらってるからね。
小学生に戻って自分自身に教えてあげたいくらいですわ。
このやり方で、息子たちは日記や作文、感想文にさほど苦労しなかったと思っている。
作文はテクニックだ。ちょっとしたヒントを与えれば、こどもは生き生きとした文章を書く。

Img_4742
(ヨカ怪獣に固められるG坊)

  

グッ坊にコツを教えてあげようかな?
いや。やめておこう。

すらすらスイスイと書けるようになった我が子に
家庭内の洗いざらいを書かれ、あたし、何度痛い目にあったか!

平凡家の平和のためにも。うん。やめておこう。

せいぜい、あちこち連れて行っておあげ。
なぬ?行くところないからウチに来る?
それは困った。
 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2019年6月17日 (月)

蛍の飛ぶ季節になりました

 


田んぼに水が張られ、一斉にカエルが鳴きだす。
むせ返るような栗の花の香り。
石榴の木に鮮やかな朱色の花が咲き始め
新じゃがとインゲン豆の炊き合わせで冷酒をすこし舐めてみる。
この時期、山に咲く花はなぜか白い。
ウツギが川面をかすめてしだれ咲く。

湿気が多く、不快指数の高いこんな夜は蛍が高く高く舞い上がる。

 

も~ほんまに「季語」の宝庫に住んでるやん!

東京の句仲間には「羨ましい。うらやましい・・」と言われる。
「椿山荘」で蛍が見られるそうだけど・・・ 

・・・・

Img_4718

(今日のお花:シャクヤク/つつましやか
       ギガンジューム/正しい主張
       かすみ草/清らかな心 )

・・・・・・・・ 

6月10日を挟んだ前後の一週間ほどの期間に蛍が飛ぶ。
住民の中には「蛍博士」が何人も居られ、色んなことを教わってきた。
源氏は川に、平家は森にすむこと。
オスもメスも光る事。ただしオスは二節。メスは一節。
気温によって明滅速度が変化する事。(西にいくほど気ぜわしいって言うんだけどね)
気温によって上昇の具合が変わること・・・。
夜の20時にならないと飛ばない!なんて、どの図鑑にも載ってないだろうことを
地元民は実感として知っている。

 

ココに住んで30数年。
「今年は、今日はたくさん飛ぶ」と予想できる正しい住民になっちたよ。
蛍のトンネルのような所。
光の帯が続く、まるで蛍川。
蛍の乱舞がクリスマスツリーのように見える場所。
知ってるけど、教えてあげられません。

だって、新聞に載ると、みんな虫かごと網を持ってやって来るから
(業者は掃除機持って!)

 

 「手囲いの蛍夫の化身とも」 おたま
  (テカコイノホタルオットノケシントモ)

 

夫が亡くなってまなしに作った句だから、おセンチ極まりなし!
はずっ 


   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

「明日に架ける橋」

 


自分のことが一番好きで、自分の事しか考えていないワタクシにとって
この歌は、信じられないくらい荘厳に光り輝いている。
まぶしいったらありゃしない!

「明日に架ける橋」Bridge Over Troubled Water
 サイモン&ガーファンクルというユダヤ系の心優しい二人の青年が
1970年に発表したこの曲は、その年のグラミー賞6部門を受賞し、彼らの最大のヒット曲となった。

 

 
 

君が疲れ果て、途方に暮れ、涙を浮かべていたら
僕がその涙を拭いてあげよう

僕はいつも君の傍にいるから
辛いとき、友達もなく、君が激流に立ち尽くす時は
この僕が橋となって、君を救い出してあげるよ

もし君が挫折し、希望を失い一人街をさまよう
そんな辛く寂しい夕暮れを迎えたときは
僕が慰めてあげるよ。
僕は必ず君の味方だ。

激流にかかる橋のように この身を投げだしてあげよう。

 
 

去年「スカボロフェア」をやったのね。
(あ。ドンジャラホイの話です)
それが、なかなかで(というのも楽曲が良いからなんだけど)
好評に気をよくした先生が、
今年もサイモン&ガーファンクルで二匹目のどぜうを!
っておっしゃるのですよ。
しかも、凝りに凝ったコーラスアレンジを自分で作ってきはった。
三部混声です。
ウチラの実力わかってるはずやのに・・・

英語覚えるだけでも大変やのに(そそ。他にも覚えなあかんのが仰山ある)
曲の心 ・・これ大事!って言わはります。

あーた。自分の事しか考えていない人間に歌えますかねえ。
他のメンバー見渡してもあたしと似たり寄ったり(人間性が)やと思います。

 

自分の人生を振り返ったとき、
親・兄弟・夫・子ども・友だち・・もろもろに対して
身を投げ出そうなんて思ったこと、これっぽっちも無いです(キリッ!)

夫は他人やし。
あほ抜かせ! 馬鹿おっしゃい。てなもんですわ。

よく、子どもの為なら何でもできる。と言う人がいます。
母親だもの・・・てか?
物理的に守るべき存在である時期は生物学上、守ってしまうというのはあると思う。

でもデカくなった我が子を「愛してる」なんて・・
それって、究極の自己愛なんじゃね?と私は考える。
口ひねったろか!あんたは自分が好きなだけなんだよ。


・・・・ああ。こんなことばかり書いてたら、
せっかく「おたまちゃんって、中身も外見も美しいのね」と思って下さっている皆さまにがっかりされてしまいますわね。


だれも、そんなこと。

はなから思うてへんてか!・・・さよか。

ま。とにかく。それですわ。(中途半端にまとめる)

 

おお。こんな気持ちでこの歌に立ち向かってよいのでせうか。
サイモン&ガーファンクルかて、幼馴染でずっと仲良しやったのにこの曲作った後から離れてしまう。
お金がらみなんじゃね?と心の汚れたあたしは思う。じゃなければ名声。

あかん。あかん。考えれば考えるほどズブズブだ。

そして
自分は身を投げ出すわけない!とか言いながら、きっとひっちゃん(夫)は身を投げ出してくれただろうと思っている。
いや。思いたいわね。
あたし前に言ったかしら。私が救急車で運ばれたとき、彼はご飯のおかわりしてたって・・。
ま。いいけどね。

兎に角。頑張って曲を仕上げます。エエ人の仮面をかぶって。

 

「君の友だち」「ローズ」「ヘイジュード」そして「明日に架ける橋」
最近のドンジャラホイって人を励ます曲ばっかり歌ってない?
こっちが、励ましてもらいたいわ!

(曲をもっと深く知りたいあなた様に耳打ち)
3番の Sail on silver girl / Sail on by 
さあ、立ち上がって!(無限の可能性を持つ少女よ) 前に向かって進むんだ!

と言う感じで訳されていますが、silver girl って何を指してるんだろって思いませんか。
我々は、「船」かな?と思っていました。女性に例えられるので。
舳先に立つシンボルみたいな・・船をこぎ出そう!って。
検索しても答えは見つかりませんでした.。 が

実はsilver girl はポールサイモンの妻であると彼自身が語っているのをウチのメンバーが聞いたそうです。
グレイではなく光り輝くシルバー

ほら!見てみ。ひっちゃん。よその旦那さんは奥さんのために激流にかかる橋になるって言うてはるで~~

 

しかしながら、この歌を聞く人、歌う人は自分に引きよせてどんな解釈をしてくれても良い
とも、彼は言っているそうです。
又 Bridge Over Troubled Water とは聖書に出て来る言葉であり
この曲はそれが土台になっているということでした。

そっかあ。神様ね。神様ならきっと守ってくれはる。味方になってくれはる。うん。

    


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

「兄消える」


 


この映画、小学生の男の子と40代の女性が出ているのですが
この二人以外は出演者ほぼ、オールドピーポー(old people)
そして、観客も見事なまでに「中高年」「超高年」でした。
なんてったって、火葬場の煙を見上げるシーンから映画が始まるんですから 

「兄消える」(2019・5公開)監督・西川信廣

(これから見る人はスルーして下さいね)

長野県上田市で鉄工所を営む男(高橋長英)は真面目にコツコツと工場を守り独身のままに76歳になった。
老老介護で100歳の父親を見送り、周囲に「これからは自分の為に好きなように生きろ」と言われている。
そんな彼の前に40年も行方の知れなかった80歳の兄(柳沢愼一)が現れる。
訳アリの女を連れている・・・

この映画を観たかった第一の理由が「柳沢愼一」さんです。
今年86歳になられるそうです。

我が家にテレビが来たのが1959(昭和34)皇太子と美智子さんの、ご成婚パレードを見るためでした。
それまでは町内には(電気屋さん以外は)散髪屋さんにしかテレビが無かったのだけど、店が閉まったお客さんの椅子にちょこんと座ってテレビを見上げていたのを覚えています。そのころ、いわゆるテレビ創世記に柳沢愼一さんはよく出ておられました。
よろめきドラマでスターになる池内淳子さんと結婚。そしてスピード離婚。
アメリカの人気ドラマ「奥様は魔女」のダーリンの声もやっておられました。


2005年。夫ひっちゃんの亡くなった年だからよく覚えているんだけど。
「メゾン・ド・ヒミコ」という映画を観ました。
主人公(オダギリ・ジョー)の恋人である元ゲイバーのママ(田中泯)が作った「ゲイのための老人ホーム」を舞台にした、
切なくて、温かくて、ハッピーで素敵な映画でした。
この映画にゲイの元教員と言う役で柳沢さんが出演しておられたのです。
子どもの頃に夢中で見ていたテレビに出ていた人です。驚きました。
計算すると、当時72歳ですね。良い味を出しておられました。

ま。そんなわけでこの映画を観に行って来たのですが、
スラリとしたスタイル。役柄とは言え小粋なファッション。劇中でチラッと見せる元ジャズ歌手の力量。
名ボードビリアンの軽妙で洒脱な味わいは変わっておられませんでした。

今の、お笑いの人と違い、昔の喜劇人は「芸人」という呼び名にふさわしく「芸」を持っておられたと思います。
なんてったって、86歳ですからね。
多分アフターレコーディングかなと思う箇所はありましたが、
自由で気まま(ある意味好き勝手)でありながら寂しさと優しさを抱えた人物にぴったりだったと思います。
映画を観て来てウィッキペディアを覗いたら、柳沢さんは「福祉活動家」として長年にわたり生きて来られたようです。

高橋長英さんが素敵でした。
無口で、朴訥としてピュア。男は無口がええなあ・・。
老人を演じているのか、本当にこんな老人になっちゃったんだろうか高橋長英さん。

銭湯の浴槽でアダムスミスを語るところが如何にもな江守徹さん。
これは文学座からのプレゼントだと思いました。
(西川監督は文学座の演出家)

そして、もう一つ、あっと驚く特別出演。
エンドロールの画面の中で振り向いたピンクのスーツの女性!
高橋長英さんのお見合いサイトに応募してきた「雪村いづみ」さん。
共鳴できる二人になれる予感をのこすラストシーンもおしゃれでした。

あ。この映画見たいなあ。

と思っても私の場合、そそられるものがマイナーなのか
大抵の場合、上映期間がすぐに終了してしまいます。
例えば、田中泯主演の「ほかい人」またどっかでやらないかな。
(この映画も信州が舞台?門付けをし、泊めてもらったお礼に「俳句」を一句置いて帰ったという。実在の漂泊の俳人がモデルです。)


そんなわけで、ぴゃっと行って来て良かったです。終演の前日でした。

映画は映画館で見るのが好きどす。

(私の見間違いかもしれないけれど、劇中歌の作詞がトシコ・ムトーさんだったやうな)

    


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

姑とゐた日々



もうすぐ姑の法事をします。17回忌です。

我々夫婦の家が完成した一か月後に舅が亡くなり
姑は49日を済ませて私たちと同居をすることになりました。


同居を想定せずに家を建てたので不便なところが多々あります。
姑に一人暮らしをさせるという選択肢は我々夫婦には在りませんでした。
本人はどうだったのでしょう。
後から聞いた話では、迷ったそうです。
「一人の方が気楽よ」と周囲からもアドバイスを受けたそうです。
60歳。まだまだ元気です。
考えた末の決断だったのでしょう。住み慣れた家を処分しました。

「この家に来たとき、おたまちゃんが、お茶碗とお箸を買って待っていてくれた。」
亡くなるまで、何度もその事を言っていました。
まだ赤ん坊だった下の子の世話をよくしてもらいました。

Img_4708

 

我が家を出て、右手が登り坂になっています。
5分ほどで丘のてっぺんにつきます。
我が家を建てた数年後、そこに有料老人施設が出来ました。


姑は週に二回ほど、その施設にお花を活けに行きました。
ボランティアというほど大層なものではありません。
前の家では、お花を教えていたので家に花器が沢山あり
庭の花を剪っては、一個ずつ花器を運んでいました。

喜んでもらっていたようです。
その内そこで働く人たちが、自宅に咲いた花を持って来られ
施設内のアチコチが花でいっぱいになりました。

新しい施設はピカピカで、働く人たちはみなさん優しいと言っていました。
「あんなところに入れてもろたら幸せじゃ」と言っていたある日、事件が起きました。
入居して間もない一人の女性の姿が見えなくなったと館内は騒ぎになったそうです。

まさかと思い職員さんが外に出てみると、車いすのその人は坂の頂上で下をみつめていました。
急こう配の突き当り、コンクリート塀に激突するつもりだったようです。

多分、姑はちょっぴり、このホームをうらやましく思っていたようだけど
その後、「いいところだ。いいところだ」とあまり言わなくなりました。



入居者の中に、頑固で意地悪で口やかましいおじいさんがおられました。
みんな、その人を煙たがっていたようです。
ある日、車いすの女性が入所してこられました。結構なお婆さんです。
すると、そのおじいさんが女性のお世話をこまごまと焼くようになりました。
食堂へ行くときや散歩などいつも車椅子を押しながらニコニコとおしゃべりをされています。
他の人に対してもとても優しくなって・・・人が変わったようだと言っていました。

姑は「幾つになっても”想う人”が居るということは素晴らしいことだ」と言っていました。

「おばあちゃん!もし、いい人が見つかったら、いつでもお嫁に行っていいよ。立派なお仕度をしてあげるから」と良く、言ったものです。

施設の玄関だけは業者さんが入り、豪華な花を活けておられたのですが
その知りあいの「華道の師匠」と言う人が、やって来られ館内の生花を一手にされることになり
姑はボランティアを終わらせることにしました。
多分10年間くらい通っていたと思います。
親しくなった人も沢山出来て楽しかったのではないかな。

Img_4706

姑とは18年間同居しました。
最後の一年は夢の世界で暮らしていましたが、それも遠い思い出になりました。
最後の最後、病院のベッドなのに
「おたまちゃん!丹後ちりめん!」といいます。
お気に入りの縮緬のブラウスを持ってこいというのです。
「なんで?」ときくと、「今晩パーティーがあるねん」といいます。

そのブラウスと白いスカートを持って行くと、子どものように嬉しい笑顔を見せてくれました。
(思い出すとなんか・・泣けてきたわ)

もちろん着替えることはできません。最後はお棺に入れました。
おばあちゃんが最後に私に掛けてくれた言葉。
前に、ブログに書きました。
こっぱずかし過ぎるので、もう書きません。(*ノωノ)

法事が近づき、おばあちゃんの事を色々思い出しています。

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (8)

2019年6月 8日 (土)

仕切り直し



こんな ブログですからね。
大したこと書いてるわけじゃないんですよ。
あなた様に言われなくても十分承知でぃ。

でもね、折角書いたのに(UPする前に)途中でパッと消えちゃう
って、そんなことあり?
ニフティ3.19騒乱から、もう2回目ですねん。
リニューアル前にこんなことなかったよ。

しかも、処理がめんどくさ~くなった画像挿入を、一生懸命にがんばったぶんですわ。
だから、ちょっと長め。スクリプトの関係ってなあに?
あ。別にスクリプトエラーって出たわけじゃないです。パッと消えた。

ニフに聞いても、「あーたのブラウザの問題ですわ」って言われるやろな。
前からの問い合わせてることも、ちっともお返事もらえないし・・

   

ヤル気失くすわ。
俳句ね、3月の途中で尻切れトンボになってたから・・
もう6月だしね、記録しておこうかと。。

いらんいらんいらん

そうですか・・。そうですね。
ほっといて下さい私の記録です

誰に向かって怒ってるんやろ。

見えない敵と戦ってる?ほぼビョーキ?

  

今夜は蛍を見に行く(すぐ近所)ので
名句作ってきますわ。
気を取り直して、またUPしましょう。

いらんいらんいらん

ほっといてください

意地でもダラダラとUPしてやる。

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

則巻アラレを考える



江戸っ子のC子さんが「おせんべい食べる?」と下さるのは
私に言わせれば「そりゃあ、おかきでっせ姐さん」なのだが
大先輩にたてつくことも出来ないまま、C子さんは天に召された。

そして、おかき・あられ・せんべいの境界線不明のまま生きてきた。

  

ここら(阪神間のごくごく標準的な)へんの満中陰志の定番
「京のおかき・せんべいの専門店。小倉山荘」のHPによると


せんべい は うるち米
おかき・あられ は もち米

を原料としているとのこと。
そっかあ。原料で呼び方がかわるのかあ。

さらに、もち米原料のうち、大きなものをおかき。小さなものをあられ といふ。
しかしながら、関西ではおかきもあられも おかき と総称することが多い
そっか。そかそか。それでここらでは雛あられくらいしかあられって言わないんだな。


でも、それなら、「則巻アラレ」って名前はおかしいんじゃない?
海苔巻きに出来るくらいの大きさなら、そりゃ、おかきでしょ。

則巻アラレ 改め 「則巻おかき」 あまり可愛くないわね 

ちなみに「則巻千兵衛」
せんべえさんはアラレちゃんの生みの親だけど血縁関係が無いのはわかっているし、彼自身アラレちゃんを「妹」として育てたかったみたい。
原材料が違って当然。 それは〇だ。

  

遅くなりましたが、鳥山明先生。フランスの立派な勲章を貰わはったそうです。
おめでとうございます。アラレちゃんファンとして心からお祝い申し上げます。

  

Img_4724

何気に買った、このおせんべい

神戸市の製菓会社が作っている。
リーズナブルかつ美味しい
お徳用袋であります。

Img_4725

 

鶏卵・フライビンズ・みそ・生姜・ごま
其々が、しっかりと味を主張しなおかつ
生地の美味しさを際立たせます。

  フンフンフフン
大石内蔵助さんちの家紋いりだよ
ん?大石さん?
播州赤穂・・あそこ「神戸」だっけ?
ま。いいか。「姫路」にはカリントで負けてるし。
だから・・姫路じゃなくて赤穂。いいからいいから。

  フンフンフフン おいちいな。
おせんべい食べながら袋をひっくり返して見ますれば
ななななな なんと 原材料 小麦粉・砂糖
うそやん!うるち米じゃないんや

表を見てみる。正々堂々の「国内産小麦100%」

 

あたま痛いわ。
何が何だかさっぱりわからん。
私が今食べているのはコナモン?
バター抜きクッキー??

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年6月 6日 (木)

誰かヨウコさんを知りませんか?



今朝の朝刊「武士のサムライ」の文化文芸欄に
「人生の贈り物」という10回のシリーズものがあります。
今、バレリーナの森下洋子さん。

あたしが牧美也子や渡辺まさこの少女バレー漫画によだれを垂らしていた頃の、あこがれの天才少女です。
必ず、お金持ちの意地悪娘と貧乏な可愛い子が登場するのよね。
金持ち娘は札びらにものをいわせ、主役の座・オデット姫を勝ち取ろうとする。
しかし、しょせんそいつ金持ち娘は「黒鳥」の役がまわってくる。

え?違ったっけ?そんな話ばかりだったよね。

以下は2010・3・7に書いた、前ブログのコピーです。
タイトルは「少女雑誌2」

Mrg196305193

左は大原永子(のりこ)さん。そして右はバレー界の
至宝、森下洋子さんです。
なぜ、菜の花畑に海なのか意味が解りませんが、この本持っていました。(カラー劇場というのが時代を感じさせます)
おたまの計算によると、森下洋子さん15歳くらいです。

この、週刊マーガレットに「三人の天才ようこ」という特集がありました
もうおひとりは

Photo 佐藤陽子

天才少女バイオリニストとして,当時ソ連へ留学中。
大人になってからは、池田満寿夫氏のパートナーとしてTVにもよく出ていらっしゃいました。

・・・

そして、残るもうひとり・・・
もちろん名前は「ようこさん」です。小説を書く少女だったと記憶しています。
とても賢そうな女の子でした。この方、今どうなさっているのでしょう。

ご存知の方は。「あの人は今」おたま係りまでご連絡お待ちしています

以上コピーでした

(話が横に逸れるけど、他人のブログ記事を完全コピーして、自分のブログにあげているケースがあります。
私の場合、自分で気付いたのが1件。人に教えて貰ったのが2件ありました)

それでもって、本日の本題です。(忘れるところやった 

この3番目の「ようこさん」のことをどなたか、ご存じではないでしょうか。

怖ろしく昔の事なのにそのようこさんが強く印象に残っています。
写真のお顔も覚えているし、こけしを抱いたポーズや美智子さまから褒められたエピソードなども覚えています。
どんな女性になっておられるだろうな・・ってよく考えていました。
あたしより、ちょっとお姉さんのはずです。

マーガレットの創刊号から50号くらいまでバックナンバー揃えていました。
その中の一冊に載っていたと思います。

以上、あの人に逢いたいシリーズ(シリーズかい!)でした。
ご協力よろしくお願いします。

  

ヒマか?

うん・・・・。

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年6月 5日 (水)

サンホセへの道



大きなニュースが飛び込んで参りました。
iTunesが廃止され三つのアプリに分割されます!
6月4日Apple社が年次開発者会議(wwdc)で発表したそうです。

なあんてね。

何言ってるんだか えへへ(〃´∪`〃)ゞ

あたしはよく解ってないんだよ(おおいばり)
注目したのは、この、なんたら会議の開催された場所です。

カリフォルニア州サンノゼ

  

ドンジャラホイでは今、次から次へと課題が出されておりまして
まあ。そこから目鼻がつけば、コンサートの発表曲にしようか。といふ先生のお考えですねん。
その中の一曲が「サンホセへの道」です。
ボサノヴァですわ。おっ洒落ですわ。軽快ですわ。
そして、英語覚えるの大変ですわ。
舌がもつれて蝶々結びできそう。

そもそも。サンホセってどこにある残暑(はまだまだ暑い)
メキシコかなあ。きっと中南米方面やで~とみんなで言うておりました。

ちゃいますねん。⇑ ⇑ ⇑ さいな!(そうです)
カリフォルニア州サンノゼ のことですねん。
(サンホセって日本読みなんだって)

世界中のIT企業が集まる情報通信産業のメッカ。
 シリコンバレーってあなた様もガッコで習ったでしょ。
あ。そうかそのころは「半導体のシリコンバレー」やったな。
そこにサンノゼ=サンホセがございますのよ。

  

サンホセに住む女の子が夢をかなえるためにLAに行きます。
夢って。そりゃまあ、「スター 」だわね。
彼女、努力はしたと思うのよ。たぶんね。
でも疲れ切っちゃう。

二週間やそこらでスター 
になれると思っていたのに
瞬く間に数年経っちゃった。

車買って派手にLAの高速道路をぶっ飛ばしてるはずが
ガソリンスタンドで働いてたりしてね。

夢を追っているときは孤独なんて感じなかったのに
夢は塵のように飛んでいき友達も去り、あたしは一人ぼっち。
さあ。車に荷物を詰め込んで、
あたしはサンホセに帰るのよ。        

生まれ育った、心の休まるふるさとにね。

  

こんな内容の歌なんですよ。彼女の未来を応援したいわね。
では。皆さんご陽気にどぞ。歌詞でます。

サンホセへの道・ディオンヌ・ワーウェイク
「雨に濡れても」で日本でもおなじみのバートバカラックの作曲です。
ちょっと、奥さん。聞いた?
彼はデートリッヒの恋人だったんだお~

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年6月 4日 (火)

スペアキーが見つからない



Img_4266


「イョッ!」

3か月前のヨカちゃんです。
相変わらずの「ナニ」べっぴんさんです。

今は、また巨大化しています。

・・・・・・・・・

車の「スペアキー」を探しています。

もう2か月以上になります。
這いつくばり、のぞき込み、ひっくりかえし・・・
大坂城(我が家)本丸(一階)は調べ尽くしました。

あとは・・・二の丸・三の丸(二階)か。
ヨカちゃん、結構二階に上がって来てたしね。

犯人はヨカちゃんと、決めつけています。
たぶん。ほぼ。絶対に間違いない。

ヨカちゃん!おせーて。

(あの頃のヨカちゃん)
Img_4263
チョットだけよ~ん

 

お父さんがヨカちゃんに尋ねてみました。お返事は
ちらんっ!(知らない)もいーっ!(もういい) プン(怒 )」

 
この態度、尋常ではありません。
身に覚えがあるのです。
自分が何かやらかしたことは、うっすらとお分かりの様子。
叱られる前にプンプンしとこ~っと。と言う計算がありあり。

 

アタクシ、以前から不思議でたまりませんの。
なんで、久美子さんはお父さんのいう事をきかないんやろう。って。
あ。日本一のじゃじゃ馬娘 某・大〇家具の話やけどね。
立派なお父さんやのに・・教えを乞えばいいのに・・。

ワタクシからも、ヨカちゃんにその話をしてあげました。
「ね?突っ張っていないで一緒に解決しよう」といいました。

(あの頃のヨカちゃん)
Img_4275
おとぼけは通じないわよ!

 

あの時確かにスペアキーをもって遊んでいたんだわ。
お出掛けする時、いそいそとご自分もキーを持って・・
げ!外に持って出た?

Img_4464
先週。もいっぺん聞いてみた。

「かったいわー こえ(れ)」

スルーされた。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

エスプレッソマシーン



アタクシだって「スターバックス」へ行ったことくらいある。
自慢げに言うけど国内だけではない。
上海のスタバにもヨーロッパのスタバにも入ったことがある。

しかしながら

何を頼めばいいのかわからない(キッパリ!)

エスプレッソ
カフェラテ
カプチーノ

の違いがわからない。
カフェマキアート・・・??なんじゃ~そら~である。


そうだ。あたしは「違いのわからない女だ」

   

でも、店員さんに「こいつ。しらねえな・・」と思われたくないので
ふるえる声で「かへらて・・」などとオーダーしてしまう。

ちょっと待って。

あたしって、そもそも コーヒーが飲めないんじゃなかったっけ?
でもスタバに「ひやしあめ」などおいてないじゃろ?

ああ。入らなきゃよかったスターバックス・・
見栄をはり、気を遣い、金を払い、苦いものを飲む。
これは苦行だ。
しかも、自分で席まで運ぶんだよ。

   

家庭用エスプレッソマシンを買おうかなあって友人が言ってます。
いろいろ楽しめるそうね。私にはわからんけど。

その前に、コーヒーマシンとエスプレッソマシンの違いが判らない。
前者は、ポトポトで後者はシュッととのこと。ますますわかんない。

Img_3632

スペインのホテルの朝

マシンの上に二種類のコインのようなものが。
ミルク多め。少な目ということかな?

Img_3634 

このままここに入れる
うん。中身を出さなくていいの

ボタンを押すと

Img_3635 すぐに「何か」出て来る。

あまりにも、すぐになので
これって、私の前の人の分じゃないの?などと疑ってしまう。

結局自分は

本当にこれが飲みたかったのか、
ただ、マシンを使って見たかったのか
自問自答しながら席へ

結構おいち。

でも、朝から疲れる。

 
なので、友人には「エスプレッソマシン」って疲れるで。
といっておいた。

でも、マシンを買ったら飲ませてね
席まで自分で運ぶから・・・

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年6月 2日 (日)

何か変だよ

 


今朝の朝刊「武士のサムライ」に面白い特集が乗っていました。

「何か変だよ校則 今も昔も」

といふタイトルです。

  

へ~。「校則」まだそんなこと言うてるんや・・・
子どもがおっさんになってしまったので、すっかり忘れていた「校則」
学校が荒れた時代に学校生活を過ごした彼らにはへんてこりんな校則がまかり通っていたっけね。

長男平凡氏の高校入学式の後に親と教師のクラス懇談会がありました。
「え~最後に何か質問、ありますか?」との男性教師の問いに、あるお母さんが立ち上がる。

「あのう・・トランクスですか?ブリーフですか?」

せんせ。絶句! そんなこと聞かれてもね。

 
  「下着は白のブリーフを着用」という校則が出身中学校にあったらしい。
続いて、髪型についても他のお母さんから質問あり。

先生の答えは、
「下着は好みの問題ですので・・」
「髪型も基本自由ですが、コック帽みたいに突っ張って上に伸ばすと、黒板が後ろの生徒に見えませんので、そこは注意します。」
といふことでした。

人の迷惑になるか、ならないか が判断基準というのです。

自由な校風が魅力でこの学校を選んだ平凡氏は三年間を大いに楽しみました。

 

笑い事ではない。そう言えば私の中学校も下着に関する校則があったわ。
「スリップは白!」そそ。ピンクを来てる子は不良少女  
その理由。
なんでも、昼休みにバレーボールをする時に、セーラー服の上着の裾からみえるから。
(白なら良くて、ピンクはなぜダメなのかという説明はなかった)
月曜日の朝に、服装検査があり一列に並んだ女子は順番にセーラーの上着の裾をチラリと捲り上げる。
男子の場合はズボンのベルトをみせる。(当時ヤンキーベルトという布バンドが流行った)

   ばかじゃね?

 

新聞に取り上げられていた一例
マフラー・手袋禁止。
弁当は必ずおかずをつける(先生のチェックあり)
給食係は廊下を走っても良い(つーか走る)
頭髪検査(違反3回で親の呼び出し。場合によればバリカンで刈られる)
チャイムのながれている間は直立不動で静止
男女二人で遊びに行かない。
異性と歩いてはいけない。

 

思春期に自分の頭で考え自分の力で行動する力を身に付けるよう導くのが教育だとおもうけど・・
これが私たちの時代の話ではなく、今も・・なら驚き桃の木山椒の木だわ。

校則ってホント変!
まあね。今の子は校則は破るために在るんだ。くらいの勢いで生きてくれていると思いますが。

Img_2951

思い出したけど、我が高校に面白い校則があったです。
「3時間目と4時間目の間の休憩時間に弁当を食べてもよい」

なんやねん。それ・・。
言われなくても、一時間目の授業時間から教科書を立てて弁当食べてる男子がいたけどね。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

大先輩の言葉


 

お祖母さん(母の母)はよく
「三日早く生まれたら三日分賢い」と言っていました。

んなこと、あるかいっ!と、年頃になれば判るのですが
昔は子どもが多かったので、序列というか「兄弟親しまざるは他人の始まり」というか
お兄ちゃん、お姉ちゃんを敬うようにという教えだったのでしょう。

あたくしね、ここまで生きて来て、「先に生まれた人はさすがだ!」
「おっしゃる通り!」とおもふことが多々ございます。
お陰さまと言うか、訳わかんないけど、これまで、年長者とのお付き合いが多かったので
それはもう、色んな薫陶を受けて、本日ここに立っておるのであります。

先日書いたC子さん。長年、新地の一流クラブのママをなさっていたのだけど、
「歩かせてみるのよ」

と言うてはりました。


ホステスさんの採用テストです。
面接にやって来た女の子に店の端から端まで歩いてもらうのですって。
(おそらく、ご自分はグランドピアノに寄りかかりながら・・)

野心や上昇志向は、お水の世界で生きるための、向き不向きに大いに関係するそうで
「一発でわかるわよ」
と言うてはりました。
自分をどうみせるのか、芯の強さ、知性・・・。

私の人生に「ホステス採用基準」は、無関係に思えますが
歩き方で人物が見えるというその教えは
「こわい怖い」と肝に銘じております。

M

別の先輩ですが、中国史でご一緒している93歳のYさん。

彼女の名言。(覚えられなかったら、メモしてもいいよ)
   楽しく食事を作る
 葉書を書く。(子・孫・ひ孫・・)
   私は杖を使っても十分なお年頃だと早めに自覚する。

息子さん達(東京在住)は関西に拠点があることを喜んでくれていて、仕事がらみで入れ代わり立ち代わり誰かがやって来る。
その時は、おおいに料理の腕を振るわれるそうです。

・・・・・・・

もしもよ、あたしがその年まで達者だとしても、
いくら我が子でもそんなに尽くせないわ。
しんどいやん?いまでもな~んか納得できていない(やらされてる感が否めない)
真綿に包んで床の間に飾っておいてほしい。
ご飯作ってほしい。
あーんと口をあけたらスプーンで食べさせてほしい。

・・・・・・・

あかん。そんな心がけでは・・・
Yさん。おひとりぐらし。
リュック背負って、お洒落な杖を手に、にこにこと教室にやって来られる。

やっぱり、先輩はすごかです

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2019年5月29日 (水)

ティッシュペーパー



昨日の続きです。
どうでもいい話でご無礼します(いっつもか!)


ティッシュペーパー(箱入り)のことやねんけどね。
店頭のど派手なポップにそそられて買ってしまうことがございます。
「ぎゃっ!」五個組・・・187円
いいの?いいのね?後から返してっていっても返さないわよ~だ。

さりながら
計算に弱い、奥様!ここはひとつ慎重になさいませ。

Img_4703_1

Img_4701

 あなたさまの、その
老眼をクヮッ!と見開いて、
よ~くご覧になって下さいね。

くれぐれも、ぬか喜びなさいませぬよう。

   

それにしても、何で箱の大きさが同じやねん!と思ふ。
これって、
・・・・・

昔、お菓子の箱の蓋をとったら、額縁付きで、セロファンを貼った中蓋がありーの。
あるいは箱の周りにヒラヒラとレースをかたどった紙が貼ってありーの。
それで、額縁やレースの下は

  スッカスカ   

子ども心がすごく傷ついたわ。
それによく似た悲しみ・・・ぐすん。

  

ま。箱の大きさ変えるには、また別の機械を買わないとあかんもんね。
会社の事情はわかります。
結構です。よございます。100歩200歩ゆずらせていただきます。
わたくし。箱を振って音を聞きます。感応検査ってこと。
ガサガサいえば320枚160組ってことね。ハイハイ承知しました。

  神(紙)対応 させていただきます。

奥様(ってさっきから誰やねん)の為に、ココカラファインで調査してまいりました。

200組・160組・・・スコッティ
180組・・・・・・・クリネックス

で商品が並んでおりました。
あ!どちらも同じ会社です。

  わっかりにくっ !

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.

| | コメント (2)

2019年5月28日 (火)

スコッティ VS クリネックス 




賢い奥様ならと~っくにご存じだと思うけど
スコッティと クリネックスは 同じ会社のブランドです。

も~びっくりやわ。 
それならなんで同じ商品を二つも作るねん

私トイレットペーパーはクリネックスと決めております。

芯の力でトイレを消臭(香りなしタイプ)
しっかりエンボス採用。なめらかな肌さわりとさらっとした拭きごこち
ハイクオリティなトイレ生活を実現させて参りました。

もちろん、スコッティも高品質です。
ふっくらやわらか、くつろぐ花の香りつきです。
そのうえ長い(100m)。クリネックスは(60m)

しかしながらワタクシ、未亡人おたまが、長い年月をかけ、あらゆる商品をお試しし、研究に研究を重ねて選び抜いたのが
クリネックスのハイクオリティトイレットティッシュなのであります。

 

ところが最近、とんと店頭でみかけなくなりましたの。
クリネックスのトイレティッシュ

もともと、スコティは山陽国策パルプ(山陽スコット)
クリネックスは十條製紙(十條キンバリー)の製品だったのが
会社が合併したそうです。(日本製紙クレシア)

スコティもクリネックスも広く愛されたブランドなので名前をどちらも残したのね

ややこしい・・・ちゅうねんっ!

ホンマはこの名前を手放す勇気がなかったか、新しい名前を付けるのがめんどっちかってん(違いない)
言いたいことあるなら役員さん。
トイレットペーパーをお土産に投げつけてワタクシにかかって来るがいい。

工場とか機械の生産ラインはそのままだろうから
クリネックス系を兵庫県エリアに仰山卸して欲しい。と思います。

 

Img_4695_1「めちゃ 長い」と言ってるので
疑り深いワタクシは、お試しに
一個だけ買ってみました。

未使用につき、使用感は不明

Img_4700_1

 

 その前に、まったりんさい。
クリネックスと背比べをしたら
こんな感じ。
身長差5mmもありますねん。

奥様!どないだ??
もう・・これだけで萎えますわよね。主婦のハート 

ちなみに「めっちゃ長い」は静岡の某製紙会社製です。

  

わたくし、ティッシュペーパーについても、一発かます
申し上げたいことがあるのですが、なんだか疲れたので明日にします。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2019年5月27日 (月)

ひとりごはん



チョ~久しぶりにムーチョに電話をする。
日曜日の20時。
だって、「いだてん」がおもろないねんもん。北野武いらんわ。

「ひゃ~~おたまちゃん!電話せなアカンと思うててん。別に用事はないねんけど」

やたら、スマホの向こう側がうるさい。

「今?居酒屋  にっちょの夜はいっつもここやねん」
(注)にっちょ:日曜日のこと。日朝国交正常化交渉ではない

都会暮らしはエエなあ。つっかけで飲みに行ける。

「〇〇さん。追い出されたみたいやで。鬼の嫂(アニヨメ)に。もうアカンな。すっかり嫂の天下や」


「孫ちゃん(誰が孫やねん。あれは子の子や)元気?
 孫(だから子の子です)にお金使うたらあかんで。お金大事。しっかり握っときや」


「リウマチ?大丈夫、大丈夫。気ぃ張ってるから。今80歳の人のお世話してるねん」


「おたまちゃんてあたしよりとお(十歳)若かったなあ?がんばりや」

息子さんの事を聞けば相変わらずお金を使われているらしい。
人に「お金は大事」といっておきながら・・・ 

説教してやろ。とおもったら

スマホの向こう。ピ~ポ~ピ~ポ~ と緊急自動車が通っているみたい。
ガラガッチャンチャンとお店の中で何かがひっくりかえる。にぎやかだわ。


聞こえるのはホトトギスの鳴き声だけのコチラとえらい違い。

「あ。喧嘩みたいやわ。ちょっと見て来るわ 」

スマホで実況中継をしてくれるつもりらしい。好っきゃなあ。
「あ。もう切るわ。大阪に出たときまた連絡するね~」

ムーチョのお一人様ごはん風景をチラリと覗いた気分。
まあまあ、機嫌よくやってるみたいだわ。

「にっちょ」と言ったけど「げっちょ」も「かよ~」も行ってたりして・・・
居酒屋さん。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年5月24日 (金)

大阪中之島・府立図書館~薔薇園へ②



昨日の続きです。
やっぱり薔薇園は以前よりずいぶんとこじんまりしていました。

Img_4676
薔薇より美しいマダムたち(知らない人)が楽しくおしゃべりあそばしています。
うしろは、もしかしたら裁判所かしら?ここも昔は趣のあるレトロな建物だったのに・・
(あかん。ぼやいたら)

 
以前、バラを観に来た。と言ってもずいぶん前です。
母と淀屋橋で待ち合わせをして薔薇園を見た後、西天満の某所へお昼を食べに行きました。
そこは元は、大きな料亭だったのですが、当時は建物や雰囲気はそのままにリーズナブルな昼食を出してくれていました。
閑静なお座敷を母は喜んでいました。
後日談があり、この料亭はその後、私が出会う事になる
お三味線の姉弟子C子さんのご実家の本家筋であることがわかりました。
実家と言ってもC子さんは養女で、養父母は上海で遊郭を経営して大層な羽振りだったそうです。
日本に引き上げるとき大量の春画を処分したとききました。あらま。
興隆を究めた一族も時の流れとともに、大きく変化していきます。
本家を誰が継いでいるのかいないのか全く知らないとC子さんは言っていました。
今では料亭の建物はすっかりなくなりこの界隈一帯がまったく様変わりしています。

 

Img_4685

薔薇園の事を書こうと思っていたのに・・アカンわ。
薔薇が大好きだった「風のフェリシアさん」のことを思い出します。

今、バラが沢山咲いてるよ。

PCを開ける日は必ず一番に彼女のブログを訪問します。
「励みになります。クリックしてね」と書いてあるので、「ブログ村のバナー」をポッチンします。
ま、お仏壇に毎朝、お線香をあげる気持ちやね。チ~ンってね。
キリスト教に縁の深かったフェリシアさんは大笑いをしていることでしょう。
いい方でした。

Img_4682

赤いバラもきれいでしたよ。
フェリシアさん見てくれていますか?

ちょっと、おセンチモードだわ。
本日はある方のお葬式です。(グスン)

それで二人の懐かしい人を思い出したのかな。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年5月23日 (木)

大阪中之島・府立図書館~薔薇園へ



Img_4638

大阪中之島に在る府立図書館
1904年(明治37年)に住友家が建ててくれはったんやて!
お隣の中央公会堂や淀屋橋などもそうやけど、大阪あきんどの心意気、志を今に伝えています。

ほら、なんたら起業家みたいな、その「なんたら」が私にはさっぱりわからないんだけど、
物凄いお金持ちの若い(あたしからみたら)人がたくさんおられるでしょ?
月に行くのはとっても素敵な事だけど、きれいな女優さんを娶るのも勝組っぽくていいけれど
なんか建てて寄贈して社会に貢献しろよ!してはいかがかしら。と思ふ。
アメリカのなんたら(ばっかりや!)という大金持ちが、ローンにあえぐ苦学生の借金を全て肩代わりする。総額440億円。
と最近のニュースみました。その時のセリフがまた粋なこと
「少し君の燃料を補給してあげよう・・ 」こんなこと言えまへんでフツー。
 

しもた。
また、ぼやいてる  

Img_4641

左右対称の外観。中もこのようなシンメトリー。
ネオバロック様式というそうですよ。重文指定。

十代の頃、勉強もしないのに、勉強しているふりをしによく参りましたの 

ところがですよ。なんといふことでせう。
学生はおろか、一般人のお勉強なさっている姿が見当たりません。

世も末や!
アホばっかりや。大阪。(私は兵庫県人だ~)
少しは勉強しろ!カジノで金儲けを考えるのは下品や!

しもた。また、ぼやきやわ  

Img_4644

聞くところによると、この図書館、昔のように一般の人が出入りする場所ではなくなったようです。
1996年に大方の蔵書が他の図書館に移設され、今は、古文書や大阪関連の資料などに特化されたらしい。
ははははは~ん。それで、地下の食堂がなくなったんやね。
おうどん が250円とか300円で若者には有難かった。

なんか、併設のオサレなランチを出すカフエがあったので、食堂の事をきいたら、かっこいいお兄さんはご存じなかった。「お客様によく聞かれるんですよ。昔、ありましたよねって」

1500円ランチは学生にはキツイ。今の子はそうでもないのかな。

は~。またしても浦島太郎です。

昭和は遠くなりにけり・・・

しっかたがないので外に出て
ヤッツケで作ったような、しかし一見おしゃれっぽい川の見えるお店でランチだよ。

Img_4666
川をはさんで
こちらからあちらがみえている。といふことは
あちらからこちらがみえている。といふこと。

何時からだろ。昔はなかったよ。テラスでランチなんて。
だって、土佐堀川。メチャ臭かったもん   

Img_4684

腹ごしらえ完了。久しぶりのコーラが美味しかった。
それくらい暑い日でした。もいっかい言っておこう。
コーラが美味しかった。

プレスリーの気持ちがわかる。コーラは美味しい。

では、目的の薔薇園へ行ってきます。
なんか、規模が小っちゃくなってるぞ。

こらっ!またぼやいてる 

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年5月20日 (月)

感激の牛乳パックプリン


 


かしこい奥様ならもうすでにご存じでせう?
何をいまさら・・っておっしゃるのね。


おたまちゃんったら、きれいなだけで何も知らないのね!
ってその低いお鼻でせせら笑って下さってもけっこうよ。

アタクシ、つい最近まで知らなかったの。

いま、巷で話題沸騰 ドッカ~ン と
大人気のコレ。
よるとさわると、この話題で持ち切り 

Img_4696

業務スーパーの牛乳パックデザートシリーズであります。

奥様!あーた。1㎏のプリンを召し上がった事あります?
一キロ、入ってるんですよ。重っ!
なにが?ってプリンですがな。横山プリン(って誰も知らんよね)

別に、一人で無理して食べなくてもいいです。
ご家族、お友達、ご親戚でなかよくお召し上がりください。
7~8人分と書いてあります。

写真(左)3人分一人で食べてきつかった。
お味いいです。何よりもプリンがにゅるっと出て来る時の驚き!
当たり前やけど四角くでてきます。ゴーカイ。豪快。
ちまちまと「プッチン」していた昨日までの自分にさよならでい。

杏仁豆腐・コーヒゼリー・レアチーズケーキ・オレンジゼリー・水ようかん・・・等々ございます。
価格?おっと関西Ladyとしたことがお値段言うの忘れていました
おどろきの、一本(1個というのか?)¥187 です。

もってけどろぼ~~~

  
ついでに業務スーパーでこんなの見つけました。

Img_4704

チューロスというところが
微妙だけどチュロスっぽいです。

去年、オンダビリアのホテルの朝食で初めて食べました。
溶かしたチョコレートをつけて食べるとよござんす。

Img_3029
(去年の旅行・ちょこんとのっかってるでしょ。)
帰ってから食いしん坊の真綿嬢に「美味しかった美味しかった」って言ったら
映画館とかで食べたことあるんだって!チュロス。
へ~。そなの?若い人は知ってるんだ~
でも、絶対それチューロスだわよ。

  
といふことで、業務スーパーのチューロス。買った。
まだ食べていません。
チュロスかチューロスか楽しみだにゃあ。

お値段は500g入って怖ろしや 95円でした。
あ。冷凍食品です。

なんかムラムラしてきたので、今から油で揚げてみます。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年5月19日 (日)

It's Only a Paper Moon あなたが信じてくれるなら



母の誕生日に母の夢を見る。これで2回目です 

夢の中の母はまだ50代で、
今から、北海道のお友達のお葬式に出かけるといいます。
(現実には北海道にお友達はいませんでした)
航空チケットをみせてもらうと、もう時間がありません。
私が空港まで送らなきゃという事になるのですが、ピカピカの自転車を持って行くというのです。
いつのまにやら私の車は2tの軽トラックになっていて、母と(なんと)母の母が二人で自転車を運んで載せます。
おばあちゃん!ひさしぶりやわ。
やっぱり、北海道は広いから自転車は要るわねえ。と話しています。
荷台にはぐっ坊が乗っていました。

夢っておもしろいですね。
作り事。嘘。偽物・・・

  

ドンジャラホイではジャズスイングを勉強するため
「フライミートゥーザムーン」をレッスンしていますのよ 
と、先日申しましたが、実はもう一曲レッスンをしています。


偶然の「お月さま」つながりです。
  「イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン」
   It's only a Paper Moon

歌詞の中には、作り事。嘘・偽物・・が出てきます。
紙のお月さま(paper a moon)のようなね。



アビー・ガードナーというNYを中心に活動しているギター奏者&シンガーでどぞ。
まだ30代だけどなんかヴィンテージ感があって好きです。
0.54~素敵な歌声入ります。

  

ただの紙のお月さま
段ボールの海に船をこぎ出す
ただのキャンバスの空
布きれ(モスリン)がぶら下がっている木

信じられないわよね。それが本物だなんて!
でももし信じてくれたなら・・

honky tonk (からさわぎの)パレード
penny arcade(ゲームセンター)で流れるメロディ
それらBarnum and Bailey(サーカス)の世界が
偽物だとしても

あなたが私を信じてくれるなら
どんなに幸せかしら・・

   

軽やかで明るくて、お洒落で・・ほんと、幸せになれる曲です。

この曲は1933年に作られ多くの人に愛されてきました。
1973年ライアンオニール。テータムオニール親子による
映画「ペーパームーン」では1933年当時の演奏がそのまま使われたそうです。
1935年のアメリカ中西部を舞台にモノクロの映画でしたので、
古い映画のように錯覚してしまいます。
私はたぶん、日曜洋画劇場で見たのだと思います。

・・・  ・・・・・・・・ 
ささ。早く曲をマスターして、十八番にしなくっちゃ。うぷ。
あ。それと「モスリン」って英語だったのね。
モスリン・・モスリン・・懐かしい響き 

 

作り事でも、偽物でも、 夢の中の母と祖母は、なんだか元気そうで良かったです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2019年5月18日 (土)

思い出の場所はいつまでもあるわけではない



千里セルシーが閉館だそうですね。
先日は梅田の「泉の広場」がなくなるというニュースを聞いたばかりです。
青春がまた遠くなるわ~
泉の広場が50年前。セルシーは47年前のオープンだそうです。

時は流れるのね・・

 

「泉の広場」を上がったところの映画館に行くのによく待ち合わせをしました。
ここができたころは、嬉しそうに噴水をみにいったっけ。
それが、だんだんディープなスポットになっていき、
噴水を挟んで対面に立つ女性をナンパするというのが都市伝説になり
そのうち男女の年齢層が上がり、いつの間にやらお商売系の人が立つようになり(ほんまかいな!)
うちら、素人衆(?)の待ち合わせスポットではなくなった。


ウメチカ(梅田地下街)はセンター(現在のホワイティ)かドーチカ(堂島地下街)しかなかったころ
八番街ができて、川の流れる三番街ができて、そしてこの「泉の広場」(順番がちがってるかも)
なんだかわくわくと楽しかったわ。

 

そういえば地下鉄も御堂筋線と四つ橋線しかなかったっけ。
1号線2号線と言っていた。
その後できた堺筋線や谷町線もしばらくは〇号線って呼んでいました。

ピタパや、Suica のない時代、もちろん切符を買うわけですよ。
券売機からお釣りを取り出すと
グッドタイミングで現れるおばあさんがいた。
自分が若かったから、すごいおばあさんに見えたけど、もしかしたら今の自分より若いかも・・
「十円ちょうだい」 ぬっと手を差し出す。

十円というところがいいわね。
結構、みんな渡してたんじゃないかな。
姿が見えないと「あれ。どうしたのかな?」なんて気になったりして。
十円おばさん元気かなあ・・

 

Img_4690
中之島へ行きました。欅の新緑が美しいです。
淀屋橋の地下出口をでて・・
嫁入り前のワタクシのいたオフィスビルがとんでもないのっぽビルになっていました。
ちょっと、クラクラめまいがしました。
Img_4688
中之島に大阪大学があったころ。夕方になると
学生さんたちがレガッタの練習をしていました。
Img_4663

この周辺も何だかさっぱりして、他人行儀。

 

帰りに淀屋橋南西詰、石原時計店の地下にあるお馴染みの喫茶店・・
「MJB]は昨年閉店しました。
オーナーがご高齢のため、と聞いています。
待ち合わせ場所によく使った思い出の店でした。
48年間営業をされていたそうです。


店内の雰囲気はそのままに新しいコーヒ店が営業をされていました。

珈琲ではなく、オレンジジュースを飲んで帰ってきました
な~んとなくね。

はあ~~っ。
街に出ると、ほんま・・・浦島太郎になった気分です。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年5月15日 (水)

お月さん今晩は・Fly Me to the Moon



戦争に負けたから言うわけじゃないけど
やっぱりアメリカ合衆国って凄いと思う。
なんちゅうても粋でお洒落やわ。

地球史上、初めて  
人類が月へ持って行った曲が

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

っていうやないですか!

ケネディ大統領が「月へ行くぞー」と発表し、アポロ計画を始動させたのが1960年代の幕開けであり
1969年遂に人類は月に降り立つ。
この時アポロ11号から流した曲が

  「Fly Me to the Moon」(私を月へつれってって)

 

くやしいなあ・・
我が国に金と力と能力があったら・・
・・・・・・
・・・・・・

藤島桓夫(愛称:おぶさん)の「お月さんこんばんわ」やったかもしれん。
〽憎いあのこを 恨むじゃないが~~

  

で、その フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンを今、練習してます。
ジャズスウィングも身に付けなくっちゃね。との先生の親心で取り上げてもらったスタンダードナンバー。

嬉しくて、涙がちょちょぎれそう。
あたくし、もともと「ジャズボーカルのレッスン」だと思って練習生になったんだもの。
現在「ドンジャラホイ」で50・60’s ポップスを歌って踊ってるなんて・・
軌道修正無きままに本日に至ったまさかの自分が情けない。

  

お月さままで連れて行って
お星さまたちと遊ばせて
木星や火星にはどんな春がくるのかしら・・

何が言いたいか?って
私の手を取って優しくキスしてほしいのDarling

この心を歌でいっぱいにしてほしい
そうすればずっと歌ってられる
あなたは私のすべてよ
そう。あなたに憧れてるの。

何が言いたいか?って
裏切らないでってこと。
つまりは
愛してるってこと。

  

ろ・・・ろまんちっく  や~~~~

アポロ11号で月へ到達したのはフランクシナトラの歌声だったそうです。
60年代といえば、彼はジャンジャンバリバリだったのですね。


愛され続ける名曲にふさわしく、いろんなジャンルのいろんな方がカバーしています。
YouTubeで聴き比べ ると 楽しいな~~。
いいなあ。と思ったのは意外ですが ロッドスチュワートでした。
多分50代の歌声。しっとりと優しくて温かみがあり、渋い です。

コチラでは圧倒的な歌唱でド迫力のトニーベネットをどうぞ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2019年5月14日 (火)

長生きしちゃってもいいのね。



見せびらかすようですが、
記録といふことで、
母の日に送って貰ったものを、でへへ
ご披露 記録しておきます。うぷぷ 

誰から?
我が家の次男坊殿下、男前の明星氏からですわ。


ちなみに偉大なる長兄・平凡氏からはカーネーションをいただきました。
いいえ。それで十分でございますよ(本心)
あと、電動のこぎりで粗大ごみを50㎝にしてくれたしね。
うれしいよ。カーネーションだけで。(本心)

ISETANの宅配箱を開けますれば

Img_4631

 何が出るかな?
 何がでるかな?
 さてさて、ふふ~ん 

Img_4632

おんや~
薄い紙にくるまれてる

 

Img_4633   桐の箱!だぴょん。
  まっしかく

 

Img_4634

ま・・まさかの
骨壺か!?

 

2

ニャンと有田焼ではあ~りませんか。
お母ちゃんのこと、呑兵衛だと思ってるんやね^^

Img_4636

「ぐい呑」 写真が下手過ぎて悲しいけれど
本当に美しい。
とても繊細な口当たり、深い色味。
生地の薄さがキリッとしているのに温かみがある。
掌にストンと収まる絶妙なかたち
ロクロの技術など私にはわからないけれど、素敵なプロポーションだ。


う~ん。ぬる燗だわね。そっと揺らして香りを楽しみませう。
まずは「菊水」かなあ うぷぷぷぷ

お礼を言うと、
「酒は百薬の長っていうやろ?楽しんで長生きしてや」
と言った。
ほんま・・・泣かしてくれるわ   次男坊。

さ・・酒や酒や・・酒持ってこ~い

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2019年5月13日 (月)

世にも怖ろしい



ガチャピン(ご近所友)によりますと

庭に絶対に植えてはいけない 世にも怖ろしい植物は 

ドクダミソウ

カタバミ

バジル ペパーミント

だそうです。

うちの庭、オールキャスト勢揃いです。イェイ  

(5/14  訂正  バジルではなくペパーミントの間違いでした。私の脳内弱ってるかも
 そして罪のないバジルちゃん。ひどいことを書いてごめんなさいね

 

Img_4625  Img_4622

カタバミなんて黄色にピンク。そうそう茎の赤いのもある。
ちなみに「片喰」と書くそうですよ。恐ろしい・・

 

ドクダミソウは姑が、バジル(ペパーミントも)は私が その昔、出来心で植えました。
「駄目よ!おたまちゃん。抜かなきゃ」といつもガチャ言われています。
その内、庭を占拠して、エライことになるそうです。

ちなみにガチャピン庭は
名門ゴルフ場  か!と見まごうばかりの芝生。と手入れされた花壇。
芝生と花壇が分かれています(当然と言えば当然)
その点、うちは自慢じゃないけど

Img_4623  Img_4630

ニワセキショウ・トラノオ・・
ナルコユリ・チゴユリ・ねじばな・・・・あと、名前知らないモロモロ

元気よく花壇から飛び出してくれています。
みんな近くの野山から来たものです。

 

こんなかわいいの、引っこ抜けます?

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年5月12日 (日)

母の日の果たし状



週末に真綿嬢から「お菓子の詰め合わせ」が送られてきた 
めずらし
いつもなら、母の日やワタクシの誕生日にはお菓子やケーキを買って来て
主役(あたし)の倍くらい食べて帰るのであります。
  
お礼の電話を入れる。
「ありがとね。(あなたがいないから)ゆっくりいただくわね」といふ。

「あの・・・おばあちゃんの法事でしたよね・・・」

⇑ これを事細かに解説すると

「もうGWには来ないで!次はおばあちゃんの法事(6月)にでも来て頂戴!」
と、疲労困憊の中、髪を振り乱して喘ぎながら言った姑・おたまの言葉を言っているのです。
(2・26事件の項参照)

「おばあちゃんの法事、までは行ってはいけない・・」ということですよね。の意味だ。

 
「あは。別にかめへんよ。」
目の前にお菓子があるので上機嫌なワタクシは笑いながら言った。
ココがあたしの「赤坂の夜はふけて」なところだ。

素直なヨメは 

  次の日、やって来た。

ヨカちゃんにカーネーションを持たせて・・。

油断してた・・・

Img_4603 Img_4616

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

葉桜が美しい



いつからでしょう新聞の「桜だより」が情緒もクソ何もなくなったのは。
昔は「蕾固し」から始まり「蕾ふくらむ」「蕾ほころぶ」・・
ずっとあって、「落花盛ん」「散り果て」「桜しべふる」「葉桜」という表現だったと思います。
とても残念。あたしが新聞社社主なら元に戻す。


で、今月の兼題は「葉桜」であります。
あれほど咲き誇った桜が、ちょうど今の時期、きらきらとした生命力で再び見る人を惹きつけます。
明るい五月の空に透ける「葉桜」はすがすがしい初夏を感じさせながら、
どこかに「春愁」の気分を引きずっています。

な~んちゃって。

     葉桜に触れて行きたる弓袋

2008作・もう10年ほど前ね。
青春18きっぷでガチャピン(ご近所友)と岡山方面へ行きました。
吉備大社での光景です。弓道場でもあったのかな?

・・・・・・・・・

 

     葉桜のうしろ明るき神戸港

2014作・神戸大学の正門の広い階段を上りきったところで後ろを振り向いたときの景色です。
キラキラと光る海。授業中の構内は静かで、しかし若い人達の希望が充満している場所でした。

・・・・・・・・・

 

⇑ ⇑ どちらも素直に詠めたと、自分では納得の句(でへ)

 

兼題が出たら、同じ季語で作った自分の句を調べてみます。
その時の状況や、心持ち。そばに居た人、会話などがすぐに思い出され
これが俳句のとてもいいところだと思っています。

ところが

頭の中で考えて作った句にはそれがありません。
上手い事できたわ~と自己満足しても、決して自分の思い出深い「好きな句」にはならないのです。

 

 葉桜や入りてすぐ出る小間物屋

 葉桜や膝に分け合ふ菓子いろいろ

 葉桜やかつて駅には伝言板

 

きっと、こういう景色は経験している(だから詠む)のだけど
自分にとって想像の句は想像でしかありません。
それでいいのですよと言われる指導者もおられるけど・・

Img_4504
(今年の桜。今頃は・・)

(やっぱり現場主義にもどるっちゃ!あたしゃさすらい刑事か・・)

残りの兼題は「茉莉花」「麦の秋」
ジャスミンの香りを求めて・・麦畑を探しに・・・
行かなくっちゃ。

 

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年5月 9日 (木)

Hay Paula ヘイ・ポーラ


 


カップルがいます。
男の子の名はポール。女の子はポーラといいます。

二人は学生どうし。
もうすぐ卒業なんです。

この日が来るのを待っていた二人です。

 

ねえ ポーラ 君と結婚したいんだ
  ねえねえ ポール あたしも結婚したいわ
  君じゃないとだめなんだ 卒業が待ち遠しかったよ
  二人の愛はいつまでも変わらないわ 私の大好きな人

  本当の愛って二人で一つの人生を考えること
           いつも一緒にいること
    二人の願いがもうすぐ叶うのね
    私の恋人 大好きな人

 

      じゃか~し わい  

なんと、じゃらじゃらじゃらじゃらした歌だ。
それを今練習ちうです。

(1962 唄Paul & paula)

とりあえず俳句作っときました。

  「夢多きポール・ポーラに月朧」 おたま

お幸せに~~~

  

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年5月 8日 (水)

119代光格天皇


 


  この度の譲位(践祚)は1817年(文化14年)以来200年振りときき、
へ~。その時は、どんな事情やったんやろ・・と調べてみました。

119代光格天皇の譲位については最近ネットにあげられているようですが
内容は「即位期間中に死んじゃあイカンから・・(そろそろと思ったら)その前に」みたいなザックリしたものでした。
個々の事情まで調べたらいいのにね。
じゃ。その話はそゆことで    



ここでは光格天皇の即位事情について触れませう。

徳川幕府の皇位継承に対するスタンスはあくまでも「主上次第」お好きにどうぞ。
でありながら
その実態は幕府によって立てられるものだから、突然譲位させられたり、はたまた、自分ちの七歳の女の子が突然帝になったりします。
まあ。徳川さんもたいへんなわけ、事件のしりぬぐいや反抗的な人。金遣いの荒い。遊びが過ぎて変な病気になっちゃった人。
好ましくないことは国民の目から隠さなきゃいけないし・・
それは徳川さん(幕府)の言い分、こっちはこっちで腹に据えかねることもあるんだよ (by天皇・朝廷)
色んなことがありまして、茶色い時代がありまして・・

118代後桃園天皇はラストエンペラーでした。彼の死によって皇統は絶えます。
(え~!萬世一系じゃなかったの??)
し~~かたが無いので、(遠い親戚)閑院宮家から9歳の男の子を迎えることになります。
系図を見ると、後桃園にとってこの男の子は
お父さんの、お父さんの、お父さんの、兄弟の、息子の、子 です。
(ほぼ誰だかわかんない )

次の人を決めるのにバタバタしてたんやろね、後桃園の死はしばらくの間伏せられていました。
(え~!こないだの践祚の式のとき皇位は一日たりとも空白があってはならないってテレビが言うてたよ。
かめへんねん亀万年。昔の話です。テレビも2チャンネルもなかったし)


この9歳の坊ちゃん、閑院宮兼仁が119代光格天皇です。
皇位継承の前年、京都は大火事にみ舞われます。
御所も丸焼けだわ。大急ぎで建造しなきゃ~。
この時、老中松平定信が入京してちゃっちゃと差配するのです。
定信と言えばケチ 質素倹約のおかた。
そうでもしなきゃ、朝廷お金かかるしねえ。引き締め引き締め。

 
その光格天皇はしばらく(4年)すると、僕のお父ちゃんを「太上天皇」にしてもいいかな?と言い出す。
お父ちゃん(閑院宮典仁)は先に述べたように皇統から遠く離れた、お父さんのお父さんのお父さんの兄弟の息子なわけで、
身分はメチャ低い(三公の下位)。勿論いまのところ息子光格天皇の臣下ですわ。

ねえ奥さん。ウチのグッ坊よりちょっと大きいくらいで天皇になった子が、まあ4年経って13歳になったとしてもね、
どんなに賢い子でも、こんなことを自発的に言いだすやろか。
太上天皇と言えば、今でいうたら平成の明仁天皇ですわ。力関係位でいうたら天皇より上になります。
あたしは、お父ちゃんの待遇改善要求闘争だったと思います(キッパリ)
で、徳川に要求書を突きつけるのですが拒否られます。

あきらめるもんか!最後まで闘い抜くぞ~
が~んばろ~ 突き上げる空に~
くろがねの男のこぶしがある~~

そ。闘いはここから、闘いは今からであります。
その後、ふたたび、みたび。よたび・・・幕府に対して要求を突きつけます。

ま。天皇といえども勝手に要求貫徹出来ないところがチュライ。
だって、名前だけで実力のない存在なんだもん。
勝手に実行しようとしては弾圧されるし、そうかと思えば加増してもらい(まあまあ、これで堪忍しといてえなあ)なだめられるし
そんなこんなで、ことをやっているうちお父ちゃん典仁は亡くなります。
光格即位から15年の歳月が流れていました。

 

このお話はこの辺にしようと思うけど
この、15年の出来事ってこの先の歴史を暗示しているようで自分的には興味深いです。
天皇が幕府に歯向かった。結構粘り強く。
結果はアカンかったけど、この時間の中でじわじわと何が起きたと思います?
は~い。これは皆しゃまの宿題にしておくよ。(上から目線)

ヒント。京都の三条大橋のたもとで両手をついてる人がいらっさるでしょ?
別名「土下座像」ともいふのですが・・・・

 

Img_9057
(photo/ケセラ)

 

ハイハイ、今日も好き勝手に書かせていただきました。
ご迷惑の掛かったお人がございますれば。ゴメンチャイ

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

3・19の乱 覚書の2



3.19の乱(@nifty ココログリニューアル)による不具合、困っていることを「覚書」にしておこうと
4月27日「も~いやや~」というところに、都度追加しておくはずでしたが 


5) 追加(下書きに落として再編集)したら最終編集日の日付でUPされてしまう
3.19前はちゃんと初期の日付だったのに・・・
修正はできるけどめんどっちいのでココに書きます。
そそ。この事も私にとっては「不具合」です。  

 

6)カレンダーのデザイン崩れ 
リニューアルでちょっと期待していたのは、カレンダーでした。
ココログの標準カレンダーは←前月…次月→ という使い方ができず
残念なことになっていた(他ブログ、どこもこんな不細工なカレンダーは見当たらない)
ので、多くの人はココログ仲間(ユーザー)が作ったスクリプトを使わせてもらっている。
あたしの場合。前ブログは「最強カレンダー」
これはある時テンプレートの(ココログ側の)事情により新規は適合しなくなったので
今のブログ「おたまⅡ」はココログカレンダーPLUSを使っている。
今回リニューアルでデザイン崩れ(更新日が反映されない)を起こした。
たまたま4月は長期更新しなかったがその間にちゃんと戻ったみたい。うれぴー。
しかしながら崩れた3月のカレンダーは崩れたまま。
あたし、3月は11回更新しているのにカレンダーの表示は最終日28日の1回だけになってる。
どゆこと?きっと正しく戻すやり方があると思うがめんどっちいのでこのままにしておきます。
ちなみに、リニューアルと聞いて期待したココログカレンダーは前の残念なまま。
コレ、要望が多かったはずなのに変わっていない。

 

7)テンプレートのデザイン変更にプレビューがつかない
私もね忙しいカスタマーサービスセンターを煩わしたくない。
だから、電話もしない。
でも、明らかなシステムエラーは報告している。
対応は声をあげる件数の多い事例かららしいので
おとなしく待っています。今日で48日。あすは49日だよ。忌引きだ。
もうあきらめて、新テンプレートに変えちゃおうといろいろ試みました。
ところが。⇑ ⇑ これですわ。
デザインを変えてみて確認すると即適用されてしまいます。
脳内で完璧シミュレーションをできるわけがなく、どんなんかな~と試し試し変更するのが普通でしょ。

疲れるわ

ブログをながくやっている人は今まで使っていたデザインを使いたい人が多いと思います。
其処を100歩ゆずろうという、太っ腹に完全に水を差されました。
とうとうアタクシを怒らせたわね。@ニフティ

と言いながら、あっ!そうかサイトを見に来る人のいない夜中にチャレンジしたらいいのか~などとお人好しなアタクシ・・・
でも、やらないよ。夜は寝ることにしているから。
だから49日後もお返事を待ち続けることにします。

Img_0392
(遠くに鯉のぼり)

 

本日はここまで。
これは、私の覚書だから、聞き流しでよろしく。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

私のゴールデンなウィーク



爽やかなお天気 
大きなものをいっぱい洗濯してやったぞ。
はあ~。いいゴールデンウィークだよ。

前半はお天気がぐずついたから今日あたりは大勢の人が外へ繰り出しているんだわきっと。
お友達によると、おとといは六甲山から我が町まで4時間かかって帰宅したって 
昨日は海遊館で人の頭ばっかり見てきたって

 

う・・・嬉しい。
人の不幸が嬉しいのではございません。
賢者(おたま)の選択に我ながらウットリしているのでござい〼。

今年の大型連休は平凡一家が参りませんんの。
先月の半ば。へらへらと「ノープランやねん」とぬかす息子に
お母ちゃん、色々と用事がたまってるから
 来んといて ! と言い渡しました。
ここは、きっぱり言っておかないと10日間まるまる居るつもりがみえみえ。

真綿嬢はうつむいて「そ・・そうですよね・・・」と消え入るような声。

「そうですよね・・・」 そうですとも!

 

実は真綿トリオは2月26日から35日間。我が家に逗留しておったのです。
35日間ですよ!35時間と違いますよ。
これをわたくし「おたま家 2・26事件」と呼んでいます。
しかも、3・4月といえばワタクシ一年で一番忙しいざんす。
3月のしわ寄せが4月になだれ込み死ぬかとおもったわ 


(トリオ内訳:真綿。グッ坊。よかちゃん)


   

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ はははは。 嬉しい 

小さなコンサートに行ったり
映画を観たり
お友達を訪ねたり
金箔入り「令和カステラ」(なんじゃそら)でお茶したり
フツーに句会とボーカルレッスンをこなして
お庭の草ぬき三昧 & 押入れの大掃除
ご褒美の「呑み会」

自分の為だけに時間を使えるって、
きれいなだけの未亡人の特権じゃなくって?くって?くって?

小さな小さな幸せはここに~~~(by 大橋節夫)
(この曲聞くとビアガーデンを連想し幸せ感倍増するのは私だけか?)

Img_4560  Img_4572

ほぼ、放置状態だったのに健気な今年の春の花壇

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2019年5月 4日 (土)

禅譲



「禅譲」(ぜんじょう)
中国史を勉強していたらこの「ゼンジョー」がよく出て来ますねんわ。

「禅譲」というのは帝位にある人が
「僕よりあなたの方が向いてると思うわ」って帝位を譲ることです。
血縁者に譲ることもあるけどそうでないケースの方が多い。

ねえ。奥さん。あなたも大人ならお分かりだわね。
これが、きれいな話であるわけがない。
つーか歴史は跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)の積み重ね。
権力を持ったものが頂点に立つ。その繰り返しでしかない。

 
わが国では連綿と天皇家が続いているわけだけれど
存続のピ~ンチ  は幾度もあった。

徳川家康が天皇家と姻戚関係を結ばず(温存 )そっとしておいたのは
あくまでも自分は天皇から頼まれて?許されて?委ねられて政をするという形をとりたかったから。
それなら、どこからも文句が出ない。
ここが家康さんのポンポコ狸のゆえんだとあたしは思う。
だから300年も続いたのよ。
ビックラ昆布だわ・・天皇と無関係の時代を作ったことが。
しかしこれが諸刃の剣であることに気付くときがやってきます。
うまいこといくと思うてたんやけどね。歴史って色んなことが起きるのね。
幕末にあわてて公武合体やったって「遅かりし由良之介」よねえ。奥さん。

次のピ~ンチは敗戦。

1945年米国に占領された日本。
天皇家存続・戦争責任の議論は連合国内でも大いになされたの。
ココでも米国の判断(思惑)が大きく動くのね。
対ソ連戦略に向けて日本をうまく統治するためには天皇は必須アイテム(あら。失礼!)だった。

思えば、お気の毒。時代によって扱われ方が変遷・変容するご一家

 

ああ。わたし、今日はそんな事が書きたかったんじゃないの。


この度の退位&即位(平たく言えば代替わり)
これって、禅譲平和的身内versionじゃね?とおもったもので・・。
もう、「年やよってにな。若いあなたに任せるわ」
ってことでしょ。
こういうパターンのうちの直近、天皇家の歴史を紐解いています(ひまか?)
前回の存命譲位は119代光格天皇だそうです。
どんな事情で譲りはったんやろ・・って思って(やっぱりひま)
少し調べました。(ひまだから)
なかなか面白いお話です。それを書くはずだったのに・・

前フリが長過ぎて。本日はこれにて。

  

日韓サッカーワールドカップのときだったかなあ

前・天皇陛下が高野新笠について発言されたとき
何と科学的な目をお持ちなのだろうと感動してそれ以来のファン(失礼な!)です。
本当に長い間お疲れさまでしたと申し上げて、このつづきは次回(あるかしら・・ 

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年5月 2日 (木)

理想のヘアースタイル


 


各位より「ヨカちゃんネタ」を! 書け   
という要請あり。

みんな欲しがるわねえ。よくってよ!

 

最近やっと髪を括れるようになったヨカちゃんです。
うっそ~~~  
ほんまですねん。証拠のおさしんをお見せしませう。

・・・・・

髪は女の命。と申します。
お顔の額縁とっても大事です。
ヨカちゃんのばやい、ノー額縁でご生誕。
そののち「アホ毛」ってんですか?
「茶瓶さんにもわっと産毛」でご成長

Dsc07902  Dsc07888
誰が、おっさんやねん       誰が、お地蔵さんやねん  

ワタクシ、もう不憫で親に内緒で椿油を塗っていましたの。

Dsc07787  Img_0264
こんな男子中学生おるわ。     だから女の子なんだってば!

 

最近すっかり女の子らしく(身内評価)なりましたのよ。
血というのは汚のうございます。
初対面の時「あぢや~~」と思ったのに、目が慣れてきたのでしょうか
今では誰よりもめんこい「ヨカ」おごじょと思っております。

 
小さいときナニやった子は大きくなったら美人になると皆さん言って下さいます。

なんの慰めにもならんわ。
佐々木希ちゃんのBaby時代の写真を見たことあるけどメチャ可愛かった。
カエルの子はカエルや(ちょっと意味違う?)

 

あ。さて
おさしんでしたわね。

Img_0328

こんな感じのオツムが
二年後・・・

Img_4467

こうなりました。

同一人物^^

もう・・髪の毛ボーボー
(・・とまではいかないけれど)

Img_4423

落ち武者のやうな時代をくぐりぬけ・・・・

もう少しだガンバレ。

つ・・ついに

Img_4592

一族郎党。親族待望の・・・こんな感じ。
う~ん。びみょ~

ヨカちゃん。2歳8か月。幼児街道まっしぐら
元気におおきくなってね。

     


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年5月 1日 (水)

桜草



ケセラちゃんが桜草の写真を送ってきてくれました。
ギャラは発生しないそうなので使わせていただきませう

Img_8968
                  (photo/ケセラ)

サクラソウ・桜草・さくら草
やはり漢字で書くのが一番この花らしいかなとおもいます。

・・・・・

桜草はどういうわけか二人の女友達とつながります。
一人は、高校のクラスメイトだったS子。
初めて私の家に遊びに来た時、小さな桜草の鉢を持って来てくれたのでした。
ずっと前「私のともだち」シリーズで登場したひとりです。

多感な時期のお互いや、どことなく寂しい印象の彼女を思い出します。

  

もう一人は8年前の丁度いまごろ亡くなったMちゃんです。
Mちゃんは同じ中学校だったけれど、10代の後半になってからのほうが、よく遊んだ友人です。

亡くなる少し前に共通の友人であるベベちゃんと二人「近くまで行くから立ち寄るわね」と
Mちゃんの職場である図書館を訪問したのでした。
その時二人の為に地元のお菓子と桜草の鉢を用意して待っていてくれました。
5分ほど言葉を交わしただけでしたがそれが別れとなりました。

 

「春陰や母に似し子の持つ遺影」

「桜草ささやくやうな語り口」

 

 

二人とも優しくて美人。
この花を見ると思いだします。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年4月29日 (月)

じゃばら


 


「ありがとう   平成! おめでとう   令和!」というミニコンサートが
近くの商業施設のフリースペースでありました。
ありがとう!おめでとう! 心から思っています。ホンマです

バンドネオンの実物を初めて見ました

120pxbandoneon_alfred_arnold_right_hand1

 (画像はウィキペディアより)
 左右どちらもボタン。これが鍵盤なのね
 アコーディオンより小ぶりです。

160pxbuenos_aires__bandoneon_tango_playe  


 じゃばらを開いたり閉じたり・・
そこはアコーディオンと同じです。

アコーディオンといえば横森良三さんですね
たった一つの楽器で何でも伴奏しちゃうんだから、
アコーディオンも横森さんもすごいと思いながら「NHKのど自慢」を見ていました。

 

ところで「じゃばら」ですが「蛇腹」なんですね。
誰が名付けたのかNHK「日本人のおなまえっ!」に聞いてみたいです。

谷折・山折・谷折・山折        
提灯・扇子・ストローの折れ曲がるところ・・
みんな「蛇腹」です。

あたしの中の「蛇腹」ナンバーワンは何と言っても
写真館の写真機のほら。レンズと機械をつなぐアレ
写真屋のおじさんが黒い布をかぶるとなんか、あの「蛇腹」の中にはきっと不思議な秘密めいたものが入ってるんだと思っていましたわ。
 

先週だったかしら、ポカポカ陽気の日にワタクシ生まれて初めて
「冬眠から起きてきたヘビ🐍君」に出会いました。
ヘビねえ。好きと言うわけではないけどギャッ!と騒ぐほどではない。
彼(彼女)も寝起きだったので、動きの鈍いこと。
穴から出て来て窪みのところでとぐろを巻いて日向ぼっこをしていましたよ。

「蛇穴を出づ」というのは春の季語です。
「蛇穴を出でてしばらくぼんやりす」 おたま

とりあえず、作っときました 

さて、コンサートですが、やはり生演奏はいいですね。
ギターとクラリネットが加わり「エルエスキナーソ」「ホテルビクトリア」という120年前のアルゼンチンタンゴ。
皆さんご存知、ピアソラの「リベルタンゴ」。アンコールは葉加瀬太郎の「情熱大陸」でした。

情熱大陸があんなにカッコイイ曲だと初めて知りました。
いつもF君(知り合い)のへったくそなギターで聞かされています。
ぜ~んぜん違う曲に聞こえました。

ささ。今からキュウリの蛇腹切りで酢の物でもつくろうかな

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (7)

2019年4月28日 (日)

元号が変はるといふこと




この際?せっかく?だから「元号」関連に触れておく。(お好きにどうぞ)

私は元号の持つ重要な意味は諡(し・おくりな)でしかないと思っている。
諡。誤解を恐れず言えばウチラ庶民でいう「戒名」? ちゃうか(;^ω^)
天皇一世でひとつの呼び名。裕仁天皇が昭和天皇になり、明仁天皇は平成天皇になる。
元号は単に一人の天皇が「天皇」の地位に在った期間を示す「呼び名」でしかない。

 
五月一日から時代が変わるのか?
時代とは経済構造・社会構造の変化の特徴を括ったモノをそう呼ぶのであり
天皇の在位期間を「時代」という観念に横滑りさせる考え方に、どことなく居心地の悪い違和感を覚える
天皇の代替わりを「時代が変わる」ってみんなそうおもってるの?

・・・・・・・

なんちゃって。そんなこと言うてるのはひねくれ者の私くらいのものやと思う。
でも・・この数か月なんで世間は「改元」でそんなに張り切っているんやろ。

わからんわ。

Img_8946

 

私はほぼ西暦しか使わないから(このブログでは併記することがある)
「れいわ」なんて書くことないやろな。 と思っていたら
結構早くその字を書く機会にぶち当たった。
「句会」である。
二つのうちの一つの句会で、借りている部屋の事務局から
この際?せっかく?だから「新元号」を使った俳句をつくってもらい、短冊を張りだして展示したいと言ってこられた。
言うてる意味がわからんわ!

云うとくけどあたし、非国民でもなんでもない。若干歴史好きのおばさん。
人が張り切ると腹が立つタイプの人間でもありまっしぇん。

プンプン(なんで怒ってるんやろ自分)


句会で新元号を使ったとてもいい句が出句されました。
思わずメモに書き留める。私は生まれて初めて「令和」と書きました。。

聴覚障害の人達がお花見をしているのね。手話ボランティアのF子さんが「令和」の手話を教わる場面を詠んだ句です。季語は「花筵」



 
こうやって新元号は巷に飛び交い、浸透していく。
この際?せっかく?だから 「令」を漢和辞典で調べる。フムフム。
「ある方向に導くための絶対的な構造。~せしめる。~させる」
ふ~~~
もう決まっちゃってるんだから、いいんじゃない?
どうせ、私、使わないと思うし。外務省も公文書は西暦一本で行くと言ってるし。

Img_0400

   

1989年5月から7月にかけて「あなたにとって昭和とは」というテーマで幾人かの人を取材したことがある。
対象は「昭和と共に生きてきた人」。当時63~64歳の男女。
「平成」という新しい「時代!!?」を迎えた直後の事である。

次代に送るには惨めな歴史だった。
知識・意識の浅さ。その事に自分自身問いかけをしてこなかった。

自分の戦地での体験を6年生の孫にどうしても話せないという男性だった。

・・・・・

天皇制が続く限り「元号」はあり、元号を時代の節目として実際に感覚としてとらえるのがこの国に住む人間なのだろう。
ならば、「時代送り」の今、ちょっとだけ真剣に「時代」を振り返るのも大切な事なのだろうと思う。
時代・社会・真実を見極める力を私は持っていたのかと。
次代に胸を張って伝えられるのかと。

      


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2019年4月27日 (土)

3.19の乱 も~いやや~ 覚書




 

・・・・・・

アタクシこう見えて「女」です。
「女」ですものごたごたグダグダ申しません(キリッ  )

が。

本日からさかのぼること39日前。2019・3・19
私共、ココログ利用者にとってドデンするほどの改訂があり、私は3.19騒乱と言っています。
そりゃもう、奥さん。ぐっちゃぐっちゃ。けふに至る。
文句も言わずサクサクなさっている方もいらっしゃいますが

覚書で書いておきます。《都度(思い出したら)追加ありそう》

 使えていた機能が使えなくなった。

1)記事投稿に絵文字が使えなくなった。
  全く使えないのではありません。
🌀🌁🌂🎽🎾🎿🏀🏁📟🚃🚄🚗🚙🚌🚢🏠🏢🏣🏥🏦🏧🏨🏪🅿🚥🚻🍴🍸🍺🍔👠🎤🎥🎠🎧🎨🎩🎪🎫🚬🚭📷👜📖🎀🎁🎂📱📝📺🎮💿👀👂👣👟👓🌑🌔🌓🌙🌕🐶🐱🎄📲📩📠💴🆓🆔🔑🆑🔍🆕🚩#⃣1⃣2⃣3⃣4⃣5⃣6⃣7⃣8⃣9⃣0⃣🆗💓💔💕😃😠😞😖😵🎵💠💋💡💢👊💣🎶💤💥💦💧💨🎬👝👤💺🌃🔜🔛🔚

  以上が使えます。私のPC(ブラウザはIE)では小さなモノクロの絵文字が見えています。
量も以前の半分程度かな。
  私が使っていた     等のとっても可愛い絵文字は、拾い集めて来て前ブログの2ページ目にストックしてあります。 
今のところそれをコピーして使っています。
そこまでやるか!やりますとも。女の意地です 

2)コメント欄に絵文字が使えなくなった。
  こちらも記事同様の絵文字が使えていたのですが無くなりました。
代わりにスマホの絵文字があるではないか。ココログサイドでは提供しないよ。といふことだそうです。

3)(公開以前)のコメント編集ができなくなった。
私のブログのコメント欄は「承認後公開」という方法をとっています。
ブログを始めた頃「未亡人」と言うワードに食いついたドスケベな輩から「あほちゃうか」というコメが入ったためでした。
その後不愉快なコメはほとんど記憶が無いのですが
たとえば、私的な内容が含まれていたり、これは内緒ねというとき、コメントの一部を伏せたい場合があります。
以前は、「はいはい合点承知 」と出来ていたのですが、今回の改訂で「公開済み」のコメントしか編集が出来なくなりました。
一度、人目にさらすんやで・・・
意味ないじゃん!と思ふ。

え~?変わった?


4) 記事作成においてコピー&ペーストが出来なくなっている。

5) 公開した記事を一旦下書きに戻し編集し直して後日公開する。
(まさにこの記事がそうなのですが)
その場合。最初に公開した日にちではなく。最終公開日にセットされてしまう。
(この対応についてはサポートさん(@NIFTYではない)が対策を教えてくれていたようなので、見て来よう。
それにしても面倒だわ。)

(本日はここまで・・また追加しておこ~っと!)

それにしても、何やね。
世間様のブログ離れが目立ってきたもんね。@niftyも撤退前提の今回のリニューアルかいな?
などとひがんでしまふ。ゴールデンウィーク突入日。

皆さま良い休日をお過ごしくださいね。

       


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

 

| | コメント (4)

2019年4月24日 (水)

永遠のミューズ・京マチ子

 



「京マチ子映画祭」に行ってきました 

京マチ子さんは1924年(大正13年)生まれ。現在95歳。ご存命です。
ワタクシの( ̄∇ ̄;)ハッハッハ母は「きょうまっちゃん」の大ファン。アンド
OSK(大阪松竹少女歌劇団)のファンでもありました。
何を思ったか、おばあちゃん(母のハハ)が付き添い、受験。(おばあちゃんも何を考えてたんやろ)
そして見事!
落ちます  

京マチ子さんはご存じのようにOSKの娘役スターとして華々しく活躍後、銀幕へデビューされるわけです。
ちなみに母の話によりますと、OSKに比べて宝塚少女歌劇団なんぞ〇でもなかったとのこと。
贔屓の引き倒しでしょうが、実際のところ人気実力ともに差があったと他のお年寄りからも聞きました。
昔の事やから、ほんまのところは判りません。好みの問題やと私は思うのですが。

Img_4583

《浅草紅団》

1952年 大映 モノクロ
監督/久松静児 原作/川端康成「浅草物語」

あらすじ)
浅草で一座を張る、紅龍子(京マチ子)は女剣劇のスター。薄倖の少女時代から今の立場になるには人知れぬ苦労が御座いました。
愛する人は戦地から帰ることはなく、しかし「必ず戻る」との思いを生涯のの支えにする覚悟です。(泣けるわ)
さて、かたや浅草レビューの人気歌手マキ(音羽信子)は街の顔役、中根(岡譲治)から借金の返済を迫られております。
中根はどん底の龍子を拾い上げて育てた養父。まあゆうたら龍子には義理があるのね。
返せないならへっへっへ体で返してもらおうか・・皆まで言わずとも誰もがみんな知っている。スケベ親父、最初からそのハラなのであります。
実は、マキには島吉(根上淳)と言う恋人がおり、彼は中根の子分にけがを負わせて身を潜めていたのだけど、一年振りに浅草に舞い戻る。
もちろん、恋人マキ、奪還のためです。
どうでもいいけど「島吉」です。シマキチ。昭和な名前。今どきレッサーパンダにもこんな名前つけないやろ。
龍子、養父に言われるまま悪の手引きをするのですが、
義理は義理。てやんでぃ!あたしゃ浅草っ子だよ!とマキ&シマキチの純愛チームに加担。
そして、大詰めで龍子とマキは母違いの・・なななんと姉妹であることが判明・・
顔役中根は、やたらポケットからピストルを出す刑事に捕まりめでたしめでたしジ・エンドであります。

みどころ)
なんといっても、京マチの劇中劇。凄艶な若衆・股旅姿・はたまた芸者姿での立ち回り。
劇だからね歌舞伎の要素も取り入れた立ち回りのあでやかな事!!!
そして100万ドルのえくぼ音羽信子さんの可憐すぎる歌姫 も負けちゃいませんぜ。姐さん(って誰やねん)
大阪松竹少女歌劇団 VS 宝塚少女歌劇団 夢の競演ってところやね。
映画ラストの正月興行シーンは見ごたえがあります。ファンサービス100点満点。

 

私ら子どもの頃、女剣劇といえば「大江美智子さん」早替わりで有名だったわね。
白黒テレビの舞台中継を見ていた記憶があります。ウィッキに寄れば(1919~2005)お亡くなりになっていました。

「根上淳さん」男前だったのねえ。昔の俳優さんってどうしてこんなに男前なんでしょ。
顔立ちが「しっかり」してはる。
今、イケメンといわれる若手男優がうっそ~と言うぐらい仰山台頭してきているけど
確かに「半分青いの律クン」佐藤健さんは美しいよ。だけど・・・
昭和の男優とタイタイで勝負できる存在感のある二枚目はちょっと思いつかないですわ。
どいつもこいつも み~んなよう似てるから名前と顔がおぼえられへん。

 

その他の出演者・・マキの経営する店の妹分に「宮地晴子」テレビ台頭時代によくNHKドラマに出ておられた。声に特徴があった。
「杉狂児」龍子の一座で働く人。私にとって徹頭徹尾、終始一貫「杉狂児」
「潮万太郎」浅草の老舗の若ボンという体でマキさんの追っかけ。ほんまに当時の浅草にはこんな人がおられたのだろうか。
五時夢の岩下尚史さんかとおもいましたよ

 

といふことで、京マチ子さんの魅力楽しめる一本でした。
昔の浅草をご存じの方は懐かしい風景が満載だとおもうのでお勧めですよ。
ちなみに原作となった川端康成の「浅草物語」で当時浅草への観光客が倍増したそうです。

Img_4584  Img_4585  

お母ちゃんが生きてたら見せてあげたかったわ。
ちなみに母は「京まっちゃん」の一歳下でした

        


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


ギョーム連絡:パコちゃんへ。一度テストコメントを入れてくださいませんか。設定し直したので。
       拒否ならばすみませんがmailお願いします。ニフに連絡します。

| | コメント (8)

2019年4月 1日 (月)

三月の俳句・自句自解


 


今年は月末にその月の俳句を載せようかなあ。なんて考えていた。
のに。4月にはいってしもた。
3月。怒涛の3月だったよ。青天の霹靂。
ココログの仕様変更のことではありません。あたしのプライベート。
きっと前世の行いが悪かったんだと思う。やれやれ。
ま。それも今日で(というか、数時間前)ひとまず片付きました。

そんなわけで、今月俳句が全くできていません。
でも、いちおう3月の俳句をUPしておこうと思います。
偉いぞおたまちゃん。がんばれ~。
写真の貼り付けの練習にもなるしね。

  ⚾

Dsc02240

「強東風に忘れしことを又忘れ」

強東風は「コチフカバニホヒヲコセヨムメノハナ~」のコチの強いversionね。
「ツヨゴチ」と読みます。もうすぐ春だなと感じる風なんだけど「強」だから寒さが身に沁みるのです。
ぼ~っと生きてるから、こんな風に「ぴゅー」と吹かれた日にゃあ。
そりゃあもう忘れますよ。いろんなこと。しかたありません。

「忘れる」ことは、なんて素晴らしい!
私ね、年をとって良かったな。と思うのは「忘れる」ことが出来ることなんです。

今、深いこと言いましたよ。ついて来てくださいよ。

Dsc02223  春が来ると寺や神社の境内に苗木市がたつ。テントの脇にこんなかわいい梅の小枝がズドンと言う感じでバケツに入れられていた。これは苗木ではなく、苗木を買ってくれたお客さんへの プレゼント。
 お昼どきになると、テントの中からいい匂い。七輪で干物を焼いておられた。
 七輪は暖をとるのにも使える。春はまだ浅く。寒い。
 季語は「苗木市」

 

「テントより昼餉の煙苗木市」

・・・・・・

残り三句はまた明日(以降)書きます。


画像の回り込み(写真を左に寄せて右に文字を入れる)をやってみたけど
メチャ不細工です。改訂前は簡単に出来ていたのだけどね 💢

「怒り」マークを24フォントの赤色で指定してやったぜ ⇑ ⇑
どうだ!

本日ここまででいっぱいいっぱいですわ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (6)

2019年3月29日 (金)

なんか使いづらいずら



⇑ ⇑ これはコピペです。

あたしのブラウザIEでは、しょぼい白黒にしか見えないのでコピペしています。
だから、あなた様も、そなた様も、どちら様も可愛いおたまマークが
ハッキリくっきりと「白球に赤い縫い目」で見えていることと信じております。

世間の噂。あるいはこちらへのご報告によればFire foxやEdgeではカラーで絵文字が表示されているそうです。
chromeもいけてるみたいやわ。
だからアタクシのIEは@niftyにとって、推奨環境ではないということでしょう。
いいえ。なにもひがんで言うているのではありません。

どうせ、@niftyに質問してもそんな返事やろな。と思うだけです。
ただ、どんなブラウザにでも安定したサービスで対応してもらいたいと
わたくしが、小さな胸を痛めていることを覚えておいてほしい。

ああ。それと、海外から読んで下さってるあなた様。そなた様。
もしかして3月19日以降はコメントが撥ねられていたとしたら、さきほど新たなる設定を致しました。
ので。また、コメント卓袱台ね。
以前はなぜかドイツ/ハンブルクが撥ねられていました(同じ国内でも違う都市ならOKなのに)
今回の設定で「イケる」かもしれませんので「卯」姐さん(今日本にゃのね)アチラに帰られたら試していただければ幸いです。

Img_8796
(photo/ケセラ)
画像の表示。サムネイルちゅうんかな?大きさが変えられません&つかめません。

⤵⤵⤵

この10日。ずっとブログの不調ばかりを訴えて、さぞや皆さん。うんざりされていることでせう。

「それ、こっちのセリフやわ!」(by おたま)

ごめん。言いすぎました。本心です。ではありません。


ケチなS本さんが高価なフォンテーヌを3個も買ったことや
G坊との春の旅・第二弾や
ついにコメダ珈琲デビューを果たしたことやら・・

書くこと仰山ありますねん。まあどうでもいいことばっかりですけどね。
では。みなさまごきげんよう。

 

⇓ ⇓ これもコピペですねん。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

| | コメント (7)

2019年3月28日 (木)

テスト(画像挿入)300

Img_2871

 

| | コメント (4)

2019年3月26日 (火)

ワタクシが間違っていました



ココログの利用規約を読みますと、
「利用者に知らせる事無く(勝手に・無断で・断りもなく)サービスを変更(しちゃっても全然O・K)する」
( )内はおたま記
と、ありました。

だから、今回の改訂はワーワー言う私(うちら)が悪いんです。
もうしわけ有馬温泉。ワタクシが間違っていました。
「しばく」なんて言って悪かったです。猛烈に反省していま(せん)す。

以下。テストです。
ばんびさんのアドバイスにより、おたま(球)マークをコピペしてみました。
いかがかしら?可愛い? アリガト。

じゃ、次。画像を貼りつけてみます。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

やり方。わからん・・・・・・・

プレビューをみてみませう。
もひとつ・・・わからん

⚾ ⚾ ⚾ 白黒のおたまマークしょぼい。


・・・・やっぱり、あたしには無理かも・・・

⇓これはコピペです。旧ブログ見て貰えばお分かりになると思いますが
テンプレートがバグったままです。
こちらの右側が緑色です。気に入らない。

失礼しました。
テストでした。        


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年3月24日 (日)

ごあいさつ。その後

もう@niftyしばきたい。
日頃ノンストレスで生きているので、こういうの人より弱いかもしれません。
(お尻をまくる3秒前)
画像表示が安定していなかったり、改行出来なかったり・・いえいえその前に
ログインできなかったり。
今回の改訂はスマホに合わせたものらしいけど、あたしスマホレスだもん。
とりあえず、改訂を理解する(慣れる)までというか、改訂が落ち着くまで時間がかかりそうです。
書ける体制になるまで、しばしお待ちくだされ(自分に言ってます)
テンプレートのバグが戻らないようなら,ほんま。考える。

| | コメント (7)

2019年3月20日 (水)

ついて行けないかもしれない


⚾⚾


このブログは「ココログ「というのですけれど

今回、ココログ史上最大のリニューアルがありました。

それで、昨日は一日インできなかった。

それはいいのだけど

けさ。(色んな意味で)蓋をあけたらなんか世界が変わっていて

そのうちに慣れるんだろうけれど

さいきん気弱になっているので、なんかもうついていけない

というか、ブログ・・もういいか?

という感じです。

覗きに来てくださる方に申し訳ないので、ちょっと言うときます。
じゃね。

| | コメント (7)

2019年3月18日 (月)

土手の柳は風任せ



人の生き死にをあまり話題にするのもなんだか・・とは思うのですが
ごめんなさいね。ワタクシおしゃべり雀のミーハーちゃんで。

ねえ、ち・・ょっと・・奥様 !

内田裕也さんがおなくなりになったそうですね。
あの「シェゲナベーベー」のロックなお方。

実はね、2月26日にここ(ブログ)で樹木希林さんのラジオアーカイブスを取り上げたのですが
覚えておいでではないですわよね。皆さん、忙しいものね。
ううん。ちっともかまいませんのよ。

そのときね、不謹慎かと思い書かなかったんだけど
希林さんはその(ラジオ)中か、あるいはべつのところでこんなことを言っておられました。
「自分がいなくなった後の、彼(内田裕也さん)が心配だ」と占い師さんに言うと
「大丈夫よ。希林さんは彼の首根っこをもって引っ張って連れて行くから」
といわれた。

というんです。

チュンチュンチュン。
以上。おしゃべり雀のひとり言でした。

・・・・・

はあ。なんだかんだ言ってるうちにお彼岸だよ。

アタクシね個人的には(っていつも個人だけど)悲しいことや、面倒くさいことや、しんどいことがいっぱいのけふこのごろなのです。

それで、毎年葬儀場から貰う、今年の「暦」をみましたよ。
あたし?パンダどしだから・・・どれどれ・・

すると3月の運勢は「人の世話に追われる」ですって!
ア・・当たってるやん!
「人を動かしたければ率先して手本を示せ」だと?
いやや~。手本になんかなれるわけないやん。

Img_8457_2                                                          (photo/ケセラ)


このブログのリードでも書いているんだけど
私の人生、もう「消化試合」なわけよ。

大方の事は済ませてきたわけ。(自分の持ち分はね)
だから云うたらぜ~んぶ人ごとだから、お気楽ッちゃあ。お気楽なのですが。
なんかちょっと、お疲れ気味で決断力低下ちうだわ。

さ!庭の草ぬきでもしよ~~っと。
〽土手の柳は風任せ~って高田幸吉でも口遊みながら・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月15日 (金)

人生の先輩



三日連続「コウキ(後期)」さんの話です。

別にブログに書く話が無いわけではないのですが
あまりの強烈さに深窓の未亡人はカルチャーショックをば受けておるのでございます。

Img_8462                 梅 (photo/ケセラ’s Darling)

M原さんのライフ設計の後の話題は、

⇑ こんなきれいなお花のあとに「ナニ」やけど

 尿失禁  S本さんのお悩み

 夜眠れない お二人のお悩み

 膝の痛み M原さんのお悩み

・・・・・・とつづく

それで、今一番欲しいものは
「一粒でコロリと死ねる ク・ス・リ」だそうだ。

お金もダイヤも要らないわ。ソレが欲しいとのこと。

キャッキャ笑いながら、ジョッキをぐいぐい空けながら、もりもり召し上がりながら
「おたまちゃんは若いから(笑うな!)まだそんな悩みが無いでしょうけど・・・
ほらほら、飲んでばかりいないで、これもあれもお食べなさい!
ほんと、この人(アタシの事)食が細いんだから・・・
しっかり食べないと長生きしないわよ!」

って・・・長生きする気なんや。一応ク・ス・リは手にしておいて・・

 歌手 S田ま○○ 20億円借金の真相

 K室Kさんと、やんごとなきお姫様の結婚の行方

 通販で購入した「都こんぶ」の件

       どうでも エエわ!!

 

先に生まれて「先生」といふ。
あたし、ほんと、お二人をお手本にしたいっす。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月14日 (木)

身軽になって・・・



厚着で駅頭に突っ立って私を待ってくれていたのは
S本さんとM原さん(匿名希望)

20年来の知合いです。
二人とも、あたしよりかなりお姉さんだとは知っていたけど
20年前はあの方たちも女を捨ててはいなかったのでしょう。正確な年齢を教えてはくださらなかった。

この基に及び、悟りの境地か、聞きもしないのに
「あたし達、コウキになるのよ!」とおっしゃった。

高貴ではない。チャンス(好機)でもない。コウキだよ!

5年ぶりに「ランチ=逢っておしゃべりしたい」と誘ってくださったのは、M原さんの身辺が「風雲急を告げる」事態だからだった。
「告げる」と言っても、自分で呼び込んでるんだけどね。

ここで。(おたま注)です
M原さん:アタクシの数多の友人知人の中でも一位・二位を争うくらいのぶっ飛んだマダム
(もう一人は飲み仲間のトシちゃんです)

・・・

M原さんが「マレーシアに行く」とは聞いていました。
てっきり旅行だと思っていたのに永住するとのこと。ただし五年間。
それって、「永住」って言うのか?

80歳になったら帰って来て子どもさんの住む神戸か阪神間の有料ホームにはいる予定。(だまってついて行くご主人様つき)

・・・・・

其処までは電話で聞いていました。
ところが、この度の話では「マレーシア」がなんと
「北海道」になっていた。

Img_8366
            カネノナルキ(photo/ケセラ)

なんでや!!

そもそもマレーシアに行くと決めたのは
去年の夏の異常な暑さ。
も~こんなところ(日本)イヤ!海外逃亡マレーシア
だったのだが

マレーシアって暑いんちゃうん!??と人に言われ自分でも気づき北海道
となったとのこと。

持ち家が希望価格でさっさと売れたので今、札幌市内の賃貸マンションを探してもらっているそうです。

「おたまちゃん!遊びに来てな。北海道エエよ~」(まだ住んでいないくせに)
空気が乾いてるから玉がよう飛ぶねん
(彼女の趣味はゴルフとボーリング)


マレーシアに行くと決めた去年の夏から断捨離三昧で
(もともとエテコ(ええとこ)のお嬢様なので)お嫁に持ってきた和装類(箪笥二さお)や貴金属類。家具・高級食器類。ぜ~~~んぶ。処分したらしい。

あれだけ好きだった車の運転も
車があったらお酒がのめないやん?札幌は地下鉄走ってるし
と潔く免許証を返上した。

は~。決断力と実行力のM原さんには驚かされるけれど
不動産なんて手放して現金化してたほうが「子ども孝行」やよ
という言葉にはそうだそうだ。と思ふ。
(彼女は別荘もあったしね。うちのバヤイこじんまりしたものだけど)

「5年経ったら帰って来るわ~~」

あたしはやっぱりちょびっと寂しいんだけど・・・
「お元気でいってらっしゃ~~~い」


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

春のカジュアルコーデネイト



何でもかでも「オッケーGoogle」に訊くのね!と
人を罵倒いさめながら

今日の○○市のお天気は?

小さなマイクの絵に向かって言ってみる。
オネイサンが「今日の○○市は快晴。気温16度です」とおっしゃった。

うそや~ん。隣町のここが今こんなに寒いんやで。
震えてるんやで。
と、思ったけど、あたし権力にひれ伏すタイプ。
権威にメチャンコ弱いので、はは~~と信じちゃう。

大人の品格漂う(そやで!)ちょっぴり春仕様お出掛けコーデを致しました。

コンセプトは「軽やかに春を始める!!」

毛糸?そんなもん気温15度になればおさらばです。
コートを捨てて街にでよう!だわ。
ま。その時の我が家の気温は6℃だったんだけどね。

トップスは上品な(ここ大事)大人のためのブルゾン
明るいグレイに白のレース使いがトレンド感を出す
(っぽくない、デシグアルです。どんだけデシグアルが好きやねん!)

寒いけれど腕まくりをして抜け感(ここ大事)を演出。
小娘みたいなブレスレットは致しませんことよオホホ。
キチンとした革バンドの時計をかっちり見せるのが オ・ト・ナ。

ボトムスは歩くたびに爽やかに揺れるスカーチョ。
ネイビーでキレイめを目指す春らしい一枚でございます。

シューズは脚長効果を生み出すバスケットシューズです。
色は勿論「白」。
そう。「白」で抜け感。(抜け感すっきやなあ)
おお。厚底ウェッジの心地よいフィット感!

シンプルな清潔感で女っぷりが上がったところで
まさかの小物使い。
ここがセンスの見せ所でございますわ。

裏切りのゴブラン織りの小さ目トートバッグ。
色はラクダ色?柄は何やようワカラン。
むか~し。誕生日のプレゼントにエミリーから戴いたものです

電車に乗ったら、みんなコート着てはった。
マフラー巻いてはった。
でも、Googleのオネイサンは16℃って言ったんだもん。

なんか、寒い。ひゅ~。

でも、駅前ビルで友達とご飯食べるだけやもん。
隣町やもん。
ピャーっと行って、ピャーっと帰ってくるもん。

待ち合わせ場所につくとオバサン二人が立ってはった。
「おたまちゃん!寒うない???」

     黙れ!おばば!

「お洒落はやせ我慢」
天の法則をこんな奴らに説いたところで判らないだろう。

その日、お昼からほんまに暖かくなりました。
調べてないけれど16℃くらいだったかもしれない。

やっぱり、Googleネエサンは正しかった。

(本日、画像は御座いません)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年3月11日 (月)

3.11 原発事故から・・



 あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

Nanntei

Photo_3バナーはどちらもNANTEIさんの作品です

この夏、もう一度、フクシマへ行って見ようか。という計画が持ち上がっている。
予定は未定だが、関西に住む自分達に今の「フクシマ」がどう見えるのか、机上では解らないことを現地で確かめたいという思いが(前回訪問した)みんなの中に強くある。

 

 「夏草へ線量計を近づける」

 「除染物茂りの中に積まれたる」

 「慟哭の海岸線背に大夏野」

帰還困難区域を囲むバリケードそれは
賠償や支援に大きな差をつける分断の象徴のように見えた。
そのことはフクシマに行き、現地の人の話を聞き、差別的なタテカンをこの目で見なければ、知りようもないことだった。

震災による哀しみ苦しみのうえに、
政府や県がさしのべなかった、あるいは放置した、または線引きをしたことによるフクシマの人々への過酷な扱い。

避難指示の解除を最優先にすすめる政府のいう「もとの暮し」が
今、どういう状況なのか、やはり一度行って見たいなと思っている。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

«読んでくれたら嬉しいわ